2018年07月18日

作家は教えてくれない小説のコツ(言視ブックス)/これも中受が終わったら買っておいておこうかな、何か書いてくれないかな



言視ブックス
作家は教えてくれない
小説のコツ
驚くほどきちんと書ける技術
後木素直
2011年4月30日 初版第1刷
2012年4月30日 初版第2刷
言視社

この本も図書館の出入り口に置いてあった。シナリオの書き方の本と一緒に借りた。最初は読みにくかった。私がまったくの素人だからだろう。何の話なのかさっぱり分からなかった。が、後ろのほうにある「文体のふしぎ」や「目的別推敲のすすめ」など、日ごろの自分にも大いに関係のありそうな項目に目を通してみたところ、とても興味を惹かれた。そして、最初に戻ったらすんなりと読め始めたのだ。

「物語の原型はこれだけ」という項目に「桃太郎」が上げられていたのが目を引いた。シナリオの書き方の本も「桃太郎」を載せていた。

小説は読むのが好きだった。若いころは長編であればあるほど好きだった。そしてどうやったらこんなに面白い物語を書くんだろうかと不思議に思っていた。

まったくの素人には雲をつかむような世界なのだ。

それを、ちょっとだけ垣間見させてもらった、ような本だった。

これも中受が終わったら、買っておいておこうかな。興味を示してくれたた楽しいことが始まるかも。

私も受賞できますか?
イラストで納得
小説に技術なんて必要ないと思っていませんか?
1、小説は「何」でできているか
2、物語はかんたんにつくれる
3、だれに語らせるか
4、登場人物の設計
5、会話をさせる
6、描写の奥義
7、だれも描かなかった文体のふしぎ
8、目的別推敲のすすめ

20180717_2.jpg

作家は教えてくれない小説のコツ (言視ブックス)

新品価格¥1,620から(2018/7/17 15:53時点)

中古価格¥400から(2018/7/17 15:53時点)




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【情操教育的の最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 情操教育的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。