2020年01月10日

スベらない同盟(にかいどう青)母も読了!/読んでよかった!いじめの現実、切ないお話だと思ったら、実は?!(ネタバレします!)

母(私)も読んだ。ものすごく深く考えさせられる本当にすてきな良書だった。

以下、ネタバレします。






前記事書くためにあらすじを読んでいたので、前半のとても穏やかでいかにも青春らしい輝く日々の描写を素直に楽しめず、平和であればあるほど体に力が入ってしまった(笑)。それはそれで本当に肝の冷える目の離せない読書だったのだけれど名作アニメの「君の名は。」同様、あらすじを知らずに読むほうがより衝撃が強いだろうなぁ。

このような展開の中を主人公はどう立ちふるまって打開するんだろうかと、本当に冷や冷やした。少し前に青春学園モノのテレビドラマで「腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。」というのをやっていた。描写がちょっと刺激が強すぎて子は1話で早々にリタイアしてしまったのだが、このドラマの主人公がとった手段に似ている。自分で悩むのは止めてすべてを公に晒し、判断を公側にゆだねてしまうのが一番良いのかなと気がついた。いじめというのはいじめられた被害者が悩むから解決しないのかもしれない。公に晒す勇気を持つだけで解決するものだということだ。なるほどなぁ。

それにしても「嫉妬」によるいじめはこのような構造なんだなと、とてもわかりやすく描いてある。いじめる側の正当性は揺らぎないらしい。なにをどうしたらそのようなメカニズムが正当化されるのか私には永遠に理解できそうにないのだが、自分に理解できなくても現実にはそこら中にうごめいているのだろうし、それが成立して集団によるいじめに発展するということは大多数の人間の中に当然に存在するメカニズムなんだろうということを素直に認める必要があるのだなぁ。

、、、と感動しながら本を閉じてから気がついた。後半に判明するのだけれど主人公は女の子だ。男の子だと思い込んで読んでいたから上記のようにしみじみと感動した。が、主人公を最初から女の子だという設定で頭の中で読み直す(構成しなおす)してみて気がついた。これ、ただのモテモテ女の子のお話じゃん?これがミステリーであれば後出しで思いっきり卑怯だ!と叫びそうになるけれど、乱暴な男子には告られたのを断っているわけだし、毎日仲良くつるんでいるのも男子(ジュン)。もしも乱暴男子もジュンもイケメンで、転校生のケイがださださでいけてないのに実はイケメンだとしたら?そして主人公の周りには全然仲のよさそうな女子の気配がないわけだ。

元気の良さだけで(天然、女子っぽいじめっぽさがないので勘違いしそうだけれど見ようによってはかなりのわがまま、本物のわがままではないけれど自然と押しが強いのでそのように思えてしまう)カースト上位にいて自分の意見がまかり通るのが普通だと思っている。主人公のいるクラスには主人公と転校生のケイしか存在していないかのような雰囲気がまかり通っているのかもしれない。主人公の陰で何かと我慢しているクラスメートがどれだけいることかと。本当は我慢する必要はないのだけれど主人公の元気の良さに押し切られる静かなタイプは結構多いのではないかな?嫉妬とかそういうレベルではなくて、そのような力の偏在に反発を覚える人がいてもおかしくない。

けど、世の中はもてる人はもてる。そうでない人はそうではない。世の中がどれだけ不公平に出来ているかということをこれでもかと見せつけられたような気もしてきたら、最初に読んだ時に感じた深遠な感動はあっさりとどこかに消えてしまった(笑)(笑)(笑)。

主人公の性別をこんな風にトリッキーに扱う必要があったのかな?男の子同士の友情物語ではいけなかったんだろうか?



スベらない同盟
にかいどう 青
2019/9/12
講談社

20191204_9.jpg

スベらない同盟

新品価格¥1,650から(2020/1/8 12:43時点)

中古価格¥2,959から(2020/1/8 12:43時点)

Kindle版¥1,320から(2020/1/8 12:43時点)


講談社「スベらない同盟」 → こちら

過去記事「スベらない同盟(にかいどう青)/日曜日の朝、起きぬけに読み始めてあっという間に読了、青春ものかな?」 → こちら



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【YA文学の最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | YA文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。