2018年08月09日

ロボットを描く〜基本的なロボットからパワードスーツへの応用まで/ものすごいデッサンに子も夢中だが、模写さえも難しいらしい



DRAWING ROBOTS
ロボットを描く
〜基本的なロボットからパワードスーツへの応用まで
カスミカヲル 著
2012年2月25日 初版第1刷発行
2013年6月15日 初版第2刷発行
株式会社グラフィック社

図書館で見かけて思わず借りてきたところ子が大喜びしてくれた。一通り目を通したのち何度か真似をしようと頑張っていた。が、難しいそうだ。作者は「セガでデザイナーののちフリーランスのイラストレーター兼画家」。プロである。興味のない人間(私)が見ても、かっこいいと思う。子が夢中にならないわけがないのだ。

ファインアートに興味がない子である。が、デザイン系は好きなのだ。

中受組にとって夏休みは天王山。この手の(失礼m(__)m)本にうつつを抜かしている場合ではないのだけれど。本というものはなんでこんなにも夢を広げてくれるんだろうかと、その力を改めて実感するような1冊だった。

アマゾンでの価格にものすごい幅があるけれど、定価は2000円である。人気があるんだろうなぁ。

20180806_1.jpg

ロボットを描く

新品価格¥5,583から(2018/8/6 18:12時点)

中古価格¥1,188から(2018/8/6 18:12時点)




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【情操教育的の最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 情操教育的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。