2014年11月08日

ことわざ能力検定10級/こと研攻略?!

こと研(ことわざ能力検定)というのがある。何者なのかよくわからなかったが、申し込んでみた。というのも、子がこの春から、ことわざや四字熟語などにやたらと興味を持ち始めたからである。


おふろでものしりはかせ四字熟語 ことわざ 子どもを伸ばすくもんの知育玩具 ([教育用品])


おふろでものしりはかせ 慣用句 反対ことば

ことの始まりはこれだった。アマゾンで注文した「お風呂ポスター」だ。小学生になって気が付いたのだが、子は思った以上に国語が弱かった。何かの助けになればと思いながら、今まで貼っていた「あいうえお表」や「アルファベット」の代わりを探して行きついた。改めて注文日を確認してみたら、2014 年5月12日のことだった。

たったこれだけのためにこのお値段かと一瞬躊躇するかどうかのお値段だけれど、効果はてきめんだった。うちのお風呂場の壁は買ったもの、もらったものが一面に貼り付けてあって、ほとんど隙間がない。そのほとんどが子が物心ついたころにはすでにあった。だから、それが入れ替わるということは、かなりのインパクトだったらしい。張り替えたその日、お風呂場で延々と遊んでいると思った。その間に、ほとんどを覚えてしまったのだ。


ことわざ検定 公式ガイド&ドリル 10級

検定申し込むまえ、6月1日にこの本を買った。敵情視察。検定受けなくても無駄にはならないと思ったので。軽い気持ちで買ったつもりが、開けてみてびっくり。実によくできていた。直感的にわかりやすいイラストが秀逸。ことわざの意味が瞬時に頭に入るのだ。もう脱帽。

巻末に練習問題があったので、それを数回分コピーして練習に使うことにした。が、子が時々盗み見している本がある。何だろう?と思って手元を見てみたらこれだった。


ドラえもんの国語おもしろ攻略 ことわざ辞典 (ドラえもんの学習シリーズ)

なるほど!と唸った。「あとね、これとこれも!あるよ!」と見せてくれたのが、、、


四字熟語100 (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの国語おもしろ攻略)



ちびまる子ちゃんの四字熟語教室 (満点ゲットシリーズ)

お風呂場の壁に両方一度に貼り付けたのが良かったのか悪かったのか、子の中では「ことわざ」も四字熟語もいっしょくたになってしまったようだ。というか、学習漫画、もはや何があるのか、母は把握していない。なので、子がほとんどを把握しているのを知って、ぎょっとした。その調子ならば、「ことわざ」も四字熟語も一度に覚えてしまえばよろしい。


さて、試験勉強。何よりもまず、コピーした練習問題にざっと目を通してみた。これがまた実によくできている。ほとほと感心した。ということで、ひとまずこれを全部解いてみる。わからない「ことわざ」が出てきたら、本文からその「ことわざ」を自力で探す→読む→練習問題に戻る、を繰り返す。練習問題が全部終わったら本文(本の最初)に戻る

そのころにはもう、子が自分でどんどん本文を読み始めた。一通り全部読めたと思える時点で、練習問題2巡目開始。同じことを繰り返して2巡目終了。

日常生活のすべてが「ことわざ」の洪水となっていった。「ことわざ」当てゲーム!とか、「ことわざ」言い合いゲーム!とか、新作ことわざ創作タイム!(すべては子が勝手に作ったゲームです)とかを子の側からやるようになる。日常生活でも日常会話の中で「ことわざ」を使う。ことわざがどこかに出てきたら、話題にする、など、とにかく日常のすべてが「ことわざ」にフォーカスされていく。

検定前日に練習問題の3巡目を終えて、試験勉強終了。検定は7月27日だったので、緩急あるものの、約2か月ほど「ことわざ」漬けだったことになる。思いの外楽しいひと時だったので、びっくりだ。

課題の創作ことわざも楽しく作り上げてしっかりと書いたようだ。

おかげさまで、無事に合格いたしました。生まれて初めていただいた検定の合格証。実に嬉しそうだった。


財団法人ことわざ能力検定協会
公式ホームページ、こちら→http://www.kotowaza-kentei.jp/

始まったのが2011年なので、子が受けた今年の夏のが第6回目だった。次回7回目が来る11月30日にある。どちらにしようか、一瞬迷った。が、夏休み入る7月のほうが2学期たけなわの11月よりは暇があると思ったので夏にした。10級が小1〜小2終了レベル。9級が小3、8級が小4、7級が小5、そして6級が小6だ。準2級になると高校卒業レベルのようだ。何級で何がどうなのかわからないが、高校、大学によっては入試の際に評価対象となるようだ。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


タグ:検定 テスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック