2015年09月21日

スカパー10日間無料放送/行動を見透かされたような企画(笑)

スカパーから届く冊子に別冊が入っていた。「10日間無料放送徹底活用BOOK、計100チャンネル以上参加」 2015年9月19日(土曜日)〜28日(月曜日)だ。

冊子は数日遅れでやってきた。急いでBSアニマックスとカトゥーンネットワークの番組表に目を通して録画予約を入れた。子の大好きな「トムとジェリー」が一番多いので、目的(新しい英語番組の開拓)とはやや外れるが、新しい「トムとジェリー」は昔のよりも会話が多いことに気がついた。これなら、遊びながら見るのにちょうどよいかもしれない。

録画予約してみた番組
ルーニー・テューンズ・ショー
バッグス・バニー ショー
ピンクパンサー&パルズ
ミスター・ビーン

子が女の子なら迷わずこちらも録画する
マイ・フェア・マドレーヌ
マドレーヌとすてきな家族

10月からは、ドクター・スースのおはなし(主だったドクタースースの作品のアニメ、「帽子をかぶったネコ」「宇宙のはてのそのはて」「.ネコと気ままな旅」「森のローラックス」)やPEANUTS スヌーピー(ショートアニメ)も始まるらしい。スヌーピーは今年の春ごろに大々的に放送していた記憶がある。無料のこの期間に、よい手ごたえが得られれば、スカパーを解約しせずに、契約チャンネルだけを変更しようか、と思い始めた。

スカパーの無料放送は契約前に2週間、そして月に1〜2日くらいやっている。夏休みもやっていた記憶がある。使い慣れている人ならばとっくにご存知のことだろう。そういうときに、気になっているチャンネルを視聴すればよいのだ。が、予約録画をするのを忘れたり、気分的に番組表をじっくりと見ている状態でないことも多く、タイミングを逃してきた。この度は、ゆっくりと家で過ごすことに決めていた連休。スカパーを解約せずにこのまま英語の維持に活用できれば一番良い。スカパーを解約するタイミングを逃しそうだが、英語の持続のほうが大事だ。英語塾に行くのが一番なのだが、突出した語学的才能があるわけではない子の場合、語学は好きなものに直結させた方が伸びるのは間違いない。

子が本当は見たいディズニーDXはスカパープレミアムである。別途機材を用意する必要がある。今度、子が一番好きな「スターウォーズ反逆者」のシーズン2が始まるのだが、無料放送のDlifeで放送するまで待つことにしようかと思案中。また、せっかくスカパーを契約しているのだから、BSアニマックスやキッズステーションも本当は契約したい処なのだ(いちおう親心)。だが、どうにも見る時間がない。

小学生って忙しい。


※ちなみに、スカパーからの冊子はお断りすることもできる。ネットで情報を得ていれば十分である。が、今回のように、郵送で紙ベースで送られてきてようやく認識する、ということが最近増えてきた。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教養番組DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

スカパー9月いっぱいを予定/番組内容が年齢に合わなくなってきた

今年の4月中旬に契約したスカパーを解約することにした。英語塾に行く代わりに英語でアニメを見ましょう、という企画のあれである。

契約しているのはディズニーチャンネル1チャンネルのみだ。月々1,069円程度なのだ。が、契約時に3,024円かかる。ので、解約してまた気が変わって契約したら、当然だがまたかかる。契約したままにしてカートゥーンネットワークにしようかとも思った。が、そこまでしてそそられる番組は見当たらなかったらしい。ならば気になっているディズニーDXはどうか。1〜2万円かけて機材を揃えてグレードアップしてディズニーDXにしようか。スターウォーズ反逆者たちカンフーパンダアルティメット・スパイダーマンディスク・ウォーズ・アベンジャーズ(これは日本語のみ)などを見たいらしい。が、一番の目当てであるスターウォーズ反逆者ディズニーチャンネルでも放送された。全部見てしまった。新しいのはまだディズニーDXでもやっていないらしい。アルティメット・スパイダーマンディスク・ウォーズ・アベンジャーズはBSのDlifeで見ている。今一番好きなフィニアスとファーブDlifeでも細々とだが放送している。

ディズニーDXのHPの番組表を子と一緒に見てあれこれと話し合った。そして、DXカンフーパンダが気になるけれどこれ以上見る暇がないことに気がついた。「確かにもういいかも」と言ってくれたのでスカパーそのものを止めることにした。短かったけれど、楽しい充実したディズニーチャンネル・ライフだった。主題歌を英語で一緒に歌ったりと、英語の維持、向上にもとてもよかった。この後はDlifeのみで細々と続けることになる。が、子ももう9歳だ。英語も維持するだけならば大丈夫ではないかな、と踏んでいる。

これ以上を望むなら語彙を増やすのを目的に対象年齢が戻るが、昨年の冬に買い集めた Cat in the Hat Knows A Lot About ThatシリーズのDVDを繰り返し流しておくのが良いような気もしている。

蛇足だけれど、子がディズニー(映画)大好きであったら契約したままにしておくことにしたと思う。また、女の子に楽しい番組が多いようにも思う。学園物のテレビドラマなどが沢山楽しめるのではないか、と思った。女の子を育てていないので、そんな風に思っただけだが。

また、うちに遊びに来る子のお友達を見ていると、同じく男の子で互いにとても仲が良いにも関わらず、それぞれに好みの番組が違うようである。ザ・ペンギンズ from マダガスカルはナンセンスで楽しいし、すすめ!オクトノーツは様々な魚などの生態が手に取るようにわかって面白い。

Dlife BSで無料で見ることが出来るチャンネル。こちら→ http://www.dlife.jp/

参考、過去記事
なんだかんだワンダー/英語塾の代わりにスカパー契約
キャット・イン・ザ・ハット、Knows A Lot About That!(テレビ番組)★リスト/DVD


英語アニメ&ドラマ、視聴番組の変遷(個人的記録と、参考になればということでリストアップ)

キンダーガーテン時代から好きだった英語のテレビアニメ
トムとジェリー(ほとんど会話がないけれど)
おさるのジョージ
ミッキーマウスクラブハウス

小3春から、ディズニーチャンネルでハマった番組
なんだかんだワンダー(ナンセンスギャグなのに(?)絵がめちゃめちゃアーティスティックで美しい。シーズン1のみ繰り返し放送している。シーズン2が待ち遠しい)
ブログ犬スタン(しゃべれる犬と暮らしたいらしい。)

小3夏から、ディズニーチャンネルでハマった番組
ティーンスパイK.C.(作品自体は20作以上あるらしいが放送が7話くらいで止まったまま/2015年9月現在)
マイルズのトゥモロー大作戦(途中で止まっている、新作放送2015年9月23日から再開予定)
フィニアスとファーブ(ミュージカル調でテンポが良い。作品自体は大量にある。繰り返し、放送されている)
スターウォーズ反逆者たち(2015年10月からテレビ東京で放送予定らしい(Wikiより))

小3夏から、Dlifeで見ている番組
フィニアスとファーブ
アルティメット・スパイダーマン(テレビ東京系でも放送中)
ディスク・ウォーズ・アベンジャーズ(テレビ東京の番組、日本語のみ)


ディズニー・ジュニア
小3春、とうとう卒業したらしい。

ディズニー・チャンネル
趣味的に見たいものが減ったらしい。

ディズニー・DX
小3夏、年齢的にも趣味的にも合うようにはなったらしい。

カートゥーンネットワーク
ルーニー・テューンズ・ショーガーフィールド・ショーにハマればよかったのだけれど、、、



なんだかんだワンダー
ブログ犬スタン
ティーンスパイK.C.
フィニアスとファーブ
スターウォーズ反逆者たち
アルティメット・スパイダーマン
ディスク・ウォーズ・アベンジャーズ


ザ・ペンギンズ from マダガスカル
すすめ!オクトノーツ


ルーニー・テューンズ・ショー
ガーフィールド・ショー

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教養番組DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

なんだかんだワンダー/英語塾の代わりにスカパー契約

この春、とうとう英語塾を止めてしまった。もともと、キンダーガーテン卒業して以後、子の英語はいずれにしろ風前の灯火だったのだ。これからはハロウィーンパーティもクリスマスパーティも出席できないけど?いいのかな?と念を押したら、一瞬だけ考えた。が、英語塾に行くくらいなら我慢すると、即座に結論してしまった。あんなに大好きな2大パーティだったのに。英語塾にはそれ程行きたくないのか。それならまぁいいか、と母も思った。

代わりに、楽しみながら英語を学ぼうか。ということにした。ディズニーチャンネルである。子がハマった番組が「なんだかんだワンダー(Wander Over Yonder)」である。登場人物が極めて少ない。子の大好きな「トムとジェリー」並みである。

ワンダーは宇宙を守るヒーローである。青い馬のシルビア(「セオビア」「ソービア」だと子は言っていた)と相棒を組んでいる。そして子が言う。「ワンダーを追いかけまわす人の気持ちが少しはわかるよ。あんなに嫌われているのにワンダーはその人に抱き着くんだよ?!」と嬉しそうに言うのだ。それのどこがそんなに楽しいのか、もはや母にはさっぱりわからないm(__)m。

地デジで放映していた海外ドラマ「超能力ファミリー・サンダーマン」もそうだったが、間違って日本語で聞いても母はさっぱり理解できなかった。日本語で分からないのであれば、英語で聞いたってわかるわけがないm(__)m。そんな母を置き去りにしてゲラゲラと毎日テレビの前で笑いっぱなしの子である。

基本料金とチャンネル1つ分のスカパー料金を支払って子が英語で見始めた番組は、

なんだかんだワンダー
ブログ犬 スタン
ミッキーマウスクラブハウス
ザ・ペンギンズ from マダガスカル
ミッキーマウス(昔のアニメ、ショートショート)

ちょっと前に「クマのプーさん」をやっていた。真剣に見ていた。そのあとは「わんわん物語」。映画「E.T.」は見逃してしまったが、今週後半からは「トイ・ストーリー」1〜4の一挙放映が始まる。そのあとも4月は、

ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船
ジャイアント・ベビー
くもりときどきミートボール
キッド
おさるのジョージ2/ゆかいな大冒険!
アヴァロン 千年の恋

と続く。どれもDVDやブルーレイで手に入れることを考えるようなラインアップだ。正直、見ている時間が取れるかどうかを気にした方がよさそうなほど、大量に放映される。


もちろん今までも地デジで見ていた

おさるのジョージ
トムとジェリー

も予約録画で大量に見るようになった。

最初は英語で見るのを嫌がっていた。が、2週間ほど続けたところ最近はこういうようになった。「もはや英語だろうが日本語だろうが、面白い番組は面白い。

言語の習得として、触れている時間数の合計はめやすになる。いろいろなことが言われているが、生まれてすぐにCDでかけ流しを始めたころに、時が満つるのを1万時間として計算してみたことがある。小学生になったら日本語に完全に移行してしまうリスクを考えた。強引に掛け流しが出来るのも子が6歳になるまでだろう。6年間で1万時間を超えるには。

ということで、1日少なくとも5時間はかけ流すようにした。5時間×365日×6年=10950時間である。順調に1日5時間以上、CTP絵本の音読も含めて、かけ流しをしながら子育てをしたのだ。が、わずか数年で、人生設計が狂った。子がフルタイムのキンダーガーテン生になってしまったのだ。平日は最低7時間、多い日は8時間、英語漬けの日々が始まったのだった。読み書きもスピーチも覚えた。先生が連発するライム(韻)がらみのジョークも歌もたくさん覚えて帰ってきた。が、子が英語を自由に操っているという雰囲気はあまり感じられなかった。キンダーガーテン卒業時に子が放った言葉も象徴的だった。「これで、英語とさようならだと思ったら嬉しくてたまらない。

そして小学校。子の言葉通り、子は生き生きとしてきた。あっという間に日本語の読み書きが自在になった。特に漢字が面白いらしい。読むだけならば大人の本の漢字も推測で読む。膨大な量の本を読み始めたのも、このブログの他の記事の通りである。一方、英語塾で習う簡単な英単語のほうは一向に覚えない。とくに書くのが進まない。発音通りにアルファベットを並べるだけ。それで正しいスペルになる単語もあるが、大抵は間違う。当たり前である。それでも一向に気にする様子がない。とにかく、英語に関しては無頓着で投げやりな態度を続けていた。

そんな子が、このたび英語に関して何かが突き抜けたような発言をしたわけだ。

聴こえてくる言語が英語だろうが日本語だろうが構わなくなる現象。留学経験者がよく言うことだが、私も経験した。旅行中に道端に座り込んでガイドブックを読んでいたときに、突然起きた(らしい)。ガイドブックを閉じて再び歩き始めた時、聞こえていた言葉が日本語ではないことに気が付いたのだった。

子は、「なんだかんだワンダー」を見ていて、この現象が起きたらしい。

おめでとう!


余談だが、

番組と番組の間の宣伝を見ていて子が言った。「映画『暗殺教室』も面白そうだけれど、『シンデレラ!』面白そうだよ!」

上記のようなドタバタ喜劇を好む子が「シンデレラ」とな?とわが耳を疑った。子がこともなげに続けて言う。「なんで、姉妹をいじめtないといけないの?変だよねぇ。」「ねぇ、シンデレラの『シンデ』って埃?灰?のことなんだってねぇ、、、」「レラっていう名前の子がいたら悲惨だよね。『シンデ・レラ』→『死んでレラ』。いじめだよねぇ、、、」

なんという発想をするの!と叱っておいた。が、それにしても本当に気にったようである。考えてみれば地デジで見ていた「ワンス」も好きだったのだから、納得できないわけではないが、、、。


まあ、そういうことでスカパーのディズニーチャンネルで英語のリスニングを代用することとなった。以前このブログの記事で大検討して購入した「キャット・イン・ザ・ハット」のシリーズ(こちらの記事→  キャット・イン・ザ・ハット、Knows A Lot About That!(テレビ番組)★リスト/DVD) などのほうがよほど教育的で教養に溢れる。が、まったく英語から離れてしまうリスクを考えると、ほどほどの妥協点と言えるのかもしれない。などと思っていたら何かを突き抜けてしまったのだから世の中、何が起きるかわからないものだ。

英語は一部の語学達者や語学マニアを除くと、一般人にとっては要するにツールである。高名な心理学者の皆さんや英語教育に携わる著名な方々の思惑とはかけ離れた使い方が、一般人にはある。自分が見たいものがたまたま英語だった場合など。もともと英語で作られたものならば、せっかくだから英語で楽しもう、というスタンスが一番である。

もうほどほどにトウの立った大人である母からみると、語学は情報を得るための手段でしかない。たかが手段、されど手段。別の言語が出来るから出来ることは実はかなり多いのだ。外国語を多少でも使う人は同意してくださると思う。つまり、これから子が何になるにせよ、立ちはだかるのは主に英語である。子はたまたま無理やりに英語漬けになった。だから、アルファベットで書かれた単語が当たり前のように読める状態を全く感謝していない。

感謝どころか英語に時間と労力を取られることを大迷惑と感じている。

小学校の間は無理としても、中学、高校と進むにつれて、少しは英語にまつわる世界情勢を理解するようになるのだろうか。実際に便利に使うようになってくれるのだろうか。子がどういう人生を歩むのか知らないが、そうなってくれるとよいと切に思う。

そう思いながら、これから始まるスカパーの支払いに思いをはせるのであった。たった1チャンネルしか契約していないのだけれど。高価な英語塾と比べてしまうと、まさに微々たる金額ではあるのだが。が、何かを一つ、人並みにやるようになった我が家、という感覚があるのだ。なんだか、楽しい。


子は面白い喜び方をした。「我が家もとうとうスカパーデビューですか?!」 万歳をしながら、そう言った。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教養番組DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

ドクター・スース・Sneetches,Zax,Green Eggs and Ham/DVD

届いたままテーブルの上に置いておいた。すると学校から戻ってきた子がすかさず見つけて、「見るね」と言いながらさっさとプレーヤーに突っ込んだ。よほど好きなんだ。スニーチェス(The Sneeches)、ザックス(The Zax)、グリーン・エッグス・アンド・ハム(Green Eggs and Ham)の3話が入っていた。

無題.jpg

Dr Seuss: Green Eggs & Ham & Other Stories [DVD] [Import]


1555円。送料350円で、合計1905円。ブルーレイは2438円+送料350円で合計2788円。どうせ900円安いDVDにしたかもしれない。が、ブルーレイにしておけばよかったかも、と買った後でも思う。


Dr Seuss's Green Eggs & Ham & Other Stories [Blu-ray] [Import]


DVDをデッキに入れたらすぐにキャット・イン・ザ・ハットが出てきて言う。”Cat In The Hat presents ’Dr.Seuss on The Loose’”このギャグ、どう日本語にしたらよいのだろう。思わず噴き出した。よく考えるものだ。ドクター・スースもキャット・イン・ザ・ハットにそんなこと言われたら、飲んでいたコーヒーを全部噴き出すだろう(笑)。

相変わらず大笑いしながら魅入る子。スニーチェスとグリーンエッグス・アンド・ハムはYouTubeで見ているから買わなくても良かったかもと声を掛けたら「途中で止まらないし、きれいだから、こっちがいい!」と言っていた。確かに、画像が美しいとストレスが少ない。もともと大好きだったが、今日もすでに3回は見た。子がハマった頃、まだ発売されていなかった。今回、思い切って買ってよかった。


"Dr. Seuss on the Loose" Wikipedia(英語)
DVDおよびBD発売、2012/06/26


YouTube、こちら

1、The Sneetches

2、The Zax

3、Green Eggs and Ham
↑ サムネイルがスター・ベリー・スニーチェスになっている。
  再生すると、サム・アイ・アムが出てくる。

         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教養番組DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

キャット・イン・ザ・ハット、Knows A Lot About That!(テレビ番組)★リスト/DVD

ドクタースースの「キャット・イン・ザ・ハット」を教育的テレビ番組にしたものらしい。子の英語の低値安定対策。テレビや動画が大好きなのでDVD攻めで頑張ってみよう。ということで、安くてめぼしいものをランダムに購入してみた中の1つ。1枚見せたら、子がハマった。2枚目は自分でセットしていつの間にか見ていた。そしていきなり訊いてきた。「キャット・イン・ザ・ハットが載っている赤い乗り物!?!」 「 Thinga-ma-jigger 」。シンガマジガー。「例の、、、ほら、あれ!」と言うときに使う言葉らしい。

↓ 2011年発売の初期の作品を集めた3枚組。
無題.jpg

Cat in the Hat: Cat 3pack Wings/Up/Tales [DVD] [Import]


↓ その次の2012年発売の3枚組。うちで買ったのはこれだが、1つ下に貼り付けた2014年のほうが安い。ケースが違う。内容は同じ。送料入れても半額強。

Cat in the Hat: Cat 3pack Ocean / Surprise / Told [DVD] [Import]


Cat in the Hat: Cat 3in1 Ocean/Surprise/Told [DVD] [Import]


2011年の3枚組は、アマゾン直送で1368円(当然送料無料)。カリフォルニア州からの 直送(importcds_com)で、977円+送料(350円)=1327円。届くまでちょっと待つ。が、少し安い。次の2012年のパックは2014年に半額近いのが出ていた。

気を取り直して(笑)、子がハマったので、手元に届いた2つ(DVDにすると6枚)の箱をじっくりと眺めてみることにした。(画像をクリックして更にクリックしたら、大きくなる。)


名称未設定 3_s.jpg

↑ 初期の作品が収められている2011年発売の、3つのDVDが入っている箱の裏。3つのDVDの表の絵が並んでいる。


名称未設定 4_1_s.jpg

↑ それぞれのDVDの箱の裏を、先ほどと同じ順番に並べてスキャンしました。3枚のタイトルは以下の通りです。(番号は、DVDそれぞれの発売順。)

1.Wings and Things (渡り鳥、夜行性、蜂のこと、、、)
3.Tales About Tails(子供たちにもしっぽが!それで、遊ぶんです。本当に楽しそうですよ、、、)
2.Up and Away  (砂漠に行って!砂遊びしたり、、、)



名称未設定 5_s.jpg

↑ こちらは2012年発売の、2番目のパックの箱の裏。先ほども書いたように2014年発売のパックが断然安い。


名称未設定 35_s.jpg

↑ 同じく入っていた3つのDVDの裏をスキャンしました。左から順番。 (番号は先ほど同様、DVDそれぞれの発売順。)
   
9.Ocean Comotion
4.Told from the Cold
5.Surprise, Little Guys


情報を求めて、英語のWikipediaを当たってみた。おお!「シンガマジガー」の絵が載っている(嬉)。
↓ 書いてあることを要約してみた。こちらの訳し間違いもありそうだが、内容的にやや適当な気はした。が、概要はつかめた。


英語版Wiki、要約ここから

●概要
2010年8月カナダで作られて放映開始、同年9月6日からアメリカとイギリスで放映が始まったアニメ番組のシリーズ。1番組30分。1stシーズンは40エピソード。アメリカで2012年9月から2ndシーズンが始まり、20エピソード(要約者注:リスト数えたら38くらいあった。どんどん作られているかも)が作られた。

●登場人物
キャット・イン・ザ・ハット
ニック要約者注:原作では兄妹だが、このシリーズではニックとサリーはお隣の仲良し同士)
サリー

シング1
シング2
サリーのお母さん
ニックのお母さん

●番組リスト

●DVD
2010年10月から発売になっている。リージョン1、英語とスペイン語。1DVDは約60分。(要約者注;この下に「★DVDリスト」にしてまとめてみた。)





★DVDリスト、ここから

アマゾンのラインアップを見ながらまとめた。先述のパックもの2点も含めて、発売しているDVDほぼ全部、可能な限り発売順に並べてみた。(間違いや抜けているものがありましたら、教えてくださいm(__)m)。

1、Wings and Things 2010/09/07

Cat in the Hat: Wings & Things [DVD] [Import]

 ↑ 2010/09/07発売。2011年発売の「3パック」に入っている。
 ↓ 一番最初にアップした2011/07/12発売の、3枚1パックのこれ。今のところお買い得かも。

Cat in the Hat: Cat 3pack Wings/Up/Tales [DVD] [Import]

 ↓ 2012/03/06発売のこの2枚組にも入ってる。あと1枚は、8番目の、「Miles and Miles of Reptiles」。

2、Up and Away 2011/01/04

Cat in the Hat: Up & Away [DVD] [Import]

 ↑ 先述の2011年発売の「3パック」に入っている。パックで買う方が今のところはお買い得かも。



3、Tales About Tails 2011/04/05

Cat in the Hat: Tales About Tails [DVD] [Import]

 ↑ 先述の2011年発売の「3パック」に入っている。パックで買う方が今のところはお買い得かも。


4、Trick and Treats 2011/08/16

Cat in the Hat: Tricks & Treats [DVD] [Import]




5、Told from the Cold 2011/09/27

Cat in the Hat: Told From the Cold [DVD] [Import]

 ↑ 2012年発売の3パックに入っている。
 ↓ この記事の冒頭で3番目に貼り付けた2014年発売のこのパックがお買い得。

Cat in the Hat: Cat 3in1 Ocean/Surprise/Told [DVD] [Import]

 ↓ うちで買ってしまったのはこちらの高い方だった。


6、Surprise, Little Guys 2012/01/10

Cat in the Hat: Surprise Little Guys [DVD] [Import]

 ↑ 先述の2012年発売の3パックの中に入っている。今のところ、2014年発売のパックがお買い得



7、Breeze from the Trees 2012/03/06

Cat in the Hat: A Breeze From the Trees [DVD] [Import]

Cat in the Hat: A Breeze From the Trees W/Puzzle [DVD] [Import]

 ↑ 上の2012/08/07発売のと同じDVDだが、2013/02/19発売のこちらは、パズル付き(興味津々)。



8、Miles and Miles of Reptiles 2012/05/15

Cat in the Hat: Miles & Miles of Reptiles [DVD] [Import]


 ↑ 先述の1番目の「Wings and Things」も入っている2012/03/06発売の2枚組にも入っている。この2枚は人気があるのかも。


9、Ocean Commotion  2012/06/05

Cat in the Hat: Ocean Commotion [DVD] [Import]

 ↑ 先述の2012年発売の3パックの中に入っている。今のところ2014年発売のパックがお買い得か。


10、Christmas Special   2012/10/30

Cat in the Hat: Christmas Special [DVD] [Import]



11、Cat Valentines   2013/01/01



12、Thumps & Jumps   2013/01/22



13、Safari So Good    2013/02/05


14、Show & Tell Sure Is Swell   2013/07/09



15、Let's Celebrate   2014/01/14



16、Space in the Place   2014/03/04

Cat in the Hat: Space in the Place [DVD] [Import]



17、Let's Go on an Adventure   2014/07/01

Cat in the Hat: Let's Go on an Adventure [DVD] [Import]



18、Let's Go on an Adventure   2014/07/01

Cat in the Hat: Oh the Skin We Are in [DVD] [Import]

 ↑ 2014/12/16 (2014年12月1日現在、予約受付中)



19、Fun Feathered Friends   2014/07/01

 ↑ 2015/02/03 発売予定。 (2014年12月1日現在、予約受付中)




参考までに、「 The Cat in the Hat Knows a Lot About That! 」公式ホームページ
面白そうだ。ゲームもある。母にも危険だが子には真面目に目の毒だろう。見せられない(笑)m(__)m。


さて、キャット・イン・ザ・ハットの赤い乗り物「 Thinga-ma-jigger 」。子が夢中なのだ。陸路を走るのはもちろん、空を飛ぶ。ロケットになるし、もちろん水中もなんのその。シンガマジガー。「例の、、、ほら、あれ!」と言うときに使う言葉。オンライン百科事典WEBLIOにはなかった。アルクの「英辞郎 on the WEB」にあった。こちら → http://eow.alc.co.jp/search?q=thing-a-ma-jigger

英 語の「 Thinga-ma-jigger 」で検索するといくらでもヒットする。ならば日本語では?と思ってカタカナの「シンガマジガー」で検索したら1件だけヒットした。「リストラ先進国アメリ カへ移住した母さんの地球人教育」さんのブログのこの記事「[The Foot Book by ドクター•スース]これは外せない! 面白い英語の教科書になる」。こちら → http://ameblo.jp/moi44/entry-11480318066.html

記事によると、2013年の2月現在、アメリカ現地ではテレビ放映されているんだそうだ。いいなぁ。

こちらでは番組そのものが話題としてあがっていた。「アメリカTVダイジェスト」さんの記事。

番組ないしはDVDそのものに関する情報を求めて検索としてみたところ、取り上げておられる方は少なかった。「コットンのふわふわ英語育児」さ んのこの記事「楽しい!The Cat in The Hat-Knows a Lot About That!」。こちら → http://cotton-fuwa.jugem.jp/?eid=377
もともとのご紹介はこちらだとのこと。「なおろぐ 〜毎日、気楽に親子で英語〜」さんのこちらの記事。「これは大ヒット!しかも教育的!Dr. Seussのテレビシリーズ」。
以上皆様、勝手にリンクしております、ご迷惑なようでしたらどうかご連絡くださいm(__)m。また、DVD以外のソースについては今回全く検索していません。情報ありましたら、教えていただけると嬉しいです。


ということで、うちでは懸案だった「アルフ」のDVDよりも、「ジェロニモ・スティルトン」の本やDVDよりも先に、こちらを急きょ揃えることにした。冬休みは、これ三昧の予感。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教養番組DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

アルフ/ALF、DVD

所ジョージさんの吹き替えで有名なあの「アルフ」。昔、時々、テレビをつけたらやっていた。吹き替えが本当によかったのもあって、英語でも聴いてみたいと思っていた。20年以上前の作品なので躊躇したのだけれど、数年前にも話題になったような気がする。子が少し英語に耳を傾け始めたので思い切って1箱買ってみた。


アルフ 〈ファースト〉セット1 [DVD]

土曜日にファーストのセット1の中にある3枚のDVDのうち、1枚目(1〜5話)を見終えた。私が夢中で見ていることもあるのだろう。子が少しずつ前のめりに見始めた。

これ、実は大人向きだ。アルフの言うことなすことが、いちいち風刺が効いている。解説をしないと子にはストレートに通じない。

が、だんだんと楽しくなったらしくて1枚目が終わったらすぐに2枚目を入れようとした。が、長くなったので休憩しようと声をかけて止めた。そしたら、先日買った「 The Cat In the Hat 」の続き番組のようなDVDに替えた。やはり子供向きだ。わかりやすいらしかった。それでも頭の中はアルフでいっぱいだったようだ。

しばらくして振り返って言ったのだ。「ねえ、アルフってどうやって撮影しているの?」

考えたことがなかった!!!


調べてみた。びっくりした。
「アルフ」Wikipedia

2008年に再放送されていたのだ!子が2歳の頃だ。一切テレビをつけていなかったので知らなかった。数年以内に字幕版で再放送してくれるんだったら待つのだけれど。アマゾンのレビューを読むと日本での放送は所々カットされているらしい。そういえば唐突に切れているとか、唐突に終わってオカシイと思ったことが何度かあった。風刺の効き過ぎ。過激すぎ。

初回放送時の前番組にフラグルロックというのが書いてある。かすかに記憶がある。セサミストリートに出てくるカエルのクリミットのようなマペットが舞台をやっているような番組だ。面白そうだった。あれもDVDで出ているらしい。気になってくる。そして、最近の再放送の後番組に子が今も夢中で見ているアイカーリーが書いてある。納得するラインアップだと思った。


で、子の質問だが、アルフは人形だった!歩く時は人が入っているらしい。1話を撮るのに20時間以上かかって共演者をうんざりさせたと書いてある。最後には関わるのもいやになるほどだったみたいだ。そして、出演している俳優さんたち全員にとって「アルフ」は一番有名な作品になったようだ。



ということで、以下、買いたいと思っているけれど、どうするかはまだ決めかねている、アルフのDVDの続きでございます。スペシャル版以外が1つになった「コンプリートDVD BOX」もあるが、バラバラで買った方が安い(と思う)。

アルフ 〈ファースト〉セット2 [DVD]

アルフ 〈セカンド〉セット1 [DVD]

アルフ 〈セカンド〉セット2 [DVD]

アルフ 〈サード・シーズン〉セット1 [DVD]

アルフ 〈サード・シーズン〉セット2 [DVD]

アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 [DVD]

アルフ 〈フォース・シーズン〉セット2 [DVD]

アルフ/ザ・ファイナル・スペシャル [DVD]


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ:英語DVD
posted by kaho at 02:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教養番組DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェロニモ・スティルトン/Geronimo Stilton、DVD

知り合いに流行っているのだと教えてもらった。スコラスティックで15冊を90ドルちょっとで売っていた。為替レートと手数料を考慮しても1万円ちょっとか。個別に1冊6ドル強で売っている巻もあった。いずれにしろ1冊800円ちょっとでの扱いだ。アマゾンよりも安い。


Geronimo Stilton: Intrigue on the Rodent Express [DVD] [Import]

Geronimo Stilton: Going Down to Chinatown [DVD] [Import]


聞いたことを総合すると、子が1年前までどっぷりとハマっていた「かい けつゾロリ」のイタリア版といった雰囲気。実際、ジェロニモはゾロリに顔かたちがよく似ている(笑)。ハマればこれほどありがたいことはない。英語の多読 へまっしぐら!と一瞬夢を見そうになった。が、寸でのところで思いとどまった。動画を見てからにしよう。ということでネットで探してみたのだけれど、めぼ しいものが見つからなかった。しかたがない、出費が痛いけれど上に貼り付けた2点のDVDにした。

DVDにもあまり選択肢がなかった。安めのが3つしか見当たらない。その中でこの2つに絞った理由が、今となっては思い出せない。日本のアマゾンだけれど、送料込みでも1枚千円以内に収まるので海外のものを頼んだ。で、頼んだことすら忘れた頃に届いたのだった。


Geronimo Stilton: Operation Shufongfong [DVD] [Import]

↑ これが選ばなかった3つ目。実はこれが1枚目、だったのかも(汗)。画質は荒いけれどYouTubeにもこのDVDの表題作がアップされていた。今からでも注文しようか。


中身:DVD1枚に4話。

INTRIGUE ON THE RODENT EXPRESS
1, Intrigue on the Rodent Express
2, The Mummy With No Name
3, The Mask of the Rat-Jitsu
4, Starring Geronimo

GOING DOWN TO CHINATOWN
1, Going Down to CHinatown
2, Tea Story
3, Hypno Tich Tock
4, Clean Sweep


母は若いころからポアロなどのミステリーをどうしても聞き取れない。大好きな映画の「刑事コロンボ」も字幕がないとお手あげだった。「シャーロックホームズ」は楽しめるのだから、何が違うのだろうと戸惑うのだが。同様に、テレビドラマの「アイカーリー」や「ビクトリアス」は楽しいのだが、「サンダーマン」は聞き取れない。なので、嫌な予感がしていたのだ。が予感的中。わかるようでわからない。が、そんな母にお構いなしに、子はかぶりつきで大笑いしていた。

時々意味の分からない単語を訊いてくる。が、子は子で、「テレビで見るのならいいのだけど、本だときついかもなぁ」とつぶやいていました。が、日本語の「かいけつゾロリ」の場合、動画よりも本のほうが好きだったことを思い出した。ということで、下の3点、注文した。


