2020年01月08日

サバイバーズ(1孤独の犬〜6アルファの乱)あれから母も読了/ラッセ・ハルストレム監督の「僕のワンダフル・ライフ」も重なって大満足

子に「一緒に読んでほしい。やりきれなさを共有したい」と言われれ続けて3カ月。正月休みの2日間、まるまる浸って(!嬉)読んだ。面白かった。こんなふうに頭から突っ込むように読書に浸ったのは大学生の頃以来だ。大満足である。さて、やりきれなさの正体もよくわかった。が、ブラック・ファンタジーではなかったのでほっとした。個人で生きることと組織として生きることを深く洞察させる良書だった。

以下、ネタバレします。









犬には3種類いる、ということがよくわかった。飼い犬、働く犬、そして野犬だ。この本では、飼い犬は文字通りの愛玩犬、働く犬としては闘犬として育成された犬種、そして野犬は2種類(街をうろつく野良犬と山で暮らす本物の野犬)が登場する。ラッセ・ハルストレム監督の「僕のワンダフル・ライフ(A Dog's Purpose)」は1匹の犬が生まれ変わりながらいろいろな立場や境遇の犬ライフを経験するのだけれど、この本にはいろんな境遇の犬がたくさん登場する。あまりにもたくさん登場するので覚えていられるかどうか不安だったのだけれどまったく心配なかった。それぞれがものすごく特徴があってキャラ立ち華々しかった。

しかも、犬独特の社会構造を主人公と一緒に体験することができて興味深い。犬の社会は人間の社会にも似ている気がしてきた。参考になることが盛りだくさんなのかもしれないと気がついた。

巻末の役者によるあとがきによると、作者は最初は2人だったのが最後のほうで7人になったとのことだ。同じ作者によるもっと長いシリーズ「ウォリアーズ」は猫ものだ。猫が主人公ではどうやって話をこんなに長く続けられるものなんだろうかと眉唾だったのだが、「サバイバーズ」の犬の表現は犬好きも納得の内容らしいのでそれならば「ウォリアーズ」は猫好きも納得の内容なのかもしれない。それでも、単独行動が基本の猫に集団行動はあり得ないと思うのだが斎藤洋氏の「ルドルフとイッパイアッテナ」でも一応猫の集団は表現されていたのだ。在り得ないよねと思いつつも本も映画も楽しんだのだから、猫の「ウォリアーズ」も楽しめるとは思うのだが。

「ウォリアーズ」だが映画化も云々とい言われているくらい面白いらしい。だが前記事にも書いたが現在までにすでに1期が巻6ずつの6期まで出ているということだ。つまり計36巻だ。日本の児童書も36巻となるとちょっとした量だが、欧米の児童書は「ハリーポッター」を出すまでもなく半端ない。犬の「サバイーバズ」の6巻でも最後の6巻目は冗長かもと思ったくらいだったので、猫の「ウォリアーズ」はゲームにハマるのと同じような時間の浪費になる可能性がある。子に話してみたところ子も同じことを考えて手を出していないそうだ。

さて、予定調和の終わり方をした犬の「サバイバーズ」だけれど、ほんのわずかな伏線もどんどん回収してくれて読み応えたっぷりだった。が、人間とのかかわりが少々物足りなかった。人間が街にしっかりと復活して山の管理も進んだとしたら、あるいは山での生活が苦しくなって里に頼らざるを得ない状況が生じたときなどに、山に住む野犬を欧米人たちはどうするだろうか。そのとき、主人公たちはどのように感じ、判断して行動するのだろうか。人間との接触が密になると、人間大好きな犬(ミッキーやサンシャイン)の性格や伏線も生きてくるんだろうにと想像(たくましく)した。




サバイバーズ
エリン・ハンター
翻訳 井上里
イラスト 平沢下戸
小峰書店

1、孤独の犬 2014/9/24
2、見えざる敵 2014/9/24
3、ひとすじの光 2015/6/24
4、嵐の予感 2016/5/23
5、果てなき旅 2017/6/9
6、アルファの乱 2018/7/21


20191204_2.jpg

孤独の犬 (サバイバーズ)

新品価格¥1,296から(2020/1/7 16:33時点)

中古価格¥62から(2020/1/7 16:33時点)

20191204_4.jpg

見えざる敵 (サバイバーズ)

新品価格¥1,320から(2020/1/7 11:56時点)

中古価格¥282から(2020/1/7 11:56時点)

20191204_5jpg.jpg

ひとすじの光(サバイバーズ)

新品価格¥1,430から(2020/1/7 12:27時点)

中古価格¥269から(2020/1/7 12:27時点)

20191204_6.jpg

嵐の予感(サバイバーズ)

新品価格¥1,650から(2020/1/712:31時点)

中古価格¥13から(2020/1/712:31時点)

20191204_7.jpg

果てなき旅(サバイバーズ)

新品価格¥1,650から(2020/1/7 12:34時点)

中古価格¥225から(2020/1/7 12:34時点)

20191204_7.jpg

アルファの乱(サバイバーズ)

新品価格¥1,620から(2020/1/7 12:36時点)

中古価格¥177から(2020/1/7 12:36時点)


過去記事「サバイバーズ(1孤独の犬〜6アルファの乱)読了/とても切ない物語のようだ、しきりと一緒に読んでほしいという」 → こちら




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【ファンタジーの最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。