2017年09月29日

オセロの基本(マンガで覚える図解)/なんというわかりやすい本だろう!中古本が高額すぎる


マンガで覚える 図解
オセロ の基本
監修:滝沢雅樹
マンガ・本文カット ま〜る
2011年11月1日 発行
滋慶出版/土屋書店

基本ルールは簡単!
勝つための考え方を楽しく学ぼう!
すぐに遊べる、ペーパーオセロつき!(巻末とじ込み)

子が図書館から借りてきた。「いいもの、見つけたよ!」と、ものすごく嬉しそうだった。

この本、すごい。

オセロの必勝!などはネットで調べたらいくらでも出てくるけれど、理解できたことがなかった。それがすらすらと理解できるのだから、すごい。

無意識に区分けしていた部分それぞれに名前や記号が割り振られているという現実や、無意識にやっていたことに名前がついてたりするのにはびっくりした(笑)(笑)(笑)。

キンダーガーテンの頃から我が家ではオセロをやっていた。100円ショップで買った手のひらサイズの盤だけれど、マグネットでくっつくし、手指の小さな子にはちょうどよかった。オセロと将棋を買ったのだが、子はオセロを気に入った。

が、手加減しても手加減しても、うまくいかない。子は勝手に自滅する。真っ白か真っ黒の大敗だ。負けるたびに大泣きしていた。

100円ショップのは手に小さくなってきたので、内蔵タイプのを手に入れた。高級感はないけれど、どんなに雑に扱っても石がなくなることもない。部屋の隅に立てかけておけばいいので、手軽にすぐに手が伸びる。どんな体制で対戦しても、置いた石が乱れることもないので安心だ。簡単に言えば片付け不要。友達と遊んだあとにも片付けを促す必要が全くない。子ががんがん、友達と対戦し始めた。

ある日、嬉しそうに誘いに来た。久しぶりだ。で、なんと子の圧勝、生まれて初めて親に勝った!

で、その数日後だった。図書館に行ったら、見つけたのだ。

小躍りしたいほどの嬉しい気分だっただろうなぁ。

アマゾンでの書評も半端ない。新本がなくて、中古だけだが、高い。プレミアムがついているよ。最低で2279円。高いのになると6149円(2017年9月27日時点)。 元の定価が1200円なんだもの。


20170927_3.jpg

図解 オセロの基本―マンガで覚える

中古価格¥2,279から(2017/9/27 05:01時点)

20170927_4.jpg

大回転 オセロ

新品価格¥2,236から(2017/9/27 05:11時点)





 ↑ 本にも歴史が書いてあったけれど、こんなに最近のゲームだったとは全然知らなかった。大昔からあるようなすばらしい、こなれ感だ。

 ↑ 考案者の長谷川五郎氏は2016年6月20日、83歳で亡くなっておられる。昨年ではないですか!






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


タグ:ゲーム
【情操教育的の最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 情操教育的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。