2016年09月28日

ゾロリのたべるぜ!大ぐいせんしゅけん/またまたテレビ番組制作もの!


かいけつゾロリシリーズ41
かいけつゾロリ
たべるぜ! 大ぐいせんしゅけん
さく・え 原ゆたか
ポプラ社
2007年7月 第1刷
2010年5月 第8冊

図書館としては、第1刷を入荷しているんじゃないか?とふと思った。が、この本は第8刷だ。あまりの痛みように、新本を買って入れ替えをしたのか、あまりの人気に2冊目を買ったのか、、、???

とにかく、ぶっといボール紙でできている表紙だってボロボロだし、中の紙もボロボロだ。新本とは手触りがまったく違う。別物である。しかも、ページが数枚、はずれている(!)。「学校対決」では普通のことだったが、ゾロリなどポプラ社のハードカバーでは初めて遭遇した。

それほど人気のゾロリ。

たとえば我が家で、どれほど人気かというと、この本、母である私は読み損ねた。次の本を借りたい子はほかの本と一緒に学校に持って行ってしまったのだ。が、図書館に行く時間がなかったから新しい本を借りることが出来なかったのだという。そして、母が「読んでいない」と言っていたこれだけをわざわざ持ち帰ってきてくれたのだ。

もっといえば、「面白いんだから、読め」と言われているような状態なのだが、子の中でのゾロリ人気のほどがわかるというものである。

この巻も前回借りてきたゾロリ同様、テレビ番組制作もの。ゾロリが企画すると、視聴率がうなぎ上りになるらしい。だから、話のつかみは「ウナギ」、??なのか?(笑)

作者がテレビ局に出入りしているんだろう。話がえらく飛ぶけれど、「ガープの世界」や「サイダーハウスルール」の作者、ジョン・アーヴィングが映画製作に携わる人たちを主人公にし始めたときに、あぁそうなんだなって思った(圧巻が「サーカスの息子」かな、「また会う日まで」のほうが業界人っぽいかな)。子の大好きなシチュエーションコメディのアイ・カーリーもネット配信ものだが主人公たちが番組を作っているし、有名なフルハウスは一家そろってもろに業界人だ。


20160920_2.jpg

かいけつゾロリ たべるぜ! 大ぐいせんしゅけん (41) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)

新品価格¥972から(2016/9/20 21:53時点)







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【ライトノベル的の最新記事】
posted by kaho at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック