2014年11月16日

Dr. Seuss' The Lorax (2012)/DVD

何も考えずにこれを買った。あとで見たら国内版のほうが安い?まぁいいか。2年前に映画館でやっていたあれだ。あの時には見る機会がなかった。今回これを見て、映画館で見ればよかったと思った。あるいは、安いからとDVDにせずにBlue-rayにしておけばよかった。そのくらい、美しかった。

Dr. Seuss' the Lorax (2012) [DVD] [Import]


中核のあらすじは原作に忠実だ。更に一歩進んで再生の場面まで描かれている。が、人間の心象体験の解釈が違う。こういうとらえ方もありだ、と思った。子も言っていたのだが、この映画の一番の見どころは、手の先しか見えたことのなかったワンスラーが見れることだ。解説の付属の映像でも、そのことを指摘していた。往年のなぞの人物の顔が初めて明かされるのだ。子もその一瞬を身を乗り出して見ていた。

この輸入盤には日本語の影が一切ない。吹き替えもとてもよかったのではないだろうか。改めて、もう少し吟味して、国内版のDVDかブルーレイにすればよかったと、後悔は残る。が、いずれにしても、もう少し早く見ればよかった。昨夕初めて見て、そのあとも英語の字幕を映し出して2回、見直した。難しい言葉を一切使わない。言い回しをどんどん変えていくような英語である。なのでなじみが良い。耳が慣れてくるにつれて、どんどん心地よくなる。回数を重ねるにつれて英語がどんどん頭に染み込んでくる。これ、セリフを覚えて一緒に言えるようになれば、英語がぺらぺらとしゃべれるようになりそうだ。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


posted by kaho at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教養番組DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック