2015年02月15日

グレッグのダメ日記―ボクの日記があぶない!/グレッグはタフなサバイバー?

「グレッグのダメ日記2」を借りてきた!さっそく母も読む。読み終わる。「ええ?!なんで?もう終わったの???」終わったよ。面白かった!日曜日の朝、起きたら子は先に起きていた。ひとり居間で一心不乱に読んでいた。前記事で日本の家庭で娘として生まれることの理不尽さを洞察してみた。あまりの理不尽さ、憤懣やるせなさには、怒りや切なさを通り越して無力感さえ覚える。と、思った。が、上には上がある。

20150216_1.jpg

グレッグのダメ日記―ボクの日記があぶない!

新品価格 ¥1,296から (2015/2/15 12:09時点)

3人兄弟の真ん中であるグレッグ。圧倒的な力(権力、体力、知力ともに)を誇る意地悪な兄と、これまた親の圧倒的な愛と保護を受けた要領のいい弟に挟まれて、サバイバルなんてもんじゃない。親の目を盗んでグレッグを利用しまくる兄。グレッグをとことん苛め抜く兄のやっていることはよく考えるとかなりえげつない。じゃあ、やられたのと同じことを弟にやろうとしたら。親の目が常に光っていて絶対に成就しない。

地域には兄の上を行くワルがうじゃうじゃ。親せき宅でも報われず。学校では、、、。友達関係も、、、。

主人公グレッグ。よくぞサバイバルしているものだ。

子は言う。「グレッグが一番マシ。お兄ちゃんは最悪だけれど、弟がねぇ。大きくなったらいったいどんな人間になるんだろうーねー。」なるほどなぁ。

あいかわらず「ダメじゃん」と突っ込みたくなることばかりするグレッグ。考え方、それで大丈夫?と思わなくもない。が、だんだんと応援したくなってきた。


第一話の英語版(原作)と、DVD2つ、買ってしまった(輸入盤ブルーレイのがあと1作ある)。日本語版を出ている分(現在のところ9冊)読み終えたら、一緒に楽しもう。

グレッグのダメ日記 [DVD]

新品価格 ¥991から (2015/2/15 12:52時点)



グレッグのおきて [DVD]

新品価格 ¥991から (2015/2/15 12:54時点)


↓ 安くならないかな、と狙っている、、、

Diary of a Wimpy Kid: Dog Days [Blu-ray] (2012) [Import]

新品価格 ¥1,642から (2015/2/15 12:55時点)


↓ 誘惑に負けて手に入れた英語版(原書)。

Diary of a Wimpy Kid #1

新品価格 ¥1,540から (2015/2/15 13:03時点)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【ライトノベル的の最新記事】
posted by kaho at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック