2018年01月17日

かいけつゾロリの王子さまになるほうほう/60作目、小5になってもゾロリ大好き


かいけつゾロリシリーズ60
かいけつゾロリの
王子さまになるほうほう
さく・え 原 ゆたか
2016年12月 第1刷
ポプラ社

ゾロリにしては本がきれいだ。というか、誰もまだ読んでいないんじゃないか?としか思えないほどの新品を借りてきた。聞くと、実際に新しい入荷だそうだ。発売から1年以上経っているのに?そんなものなのかな。

ダジャレは健在で面白い。細々とした部分まで丁寧に設定してあってすごいなぁと思う。子どもたちは隅々まで読んで楽しむんだろうなぁ。

大人のわたしには、ほぼオールひらがなは目が回りそうである。ほぼオールひらがなで細々と書かれている本筋と関係のない設定を読むのもしんどい。どうせなら直感的に見て取れるように絵にしてくれれば、思ったり思わなかったり。年齢を実感する瞬間である。

ネタバレになるけれど、「(なぞなぞとかそういうのなくても)ゾロリが一番かっこいいよね」と子がボソリっと、つぶやいた。「ゾロリってかっこいいし何でもできるんだから、もっとまともなこと(仕事)をしたらいいのにね」ですって。なるほどなぁ。

それにしても、ゾロリシリーズの息は長い。シリーズが延々と続く息も長いと思うが、一人の子どもがこのシリーズを楽しむ年数の長さは驚異的だ。延々と新作を楽しみにしているのだ。今回も借りてきたと思ったら1番に、しかもあっという間に読んでしまったもの。好きなんだねぇ。


20180114_4.jpg

かいけつゾロリの王子さまになるほうほう (かいけつ ゾロリシリーズ60)

新品価格¥777から(2018/1/15 00:16時点)





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【ライトノベル的の最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | ライトノベル的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。