2019年12月05日

サバイバーズ(1孤独の犬〜6アルファの乱)読了/とても切ない物語のようだ、しきりと一緒に読んでほしいという

「はやく一緒に読んでほしい。やりきれなさを共有したい!」と子に言われ続けたけれどなかなか読む時間の取れない今日この頃。子は夏休みに読み始め、親を待ち続けていたのか(ごめんm(__)m)ゆっくりと読み進め、先日とうとう読み終えてしまった。6巻中最後の2巻ほどは次が気になるのか、休みの日に一人で図書館に出かけて借りてきてその日のうちに読み終えてしまった。面白かったらしい。

ガフールなどのフクロウや、ファオランなどでもわかるように、犬猫ファンタジーは子は大好きだ。この本も、いろんな立場の犬たちがこの世の終わりのような大地震の後をどのように生き残るかを描いているんだよ!と本の表紙をいとおしそうに撫でながら教えてくれた。「やりきれない」という感想から推測するに、ファンタジーではあるけれどガフールやファオラン同様にダーク・ファンタジー的なんだろうな。それならば世界中を熱狂させた「ハリー・ポッター」も似たようなものだと思うのだけれど、好きではないらしい。「怖いから」だそうだ(笑)。


作者のエリン・ハンターというのは、4人の女流児童文学作家の集団名のようだ。3人がイギリス在住で1人がアメリカだ。

猫を主人公としたシリーズ「ウォーリアーズシリーズT,U,V ,W〜(原著ではX,Y〜続く) 」という膨大な量の本を出しているようだ。各シリーズ6巻構成なので、日本語訳の出ているシリーズ4まででも24巻。原著は少なくともシリーズ6まで出ているようなので既刊だけでも36巻か。面白いようだけれどこんなのにハマってしまうとほかの本を読む時間がなくなってしまうね。


サバイバーズ
エリン・ハンター
翻訳 井上里
イラスト 平沢下戸
小峰書店

1、孤独の犬 2014/9/24
2、見えざる敵 2014/9/24
3、ひとすじの光 2015/6/24
4、嵐の予感 2016/5/23
5、果てなき旅 2017/6/9
6、アルファの乱 2018/7/21


20191204_2.jpg

孤独の犬 (サバイバーズ)

新品価格¥1,296から(2019/12/4 16:33時点)

中古価格¥62から(2019/12/4 16:33時点)

20191204_4.jpg

見えざる敵 (サバイバーズ)

新品価格¥1,320から(2019/12/4 11:56時点)

中古価格¥50から(2019/12/4 11:56時点)

20191204_5jpg.jpg

ひとすじの光(サバイバーズ)

新品価格¥1,430から(2019/12/4 12:27時点)

中古価格¥269から(2019/12/4 12:27時点)

20191204_6.jpg

嵐の予感(サバイバーズ)

新品価格¥1,650から(2019/12/4 12:31時点)

中古価格¥1から(2019/12/4 12:31時点)

20191204_7.jpg

果てなき旅(サバイバーズ)

新品価格¥1,650から(2019/12/4 12:34時点)

中古価格¥225から(2019/12/4 12:34時点)

20191204_7.jpg

アルファの乱(サバイバーズ)

新品価格¥1,620から(2019/12/4 12:36時点)

中古価格¥136から(2019/12/4 12:36時点)





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【ファンタジーの最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。