Cat and Mouse in a Haunted House (Geronimo Stilton)


Merry Christmas, Geronimo! (Geronimo Stilton)

A Very Merry Christmas (Geronimo Stilton)

あれだけ大好きだった「かいけつゾロリ」でも選んで買っていた。全巻揃えたい気持ちはなかったらしい。なので、洋物なのでハロウィーンとクリスマスを押さえておこう。サンクスギビングスとイースターもあれば一通り押さえたことになるけれど、それはまた今度。


ゾロリ病ならぬ、ジェロニモ病、、、なるか。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教養番組DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

ワクワクさんに代わる英語の工作動画”Art Attack”

ブログ村を見ていて目に留まった記事があった。ついこの間、子が1日中「つくってあそぼ」を見続けていた話を記事にしたばかりだ。あれが英語だったら一石二鳥なのに、と思ったのだ。そういうのがあったのか!と嬉しくなった。子はいまだにハロウィーン大好きなので、こういうのを好むだろうか、と思って「 Art Attack The One with Halloween Pet Monster 」を貼り付けてみた。けれど、母の予想なんて外れることのほうが多い。子にいまだに四六時中張り付いているような母にも予想が出来ないほど、個人の好みというのは千差万別なのだと、子育てしていてしみじみと思う。




「子どもの英語?どうすればいい?」さんの「YOUTUBE動画 工作好きはハマる! その2 Art attack」

アートアタック Wikipedia 

Art Attack YouTube検索

Art Attack 英語の公式ホームページ

↑この英語の公式ホームページ、見に行ってうっかり「ゲーム」をクリックしてしまった。「Mickey Mouse Clubhouse'Donald's Gooey Fishing'」というのにハマって2時間ほど、ドナルドダックの魚釣りのお手伝いをしてしまったm(__)m。虹が完成すれば高得点!さらに上を目指してみようか、みたいなm(__)m。身が2つあればいいのにと思うくらいやることが多いのに、何をやっているんだろう。ミイラ取りがミイラ。違うか。「コンピューターゲームは楽しくてどうしようもない。止められなくなるから近寄るのをやめておく」と言っている子。絶対に見せられないホームページだと思った。

アマゾンで検索したらDVDは売り切ればかり。YouTubeで見るしかなさそうである。↑のブログにはYouTubeをテレビで見る方法が書いてある。が、うちには今のところ機材がない。うちでは、パソコンを占拠されずに子の自由に見ることのできる方法を考えないとなぁ。

土台を風船や段ボールで作ってからボンドで薄い紙を貼る「張りぼて」は欧米の人たちは大好きだな。紙を石膏か石のように見せることが出来るからか。風情があって、私も大好きだ。子はキンダーガーテンでよく、針金で土台を作っって紙粘土で整形する工作を作ってきていた。似たようなものだ。そうか、紙粘土を水で薄めて段ボールに塗れば、薄紙をボンドで貼るのと似たような効果が手軽に得られるかもしれない。昨年、子と一緒に大きな段ボールで作りかけたクリスマスツリーがある。今年はあれを一緒に仕上げてみようか。

もう少し年齢の低いお子さん向けの「 Mister Maker 」という番組の紹介もあった。

「YOUTUBE動画 工作好きはハマる! その1 Mister Maker」

詳しい内容はリンク先の記事でどうぞ。
(勝手にリンクしております、ご迷惑なようでしたらどうかご連絡くださいm(__)m)



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ:美術 英語DVD
posted by kaho at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教養番組DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

Dr. Seuss' The Lorax (2012)/DVD

何も考えずにこれを買った。あとで見たら国内版のほうが安い?まぁいいか。2年前に映画館でやっていたあれだ。あの時には見る機会がなかった。今回これを見て、映画館で見ればよかったと思った。あるいは、安いからとDVDにせずにBlue-rayにしておけばよかった。そのくらい、美しかった。

Dr. Seuss' the Lorax (2012) [DVD] [Import]


中核のあらすじは原作に忠実だ。更に一歩進んで再生の場面まで描かれている。が、人間の心象体験の解釈が違う。こういうとらえ方もありだ、と思った。子も言っていたのだが、この映画の一番の見どころは、手の先しか見えたことのなかったワンスラーが見れることだ。解説の付属の映像でも、そのことを指摘していた。往年のなぞの人物の顔が初めて明かされるのだ。子もその一瞬を身を乗り出して見ていた。

この輸入盤には日本語の影が一切ない。吹き替えもとてもよかったのではないだろうか。改めて、もう少し吟味して、国内版のDVDかブルーレイにすればよかったと、後悔は残る。が、いずれにしても、もう少し早く見ればよかった。昨夕初めて見て、そのあとも英語の字幕を映し出して2回、見直した。難しい言葉を一切使わない。言い回しをどんどん変えていくような英語である。なのでなじみが良い。耳が慣れてくるにつれて、どんどん心地よくなる。回数を重ねるにつれて英語がどんどん頭に染み込んでくる。これ、セリフを覚えて一緒に言えるようになれば、英語がぺらぺらとしゃべれるようになりそうだ。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教養番組DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

スヌーピーの感謝祭/Charlie Brown Thanksgiving

昨日まで続いた読書熱。今日はスヌーピーのDVDに。スヌーピーのグレートパンプキンの話とマジックショーに続いて、これ。クリスマスよりも今日は感謝祭。このDVD、音楽もとても良い。


スヌーピーの感謝祭 特別版 [DVD]


スヌーピーの感謝祭 [Blu-ray]


「スヌーピーの感謝祭」は1973年にエミー賞を受賞している。40年以上前のことだ。あの危ないアメリカの国でも、子供たちはまだまだ自由だった。それがたぶん、子の心をとらえて離さない。

感謝祭の本来のありようを妙に的確に描写している。見るたびに感心する。こんなに笑いどころ満載、茶化しまくっているのに。でも、だからこそ、どこか秋の寂寥感も漂っているし、奇妙に暖かい。

続けて「スヌーピーとメイフラワー号」というピルグレムの話が入っている。 チャーリー達清教徒とインディアンのお話だ。争いを好まない人種の国を白人たちがかたっぱしから取り上げていったことがすべての戦争の始まりなのだと子に話してきた。なので子が、振り向いて訊いてきた。「今はインディアンたちも幸せなの?

