2019年03月07日

奇妙な旅行(星新一ショートショートセレクション4)/小学校最後に借りた3冊のうちの1冊、級友たちと盛り上がっているらしい


ショートショートセレクション
奇妙な旅行
作者 星新一
画家 和田誠
2002年2月初版
2003年11月第八刷
理論社

1、宇宙の英雄
2、魔法の大金
3、人間的
4、博士と殿さま
5、小さな世界
6、とんでもないやつ
7、笑い顔の神
8、魔法使い
9、奇妙な旅行
10、出来心
11、非常ベル
12、税金ぎらい
13、指紋
14、保護色
15、箱
16、未知の星へ
17、重要なシーン

今どきの学校の図書館は新作をたくさん購入していると思う。私が初めて星新一を読んだころ、SFやミステリー、時代モノの本は友人同士で貸し借りしていた。当時は貸してくれた友達に感想を言うのが当時の巷での礼儀(?!)というか作法(?!)だったのだが、星新一のショートショートほど好みが分散する物語もなかった。

私的には、この本に集められている物語は超好みである。

この本も、ところどころ記憶にあるシーンが脳裏に現れる。初出は50年以上前だったりするんだなぁ。半世紀というと隔世の感があるのだが物語そのものは新鮮そのもの。とても新しく感じる。

20190302_1.jpg

星新一ショートショートセレクション〈4〉奇妙な旅行

新品価格¥1,404から(2019/3/2 15:46時点)

中古価格¥384から(2019/3/2 15:46時点)





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


タグ:星新一
【SFの最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。