2016年09月23日

真田昌幸(ポプラ社)/子にとっての2大ヒーローの一人、、、なのだそうだ


コミック版 日本の歴史50
戦国人物伝
真田昌幸
企画・構成・監修:加来耕三
原作:安戸 ひろみ
作画:早川 大介
ポプラ社
2016年3月 第1刷
2016年5月 第3刷

真田昌幸のような難しい生き方は、大河ドラマ「真田丸」を見ているから私にもわかるのであって、私的に非常にわかりやすいし感情移入しやすいと定評のこの本でさえ、なんだか難しかった。が、子は一気に読み上げて、こう言うのだ。「図書館に返したくない!宝物にしたいね!」

一番宝物にしたいのは「真田幸村(信繁)」の本で、この本は2番目だけど、と付け足した。そういうお子さんは多いのだろうな。この本も争奪戦だったらしい。幸村はもっと大変だったというのだから、借りれたことそのものが奇跡かも知れない。

私にはよくわからないのだが、真田家の人気は半端ない。

今年の春に出たばかりの本で、図書館でもようやく外への貸し出しが解禁になったとのことだ。久しぶりにきれいな本を借りてきた。あまりにもきれいなので恐縮するほどだった。うちだけで2人が読んでいる。子の次に借りる人も決まっているらしい。これから先、どれだけの人がこの本を手にするんだろうな。


20160912_4.jpg

戦国人物伝 真田昌幸 (コミック版日本の歴史)

新品価格¥1,080から(2016/9/12 22:22時点)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【学習漫画の最新記事】
posted by kaho at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック