2019年07月10日

「中受向けの読書」があるらしいことに改めて覚醒/「読む本まで決められてしまうのかな?」とやや自虐的につぶやいた1年前。

これも昨年の7月に書いた記事。気分的にゆっくりできている1年後の今、校正して、現在(中受終わって中1の7月)の感想も添えてアップしておこう。

**** 1年前の下書き、ここから *****************

日能研 読書ガイド

下記のリストは、2018年からさかのぼっての。
12位タイプミスで同じ名前を2回打ってるm(__)mいまさら正解を確認のしようがないm(__)m

 1位 重松清
 2位 外山滋比古
 3位 森絵都
 4位 稲垣栄洋
 5位 椰月美智子
 6位 あさのあつこ
 7位 田中修
 8位 鷲田清一
 8位 榎本博明
10位 宮下奈都
11位 辻村深月
12位 日高敏隆
12位 日高敏隆
12位 まはら三桃
15位 長田弘
16位 養老孟司
16位 山極寿一
18位 梨木香歩
18位 茂木健一郎
18位 高槻成紀
18位 朝井リョウ
18位 原田マハ

作者と作品を結びつける問題があった。とても古典的で典型的な作品が並んでいた。大人の私からみると教養の範疇だ。が、子の中には作品も作者も、名前どころか存在すらなかった。

中学受験時に推奨される本がある。子も何年も前から気にはしていた。が、我が家の場合は「路傍の石」とか「あすなろ物語」を子に読むようにと言うのは「読書を嫌いになりましょう」と言っているような気がしたりしなかったり。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」や「風の又三郎」さえ子自身、手にとっては止め、また手に取ってみるということを何度も繰り返している。読んだほうがよいことは本人自身が一番よく知っているのだろう。

最近の作家の文章は軽快でスピーディだ。そういうのに慣れてしまうと、大御所の文豪、宮部みゆき氏の文章でさえ、別格の格調高い文章に感動しつつもややゆっくりに感じられる。

で、改めて気になったのでネットで検索をしてみたところ、日能研のHPがヒットした。上に書きだしたのはそのページからの抜粋(2018年)だ。頻出の図書である。当然だが我が家が持っていた推奨図書リストとは全然内容が違う。当然、作品と作者を結びつける問題に出てくるようなラインアップでもない。

子が問題集の長文を読んでいるとき、たまに問題を解くということをすっかりと忘れて文章に入り込んでいることがある。そのようなときは必ず「これ!おもしろいよ」という。そして言うのだ。「(この文章に限らずどの問題の)どの文章も面白いんだよね。続きが読みたくなるんだよね。」

日能研のこのHPにラインアップされている本の中のどれかなんだろう。

最近、説明文よりも物語文のほうがわかりにくくなってきたようなことを子がつぶやく。日能研の本別リストを眺めてみると(「入試出題作品・作者」 → こちら)、なるほど、内容に傾向があるような気がしてくる。「開眼する」出来事や事象を扱っているような気がしてくるのだ。これは、たくさん読んで慣れるのが一番かも。としたらもう、読書よりも過去問をどんどんやるしかない。

**** 1年前の下書き、ここまで *****************

ということで、受験生の皆さんみな同じでしょうけれど、子も小6の後半は実に大量の活字を読んだ。読んで読んで読みまくった。どんどん読むの速くなったし、出題傾向にも慣れていった。

さて、日能研の今年(2019年)の作者、上位20人は

日能研 読書ガイド よく出題された作者−過去3年間 2019 → こちら

 1位 外山滋比古 
    椰月美智子
 3位 重松清 
    稲垣栄洋
 5位 榎本博明
 6位 宮下奈都 
 7位 田中修
 8位 鷲田清一
    森絵都
10位 齋藤孝
    内田樹
    佐川光晴
13位 あさのあつこ
    まはら三桃
15位 梨木香歩
    養老孟司
    辻村深月
18位 原田マハ
19位 辻信一
    長田弘
    伊集院静
    高槻成紀
    小川糸
    朝井リョウ
    ドリアン助川

赤文字は2018年もランクインしていた作家さん方(冒頭に記した通り、2018年の順位にタイプミスがあるので正確ではないのですがm(__)m)。順位は結構入れ替わっているけれど、顔ぶれは変わらないんだなぁ。

20190706_23.jpg

〈自分らしさ〉って何だろう?: 自分と向き合う心理学 (ちくまプリマー新書)

新品価格¥842から(2019/7/6 23:03時点)

中古価格¥450から(2019/7/6 23:03時点)

Kindle版¥756から(2019/7/6 23:03時点)

↑2019年度、「よく出題された作品−過去3年間」1位の本。Amazonでの大人のレビューも上々。読んでみたくなった。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【Z会、小6(2018-19終了)の最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | Z会、小6(2018-19終了) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。