2019年12月06日

スベらない同盟(にかいどう青)/日曜日の朝、起きぬけに読み始めてあっという間に読了、青春ものかな?

感想を聞いていないのだけれど、読了スピードから推測するに面白かったらしい。出たばかりの本なので情報が少ないのだけれど青春ものでスリリングでちょっとミステリー入り?みたいな感じみたいだ。軽く読もうと思うには活字量が多いのだけれどこれ1冊で完了なのだし、時間を作って読んでみようと思った。

公式HPより「内容紹介」コピペです。
レオは、自他ともに認めるイケてる中学2年生。軽音部ではメインボーカルだし、運動だってできる。トークスキルもばつぐんだし、みんなが自分を頼ってくるのも当然だ。 学校でひとりになることほど、こわいものはない。だから、一人でいることを気にしていない風の藍上が気になる。クラスのやつにこれ以上いじめられないように、藍上を軽音部に誘うが……。 ちょっとしたことから、クラスの最下層に転落したレオ。自分といることで、人気者にしてやろうと、無意識に見下していた藍上にも去られてしまう。 どうする、レオ! 最後まで一瞬も目が離せない、ちょっぴり切なく、さわやかな読後感のYA小説!  この本は、読み終わったら、必ず、読み返したくなる!


スベらない同盟
にかいどう 青
2019/9/12
講談社

20191204_9.jpg

スベらない同盟

新品価格¥1,650から(2019/12/4 12:43時点)

中古価格¥3,159から(2019/12/4 12:43時点)

Kindle版¥1,320から(2019/12/4 12:43時点)


講談社「スベらない同盟」 → こちら



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【YA文学の最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | YA文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。