2017年11月01日

猛毒生物大図鑑/不思議な世界を見てみよう!シリーズ オールカラーの読み応え


ふしぎな世界を見てみよう!
猛毒生物大図鑑
監修 長沼毅
咬まれる、刺される、触る、食べる、感染する、、、
ヤバい毒をもつ危険生物 たっぷり82種!
2016年6月30日
高橋書店

図書館で見つけて、子が嬉しそうに借りてきた1冊。夜な夜な、数ページ音読しては「うわぁ〜」「すごいよ〜」「恐いねぇ〜」と大騒ぎしてから眠りにつく。

なにやら変な(失礼m(__)m)本を読んでいるらしいと気がついたのは、子が「ねぇ、異常プリオンってなに?」と訊いてきたときだった。続いて言う。「エキノコックスって?」

本を見ると、ぎょっとするような恐い絵がずらずらと描かれている。こんなのをギャーギャー言いながらも夜な夜な眺めていたのだなぁ。

子の性格から考えると、決して好きな分野ではない。むしろ苦手とも思える分野の図鑑である。ならば怖いもの見たさか?とも思ったのだが。それもあるかもしれないが本能的なものかもしれないと、少しして気がついた。

オールカラー。表などで整理してある知識も豊富で、分布や症状に関する漫画が随所にあって、たしかに面白いし。

命を脅かすものの正体を知っておくことはとても大切なことだろうなぁ。

同時に手の打ち方も。


こんなシリーズが昔からアレばよかったのにと思った。が、なんと出版はたったの1年前だ。1年前に「ふしぎな世界を見てみよう!」というシリーズが4冊、ほぼ同時に出版されている。どれも面白そうだ。今時の子どもたち、こんなに良い本に囲まれて、いいなぁ。



20171101_1.jpg

ふしぎな世界を見てみよう! 猛毒生物 大図鑑

新品価格¥1,080から(2017/11/1 16:23時点)






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【情操教育的の最新記事】
posted by kaho at 16:26 | Comment(0) | 情操教育的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。