2017年03月01日

かいけつゾロリのまほうのランプ〜ッ/得意を伸ばすのが一番だと改めて思うけれど現実も重い


かいけつゾロリシリーズ54
かいけつゾロリの
まほうのランプ〜ッ
原ゆたか
ポプラ社
2013年12月 第1刷

魔法のランプとジーニー、、、じゃなくて大魔人、ゾロリとイシシノシシとくれば、何が起きるか大人ならば想像がつく。子どもたちにも想像はつくかもしれないけれど、けっこうドキドキするのではないだろうか、と思うと、なんだかワクワクしてくる。

いろいろと解決策を探るのだが、ゾロリの大得意が結果的に解決になるあたりが、けっこう教訓的だ。

得意を伸ばすのが一番。

それはよくわかっているのだけれど、一律に算国理社と試験される今日この頃では、そんなことを言っていられないんだよねぇ、と心の声が頭に聞こえてきたりもした(笑)(笑)(笑)。

国公立になると、作文を始めとして体育、音楽、図工などの副科、部活や委員会などの課外活動(内申)、校外からの表彰状などまで関係してくる学校もあるらしいことを最近知って、ますます考え込んでしまう。こうなると、一芸に秀でているだけでは歯が立たない。マルチなスーパーチャイルドが求められているらしい。

得意を伸ばすのが一番、というよりも現実的にそうするしかないのだが、それだけでどうにかなるのか極めて妖しい今日この頃を、考えてしまった。

20170228_2.jpg

(54)かいけつゾロリのまほうのランプ~ッ: かいけつゾロリシリーズ54

新品価格¥972から(2017/2/28 00:00時点)

「(55)かいけつゾロリの大まじんをさがせ!! 」に続く!


かいけつゾロリWikipedia → こちら



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【ライトノベル的の最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック