2017年07月18日

ゾロリのようかい大うんどうかい/妖怪の性質がとてもよくわかる、廃校決定の小さな小学校


かいけつゾロリシリーズ57
かいけつゾロリの
ようかい大うんどうかい
原ゆたか
ポプラ社
2015年7月 第1刷

廃校決定の小さな小学校との合同の妖怪運動会。ダジャレ満載で、妖怪の性質を知り尽くした作戦がチームワークに見事にハマって、子どもたちの大勝利!

ゾロリの目的は運動会でもなんでもないけどね。

裏表紙にもある妖怪たちの組体操が秀逸。見事だ〜


なんだか、楽しかった以外のなにも別にない1冊だった。が、運動会というのは、そういうもんだ。意義とか教育的意味とかそんな難しいことを考えずにひたすら楽しむものなんだよね、としみじみと思った。

自分はとっくに読んでいるのに親がまだだとわかると、返却を伸ばしてわざわざ、いそいそと持って帰ってきてくれる。そしてとても大切そうに手渡してくれる。子がどれだけゾロリシリーズを愛しているかが伝わってくる。なにがそこまで子どもたちを魅了するんだろう?いつも考えながら読むのだが、全然わからない。けど、まだ読んでいない本を見つけた時の子の楽しそうな様子を見ていると、とても幸せな気分になる。



20170716_1.jpg

かいけつゾロリのようかい大うんどうかい (ポプラ社の新・小さな童話)

新品価格¥972から(2017/7/16 09:02時点)






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【ライトノベル的の最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック