2017年04月10日

桜井さん、うちの子受かりますか?/下剋上受験はまだなんだけど(笑)すごかった



桜井さん、うちの子受かりますか?
〜〜中学受験、親の悩みにすべて答えます
平成27年7月10日 第1刷発行
桜井信一
日本工業新聞社

「下剋上受験」よりもこちらを先に読むんですか、と言われそうだが順番が来たので借りに行った。手元に置いておきたくなったら買う予定で。良かった。ものすごくよかった。

単純なおいえ受験推奨ではない。塾に行けるのならば行った方がよい、というのが著者の主張である。問題になるのは、昔から疑問に思っていた2重塾だった。もっといえば、2重塾そのものについては何も書かれていない。内容が大切だということが何度も何度も書かれていた。

そしてこれも昔から疑問に思っていた偏差値の問題。いや、偏差値そのものは大切なのだ。問題なのは、塾が偏差値の変遷を分析して受験する学校を云々するという点なのだ。具体的な被害者が身近にいる。本に書いてある通りの内容だったので、リアル感半端なかった。

うちが買うとしたら kindle 版だな。もう一度読みたくなったら今度は買おう。

馬渕教室との共著の問題集も、子が万が一Z会の算数で物足りなくなったら取り組んでみたい。お世話になれるといいな(遠い目)。



20170403_7.jpg

桜井さん、うちの子受かりますか? 中学受験 親の悩みにすべて答えます

Kindle版 1400円、単行本(ソフトカバー) 1512円





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


タグ:下剋上受験
【Z会、小5(2017-18)の最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Z会、小5(2017-18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック