2015年03月06日

てんやわんや名探偵(杉山亮)あなたも名探偵シリーズ14/子供だけの夜のお留守番、、、

「食べられるえんぴつ事件」「消えたムッシュ」「愛よかがやけ」の3本。母はだんだん調子がよくなってきた。全部あたり。「食べられる〜」はトリックも見破った。子が「おお!」と歓声を上げてくれた(!)。「消えたムッシュ」は子が好きそうなパターンだ。ただし、怪盗にあるまじきことだと思った。子もそう思ったらしい。さてそれはなんだろう?「愛よかがやけ」はしようもないのだが、なんだかよかった。

20150305_1.jpg

てんやわんや名探偵 (ミルキー杉山 あなたも名探偵)

新品価格 ¥1,080から (2015/3/6 03:13時点)

オレの名まえは ミルキー杉山。
探偵だ。
これまで、かずかずの難事件を解決してきた。
今回は、密室強盗事件のトリックと
フランスの大どろぼう あるセーヌ・ルパンもおどろく
怪盗ムッシュによる 大胆不敵なトリックにたちむかうぜ!
大いに推理してくれたまえ!

相変わらず探偵ミルキー杉山の妻のことが気になる母。彼女そのものが気になっているわけではないのだ。妻と子どもたちとの関係が相互にドライすぎて付いていけないのだ。ネットで検索してみた。が、子どもたちとの関係に言及した書き込みがいまのところ1つも見つからない。気にしているのは私だけだろうか。

きょうは 日曜日。
ひさしぶりに たつ子と あうことに なっている。
そこで、るすばんする 子どもたちの食事を つくっていたら、夕方になって、、、

という書き出しが目についた。実際、熱々のデートを繰り広げている。しかも、母親とのデートに出かける父親をあそこまで気持ちよく送り出す子どもって。母親を恋しがるかどうかは個人差があるとしても、夜に小学生と保育園児が2人でお留守番ですよ?外、暗いでしょ。恐がるでしょ、ふつう。ふつうなら、、、、。このシリーズに夢中の子は、謎解きに夢中。子供たちにとっての母親不在も夜のお留守番にも、全く気が付いていない様子だ。そういえばと、自分の子どもの頃のことを思い出した。意外と気が付かないものかもしれない。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【児童文学の最新記事】
posted by kaho at 04:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック