2014年10月28日

レジェンド オブ チーマ/スコラスティック

本とも何とも関係ない話だけれど、昨年(小1)の年末にオーケストラを聴きに行った。これも関係のない話だが、年末のオーケストラだけれど第九ではない。ここからが関係のある話だが、その時にちょっと早く家を出て家電量販店に立ち寄ったのだ。おもちゃの階で子の足が止まる。そのときに子が手に取った小さなレゴがとても手ごろに見えて、あっさりと買ってしまった。子は特にそれが欲しかったというわけではなかった。が、それが子のレゴ・チーマの始まりだった。

その後、子にスコラスティックの注文を任せたら、こんなものを買っていた。レゴ・チーマに関するワークブックのようだ。

11.jpg

Lions and Eagles (Lego Legends of Chima)



Lions and Eagles (Lego Legends of Chima) ライオン族とイーグル族



12.jpg

Ravens and Gorillas (Lego Legends of Chima)


Ravens and Gorillas (Lego Legends of Chima)  カラス族とゴリラ族



漫画あり、文章あり、クロスワードパズルのようなものあり。確かにワークブックだ。そのころの子にとっては、ふろくのレゴ・パーツが魅力的だったらしい。が最近になって、ちょくちょくこの本をめくっている姿を見かけるようになった。読もうとしている様子が伺える。

母に読んでくれと、持ってくることがある。形式としては、かいけつゾロリとか、骨骨ザウルスの冒険のような感じか。が、ものすごく充実していてしっかりとした内容だ。世界観がしっかりしている。さすがレゴ。「ライオン族とイーグル族」は対象年齢が4歳から8歳なので、そろそろ読めるかもしれない。でも、「カラス族とゴリラ族」は9歳から12歳となっている。もともとちょっと難しい。英語だからなおさらだ。

今年の夏休みには、ネットで動画を発見して親子でハマった。楽しい夏休みだった。あれが、英語での配信だったら一石二鳥、一石三鳥だったかもしれない。DVDがもう少したくさん発売になったら、購入を考えよう。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています!バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!


posted by kaho at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の本(読書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック