2019年10月08日

中学受験 大逆転の志望校選び 学校選びと過去問対策の必勝法55(安浪京子)/過去問の準備のために手に取った、何度も読み返した良書だった



中学受験 大逆転の志望校選び 学校選びと過去問対策の必勝法55
安浪京子
2018年5月25日 第1刷発行
文芸春秋

中受といえば我が家ではもう昨年の過去の話なのだが、小6の6月に初め外部模試(全国区模試)を受けた。今になって考えてみたらあまりにも当たり前のことなのだけれど当時身に染みて分かったことは、塾は今現在の偏差値のみですべてを決めてしまう、ということだ。

そしてそれは、ある程度正しい。このままアクセルを踏まずにそのままやっていれば、塾の判断の通りに現実も動くのだ。だから、いまからアクセルを踏もうともくろんでいる人間にとっては、どうなんだろう?と。

それでも、今のままでは絶対に第一志望には届かない。塾の先生も、手ごろな学校の準備をすることを勧めていた。それはとても冷静で正しい判断だとさすがに思ったのだ。そこに目に入ったのがこの本だった。

この本、先記事の本同様、夏休み突入前に読んだ。

この本を読んで、新しい候補となる学校が見つかったかと言えば、見つかっていない。逆に改めて、現在候補に挙げている数校のよさを見直してしまった。それらへの合格を手堅く確実なものにしていこうということで、子と合意したことであった。

それでも中受中何度も手に取って読み返した1冊となった。


アマゾンの内容紹介文が内容をそのまま表現している。以下、コピペ。

1時間2万円だけど3年待ちのプロ家庭教師 
中学受験の女神 きょうこ先生最新刊!
「普通の子」が合格を勝ち取るためにキレイゴトではない「本音」の解決法をお教えします。
中学受験の親御さんたちの悩みに、徹底的に答える本ができました。

1章 成績は「入試直前でも」上がる! 「なかなか伸びない子どもの成績」という悩み
2章 なぜ、うちの子は勉強しないの⁉「子どものやる気・集中力」という悩み
3章 1点に一喜一憂 すべての受験親子は感情の起伏が激しい「親子バトル・親子関係」という悩み
4章 メディアからは見えない魅力的な学校、知っていますか「志望校選び」という悩み
5章 合格に導くための絶対ルール「ゆれにゆれる親のメンタル」という悩み

偏差値50以下こそ、激変できる!
■計算ミスには「じっくり1日2問」が効く
■「×が多すぎてテスト直しが苦痛」の子には
■子どもの「腑に落ちた! 」を確かめる方法
■過去問対策で「合格圏外」を飛び出せる
■4、5年生のうちは「泳がせる」ことも必要
■学校選びは偏差値以外にさまざまな軸がある
■「テストの振り返り」で即20点アップする方法 などなど

特別収録!
◎苦手を克服する「まとめノート」の作り方
◎ピークを本番に持ってくる「直前期」の過ごし方
◎過去問を効果的に使うために「すべきこと」

中学受験に携わって約20年。きょうこ先生だからこそ伝えられる「目からウロコ」 の学習法+メンタルケアが一冊に。内容(「BOOK」データベースより)志望校選びで迷っています…。子どもの「やる気・集中力」という深い悩み。「テストの振り返り」で即20点アップする方法。キレイゴトではない「本音」の解決法をお教えします。学力が驚異的に上がる「目からウロコ」の学習法+メンタルケア!


20191006_2.jpg

中学受験 大逆転の志望校選び 学校選びと過去問対策の必勝法55

新品価格¥1,620から(2019/10/6 19:58時点)

中古価格¥469から(2019/10/6 19:58時点)




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【Z会、小6(2018-19終了)の最新記事】
posted by kaho at 01:00 | Comment(0) | Z会、小6(2018-19終了) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。