2018年02月26日

かんたん!めちゃウケマジック3/3巻目から借りてしまったけれどとても良い、素晴らしい本だ


かんたん!めちゃウケ
マジック3
編著・土門トキオ
2013年8月 第1版 1刷
汐文社

朝、居間のテーブルにこのようなものがいくつも置いてあった。下敷きの上に、紙が載せてあるのだ。紙はしわしわしている。水で濡らしたものを乾かしている状態である。

IMG_4242s.JPG

そして子の枕元には、カラフルな表紙の「マジック3」という本が。

ははぁん。

ペラペラとめくってみて納得した。これは、「仕込み」なのだ。

この本、漫画である。そして面白い。のっけから「ごきげん いかフライ? 授業がはじまるヨ〜ン。マジカル学園にようこそ!」と始まる。そして看板には「呪 入学」と書かれているのだ。

ギャグに気がつかないときのために(?)、登場人物たちが看板の間違いに気がついて一生懸命に訂正を主張する場面がけっこうしっかりと大げさに描かれている。なので必ずギャグに気がつく。とても親切だ。

入門編、初級編、中級編、上級編の4編に分かれていて、それぞれに7〜8個のマジックが紹介されている。この本は3巻目なので、1巻、2巻はもっとやりやすいマジックが沢山紹介されているのかもしれない。

とにかく絵がわかりやすいので、書かれている順番通りに準備して練習すれば、あっという間に教室の人気者まちがいなしである。

なによりも、読んでいるだけでも想像、創造が膨らむのがよい。

今時の子どもたちは本当に好いな、こんな本が身近にいくらでもあっていいな、と思った。が、発売年月日を見ると2013年である。出版されてからまだ4年半しか経っていないのである。子が小学校に入学した年の夏休み(小1)である。この時期、1、2年の差が大人とは比較に鳴らないくらいに大きい。1,2年と言わず「若おかみは小学生!」を読んでいても改めて思い出したが、数カ月の差がとても大きな体験の差を生む年齢だ。

我が子が恩恵を受けるのでもギリギリかぁ。これから先のお子さんたちがラッキーなのだな。

学校の図書館に借りたい本がないというので、まだ長期休みでもないのに公立の図書館に行くようにしている。行くたびにこのような面白い本を拾ってくるのだ。子育てをするなら、図書館の近くに限るかもしれない。しまったなぁ(なにが)と思いながら、楽しそうに何時間でも図書館で過ごす子を眺める今日このごろである。


20180212_1.jpg

かんたん!めちゃウケマジック〈3〉

新品価格¥1,404から(2018/2/12 10:30時点)








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


タグ:マジック
【情操教育的の最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 情操教育的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。