2020年03月12日

子育ては、なんとかなる!(momo book)/電子図書はもう予約でいっぱい。そんな中で読んでみた久々の育児書というか日記

スカスカだった電子図書館もコロナ休校要請から数日もすると予約でいっぱいになっていた。そんな中でまだすぐに借りられる面白そうな本を見つけては借りて読んでみているのだが、そんななかで目に留まった1冊。

電子図書の読み心地の話からするのだけれど、今現在の私にとってパソコンで縦書き文字を読むのは疲れる。つぎにこの本はレイアウトが固定していてしっかりしているためなのかパソコンで文字を読むのはきつかった。判別がつきにくくて目に負荷がかかるのだ。ためしにiPhoneのサファリで表示させてみたところ、さくさくとノンストレスで読めた。ページめくりも快適ですばらしかった。

iPhoneを手に抱えるように持って食い入るように読んでいたら子に「そんなにスマホばかり見て!」と叱られた。どんなにiPhoneを使っていても何も言われたことがなかったのでびっくりした。図書館からの本を読んでいるんだよ、と説明したら目を丸くして驚いていた。そうか、本を読んでいるのか!と思ったようだが、その感想のどこに目を丸くする要素があるんだろう?iPhoneではなくて本を読んでいるのだと理解すれば私の食い入るようにiPhone画面を見る様子も納得がいったんだろうか?いずれにしても、何らかの新鮮な?驚きがあったらしいことは確かだった。

一通り読み終えると著者がどんな人なんだろう?と思った。が、情報がない。本の紹介文に「この本は、老舗おもちゃ店「百町森」の会報誌で10年続いた人気の子育て連載を1冊にまとめたものです。」とあるだけ。アマゾンを見ても出版社のHPを見ても何も書いてない。

内容も我が家の子育てとはほぼ何もオーバーラップしない。さらには我が家の子育ては一通り終わっていることもあって読み飛ばしながらの読了だった。がそれでも、共鳴するような共通した認識を著者に感じたのだ。

育児とは180度趣の異なる本だが、以前ちょっと記事にしたことのある「めだか館」という本を思い出した。グッピーの第一人者だった和泉克雄氏の自伝的(日記的?)著作だ。私がこの本に出会ったのは改良園という種苗の通信販売の会員になったときだ。会報誌に連載されていたのだ。以前の著書を著者の校正許可を得て掲載しているというようなことが書かれていた記憶がある。そんな事情もあってか著者の逝去と同時に連載が中断した。

中断したので続きが気になる。時世はちょうど通信販売などが充実してきた頃だった。とても使いやすくなっていた。アマゾンの販売書籍も充実してきていた。「めだか館」もページが登場した。が、5000円する。育児にお金のかかっていたあの頃、本に5000円は高かった。そういえばあのころ、図書館の検索機能なども充実してきた。ネット上でいろんな図書館で検索をかけて調べて取り寄せてもらって借りて読めた。(今見るとアマゾンからも姿を消している。メルカリを検索しても出てこない。5000円で手に入れておけばよかったかもm(__)m。)

「めだか館」はとても力のある本だった。そして「子育ては、なんとかなる!」とはテーマも雰囲気も全く異なるのだけれど、なんだか似たような一本の線を感じたのだった。

連載だったというだけあって、すぐにでも実践できる具体的なやり方や作りもの、遊び方などがイラスト入りでわかりやすく載っている。私が子育て中だったらすぐにでも試してみただろうなぁ。一通り試してみて我が家ではどうだろうと検証して取り入れたり自然消滅したりと楽しめただろうな。

アマゾンで「子育ては」という文字で本の検索をかけたところ、大量の本が出てきた。うちはもう終わったといってもまだたったの10年弱まえのことだ。なのに、こんなにも大量の本が出ているのかと驚いた。あのころも子育て本はたくさんあった。あったけれど、今ほどじゃなかったよ。

ひとついえるのは、「子育て」もノウハウだ。そして「子育て」ほど千差万別なものもはない。一人ひとりオンデマンドだ。母親が違えば違うやり方があり、子が違えば母が同じでも違うやり方がある。

そして、進化する。一律に行う大量生産型も進化しているだろうけれど、個別型の進化も半端ない。

昔の経験は役には立つ。がそれはいろんな意味で「慣れ」という分野でのみであることを、自戒を込めて頭に叩き込んだのであった。


子育ては、なんとかなる! [ 横山路子 ]

書籍、価格:1,540円
(2020/3/12 11:51時点)




【中古】 子育ては、なんとかなる! 頑張り過ぎず、子どものいいところを伸ばす /横山路子(著者) 【中古】afb

中古 価格:1,210円
(2020/3/12 11:52時点)




子育ては、なんとかなる!【電子書籍】[ 横山路子 ]

電子図書、価格:1,320円
(2020/3/12 11:53時点)


「めだか館」過去記事 → こちら



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


タグ:電子図書
【育児書&教育書の最新記事】
posted by kaho at 12:01 | Comment(0) | 育児書&教育書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。