そうなんだよね。清教徒側から見ると祖国を追われるように後にして、大変な苦労をして移民していった話なんだけれど。他人の国をぶんどったことには違いない。命まで取ってほぼ全滅させてしまった。とんでもないことをしたものだ。子も、ぶんどられた側は?と考えるようになったんだ。

母は欧米文化が大好きだ。文化も美術も感覚も大好きだ。でもだからこそ、彼らの裏の側面を考えると暗くなる。実際にとんでもない差別を受けたことがあるから、よくわかる。その上でもう長い間、どのように整合性を保てばよいのか、わからないでいる。何十年経っても、わからないままだ。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教養番組DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スヌーピーのマジックショー/It's Magic, Charlie Brown

スヌーピーとかぼちゃ大王/It's The Great Pumpkin, Charlie BrownのDVDに入っていた小話。暇を持て余すスヌーピーに図書館のパスを渡して、少しは文化的に過ごして欲しいと言い渡すチャーリーブラウン。そしたら、手品の本を借りてきて、ショーを始めた。そして、、、



司会者がスヌーピーを「グレート・ハンジーニ」って呼んでる(Haan Genie ?!)。いつも「 Fake! Fake! Give the money back! 」と揶揄する男の子がいる(散々真似して楽しんだ、笑)。実際にマジックも成功したり失敗したり。最後はチャーリーを透明人間にしてしまう。スヌーピーもやっと責任を感じて必死に研究して元に戻したのは良いけれど、タイミングが、、、(笑)(笑)(笑)

子が赤ちゃんだったころから何度も何度も見たので、効果音や叫び声のタイミングも覚えてしまった。それこそ、日常会話に盛り込んで楽しんだりした。このシリーズの何が子をこんなに惹きつけるのだろう?このDVDを買ったとき、ほかにも「機関車トーマス」とか「リーダー・ラビット」という英語の勉強になるシリーズ、ドクタースースの「デイジー・ヘッド・メイジー(Daisy-Head Mayzie)」など、子供が好きそうなものはいくらでも買ったのだ。今日も久しぶりにこれを見ながら、大笑いしていた。

突っ込みどころに正確に突っ込みを入れながら見ていたので、子も大きくなったんだなぁとしみじみと思った。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教養番組DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スヌーピーとかぼちゃ大王/It's The Great Pumpkin, Charlie Brown

先日、ハロウィーンの本やワークブックをアップしたときに一緒にアップしたDVD。とっくにハロゥイーンは終わったのに、今日になって「あれ、掛けていい?」と訊いてきた。

IT'S THE GREAT PUMPKIN CHARLIE BROWN

スヌーピーとかぼちゃ大王 [Blu-ray]


ピーナッツ(スヌーピー)のハロウィーン。ラスベガスのFry'sという巨大な家電量販店で買った。ハロウィーンとサンクスギビングスとクリスマスの3本セットだった。クリスマスシーズンだった。

誰かのプレゼントにと考えていたらしい男の人が、私がこれを手に持ってウロウロしていたら近寄ってきた。どうしようかと思って一度手に取り、でも、別のものにしようと気が変わったので棚に戻した。が、やはりこれがいいと思い直して戻ってきたら、貴女が取っていたよ、ついさっきのことだったのに!オーマイガーッ!良いと思ったものは絶対に手を離してはいけないね!メリークリスマス!と笑いながら話しかけてきた。ピーナッツの人気はアメリカでこそ不動なのだと気が付いた。

ところで、子が小さいころに使っていたリージョンフリーのプレーヤーは貧弱だった。字幕もへたくれもなかった。ついでに音も悪かった。じっと耳を澄まして雑音の中から英語を聞き分けるという難関。かなりサバイバルな英語環境だった。が、それが幸いしずっと英語で見ていた。そのプレーヤーが壊れた。余計な出費だと思ったけれど新しいのを買った。そしたらいきなり日本語が聞こえてきたのだ。吹き替えが入っていたのだ。ついでに日本語字幕も出すことが出来た。

子も、小学生になって日本語を読むのが早くなり、字幕に追いつくようになった。英語で聴き取れない単語があると、テレビ画面に近寄っていくので、字幕を読んでいるんだなとわかる。でも、英語でわからないものは、子の年齢だと日本語でもわからない。必ず、質問が飛んでくる。「ねぇ!びーぐるけん、って何?」ああ、ビーグル犬ね。スヌーピーのことよ。「スヌーピーはスヌーピーでしょ?そうじゃなくて、『びーぐるけん』!!!」


Peanuts Holiday Collection [DVD] [Import]


Peanuts Holiday Collection [Blu-ray] [Import]



ググって画像を見せたら、納得していた。子が大きくなって体力がついたら、こういう陽気で元気な犬と一緒に住むと楽しいだろうね。と、とりとめもなく話しかけていたら、子がいつの間にか近寄ってきていて、隣に座ってぴとっくっついてきた。目が輝いている。

男の子と犬。この組み合わせって、なんでこんなに相性が良いのだろう(笑)。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教養番組DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする