2020年04月24日

LAST KISS (電撃文庫)/コロナ休校延長かの中で電子図書館大盛況、純文学に近い小説を読んでみたら感動した これもYAライトノベルで金賞受賞作家のだけれど。ちょっと萌え過ぎだけど純文に近いなぁ。素直に泣けた〜


電子図書館ですぐに借りることのできるものを選んだのだけれど、感動した。こういうのを読むとしみじみと思うのだけれど、生きているだけで儲けもの、なんだよね、って。

萌えをもう少しだけ控えれば純文学になるよね、きっと。文章もとてもすーっと入ってくるし、下ネタも軽く笑える程度だし。心地よい。アマゾンの書評を読むとなるほど、使い古された設定だし二度読むことはないだろう。けど、この手のお話を生まれて初めて読む人たちにとってはかなりのインパクトのある小説なんじゃないだろうか。

さてコロナ休校、広がっている。自治体別に5月いっぱいの休校を決めるところが出てきて、子のお稽古事もどんどんお休みになってきた。一部ネットでレッスンを検討中とのことで、頑張っているなぁ。ネットレッスンがまったく支障なく順調にいくようになれば、これからのいろんなことに変化が生まれそうだ。一部で言われているように本当にこの世が変わってしまう(トランスフォーメーション起こしてしまう)ような気がしてきた。

コロナも独居の人の急変による孤独死例が出てきた。なんともない人は本当になんともないので感染は広がるし、重症化する人は症状が急変するから危ないのだろうな。こんな風に「死」をものすごく身近に感じる状況の中でこの本を読むと、本当、健康であることに感謝が生まれてくる。お腹がすいたなぁとのんびりと考えることのできる日々を幸せといわなくてなんというのだろうか。

LAST KISS (電撃文庫) 佐藤ケイ

中古価格¥1から(2020/4/23 20:36時点)

LAST KISS (電撃文庫) 佐藤ケイ

Kindle版¥687から(2020/4/23 21:00時点)





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


タグ:佐藤ケイ
【YA文学の最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | YA文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。