2019年07月09日

少年たちは花火を横から見たかった/原作。映画と同じで「何が言いたいのかわからなかった」とのこと。実際には原作は面白いかも?


少年たちは花火を横から見たかった
岩井 俊二 著
永地 イラスト
2017/8/15
角川つばさ文庫

映画の原作だ。ノベライズ本のほうがアマゾンではレビューが多い(原作にはレビューが付いていない)。図書館で見つけたので子がすかさず借りてすかさず読んだ。が、無言のまま読了の山へ。どうだった?と聞いてみたら「うーん」。突っ込んで聞いてようやく「映画と同じだった」と。

子がそういうからそうなのかもと一瞬思ったのだけれど、鵜呑みにするのはどうかなと気が付いて、冒頭だけでもと読んでみた。

面白い。

今回は期限が迫っているので返すけれど、予約してまた借りてみよう。




20190701_4.jpg

少年たちは花火を横から見たかった (角川つばさ文庫)

新品価格¥734から(2019/7/1 15:31時点)

中古価格¥21から(2019/7/1 15:31時点)

Kindle版¥691から(2019/7/1 15:31時点)






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


タグ:映画の原作
【YA文学の最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | YA文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。