2019年07月12日

パターンブロック,ピタゴラスなどの平面図形系とクボロ(キュボロ、5センチ着尺)へ向かう積み木ラインアップ再考、クボロ値上がってる!

昔の記事で非公開のまま(下書き)のものをチェックしているのだが、パターンブロックについての記事が出てきた。積み木は我が家では大きなテーマだ。忙しくなってそのままになっていたのだ。今回、下書きをもとに加筆訂正してアップしておこう。


パターンブロックは積木に似た平らな木片だ。タイルを並べるように並べて模様を描いていく。中受よりも遥か昔の小学校のお受験の頃、子はこれが大好きでよく遊んだ。が、当時は手ごろなものが見つからず、買わなかった。このおもちゃは、数があればあるほど楽しい。

赤ちゃんの頃から持っていれば、本当にありとあらゆること(ままごととか)に使えただろうと思われるほどに万能である。小さいので、口にいれる危険性のある頃にはまだ使えないけれど。一辺が2.5センチという情報がどこかに載っていた。手元に現物がないので、どこの一辺なのかが不明なのだけれど、5センチ着尺を基準にしている我が家においてはなんとなく嬉しい数字ではある。

パターンブロックP250 ([バラエティ])

価格:4,860円
(2019/7/7 19:34時点)
感想(7件)

似たような商品だけれど立体にして遊べる人気商品のマグネット製のピタゴラスも買えば好きになっただろう。


ママ割メンバーポイント5倍 ピープル ピタゴラス ひらめきのプレート ピタゴラスプレート【送料無料 沖縄・一部地域を除く】

価格:8,798円
(2019/7/7 19:52時点)
感想(203件)

ピタゴラスは磁石でくっつくので、どこのレビューにもあるけれど冷蔵庫に張り付けて遊ぶ場合がパターンブロック風の遊び方になる。

木製に戻って、童具館のケルンモザイクはどうだろうと思ったのだが、4.5センチ着尺なので5センチ着尺でそろえている我が家では除外。そもそも揃えると高いので、その時点で手が出ないけれど。


童具館 ケルンモザイク45四角A(正方形 黄・紫)

価格:3,564円
(2019/7/7 20:03時点)
感想(6件)

↑楽天の感想によると、黄色と紫のこれが定番なのだそうだ。反対色の美しい色合いで(赤と緑、青と橙など)、二等辺三角形、平行四辺形、ひし形などのいろいろな組み合わせが売っている。実にきれいだ。

さて、うちの積み木が5センチ着尺なのは、キュボロがメインだからだ。なので5cm着尺に注目してみると、ネフ社のシグナが浮上する。

ネフ社(naef) シグナ

価格:10,584円
(2019/7/7 20:11時点)
感想(50件)

おしゃぶりにも、ガラガラにも、カップ積み重ねにも、型はめにも、紐通しにも、プルトーイもに使える今後もしも出産祝いを送る必要があったりしたら、迷わずこれを送る。

ただこれ、人気のようでどうやら値上がりしている。この記事の下書きを書いた2014年12月当時、これは8856円だったようだ。4年半前に書いたこの記事に下書きに自分でもこう書いている。「たったこれだけの代物で、8856円だ。これでもだいぶん安くなった(と思う)。そのうえ、今では慣れっこになってきた。けれど、初めて赤ちゃん用のおもちゃを目にしたときには、目玉が飛び出て落ちるかと思った。(2014年12月31日、記)」子が生まれた12年前にはもっと高かったんですね。ネットが普及して、さらにはスマホが一般的になるにつれて下がったということは、ネット通販が値を下げたんだろうと想像します。

さて、積木に興味を持ったら買い足しはこれ。「小さな大工さん」の5cm着尺を箱一杯に。


【送料無料でお届け】【50ミリ基尺 色々な形が70ピース 箱入りセット】日本製 白木の積み木 50-36c-mf

価格:25,510円
(2019/7/7 20:24時点)
感想(1件)

送料無料ということは、この箱が50ミリ着尺の基本セットと思ってもよいかも。クボロと遊ぶのを前提に5センチ立方体を大量に買うのもありだけれど、同じ形ばかりだと小さい子にはちょっと遊びにくいかもしれない。いろんな形の詰まったこの箱は、きっと宝箱のように子供には見えるだろうなと想像する。



ということで、2019年7月現在、もしも我が子を育て直すとしたら。

ゴールがクボロ(キュボロ)のため5センチ着尺を基準に考えるので、フレーベルの積み木を、以前はなかった「小さな大工さん」の積み木に変えてしまうかな。フレーベルの積み木には大いに感謝しているけれど。クボロ(キュボロ)がゴールであることも、そうなってみないとわからないことでもある。

クボロ(キュボロ)にこだわらなければ、「小さな大工さん」には4センチ着尺の巨大なラインアップが出来上がっているので、最初からそれにしてしまうというの、ありだと思う。我が家の場合は最終的にクボロに行きついたので、フレーベル(3.3センチ着尺×3=10センチ)から始めたのはラッキー(セーフ)だったというだけなので。

1、ネフ社のシグナ
20190707_2.jpg
2、「小さな大工さん」の5cm着尺
20190707_3.jpg
3、クボロ(キュボロ)
20190707_4.jpg
4、パターンブロック
20190707_1.jpg

となる。

ピタゴラス(持っていないのでおそらくは、であるが)やダイヤブロック、レゴなどのプラスティック製品は子は大好きだ。メインに遊ぶこと間違いない。が、木製の積み木でないと沸いてこないアイディア(創作)というのがあるらしい。いまでも時々木製の積み木をじーっと見つめていることがある。そしてやおら手に取って積み上げては考えていることがある。

木製の積み木は、1つはあったほうがいい。

どの着尺にするか(なるか)はご家庭それぞれの嗜好や、出会いの運命、ご縁があるだろうけれど。




Cuboro キュボロ スタンダード クボロ 積み木 知育玩具 【送料無料/国内在庫あり/並行輸入/スイス/プロ棋士/藤井聡太さん】

価格:49,800円
(2019/7/7 20:53時点)
感想(1件)

↑クボロ、さらに値上がりしている(汗)(汗)(汗)。

過去記事を見て思い出したのだが、我が家が出産前後に調べたときの価格がもしかしたら5万円前後だった。その直後に英語の教材などの輸入品の値下がりが全面的に起こって、うちが購入した2014年11月は 21,999円まで下げていた。その後、2017年に棋士の藤井聡太さんが14歳で脚光を浴びたときに話題になって市場から消え、2017年9月4日に調べたときは 34,560円に跳ね上がっていた。あれからさらに上がったんだなぁ。下がったら買い足ししようかと話していたのだが、永遠の夢になってしまったようだ。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


【情操教育的の最新記事】
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情操教育的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック