2020年04月26日

コミックだからわかる! 相手の本音を見抜く仕事の心理術(メンタリスト DaiGo)/漫画だからすんなりと読めるけれどあまり頭に残らなかったかも


メンタリストDaiGoの本は電子図書館でも大人気で、予約人数んが半端ない。そんな中でもあっという間に順番が回ってきたので不思議に思いながら読み始めたらあっという間に読み終わった。結局その日のうちに返してしまった。私のあとも5人とか6人の予約が入っていたけれど、ぼーっと2週間いっぱい借りるような人がいなければ、どんどん回っていくんじゃないだろうか。

とても面白くて読みやすくて言うことなしなんだけれど、思い返してみるとどうにも印象が薄い。心理学的ノウハウものというのは、もしかしたら従来通りの文章によるもののほうが頭に残るんだろうか?それとも私だけの現象なんだろうか?

もしかしたら就職活動〜仕事のし始めの人たちにはものすごく響くのかもしれない。

良書には違いないとは思った。

コロナ騒動は人工ウィルスだとかいろいろと言われているけれど個人的には人工だろうと自然災害だろうとやることは一緒だ。そして我が家的に反響が大きかったのは図書館とのかかわりだったのは確かだ。電子図書館は良い。最初は電子書籍そのものに戸惑ったし、なによりも紙で作られるいわゆる「本」というものが手の上にない心もとなさに振り回されていたのだけれど、だんだんと快適さのほうが上回ってきた。黎明期から電子書籍を絶賛している先輩がいるのだけれど、やっと気持ちが少しわかってきたような気がする(○^.^○;)。



コミックだからわかる! 相手の本音を見抜く仕事の心理術
メンタリスト DaiGo
KADOKAWA
2017/7/27

コミックだからわかる! 相手の本音を見抜く仕事の心理術

新品価格¥1,100から(2020/4/26 22:56時点)

中古価格¥420から(2020/4/26 22:56時点)

Kindle版¥990から(2020/4/26 22:56時点)




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【育児や人間関係を紐解く心理学の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。