2019年11月04日

心づくしの受験セット/Z会「学校訪問シート」「志望校選定シート」、進研ゼミ「情報整理ノート」「時事問題攻略BOOK」「受験票入れ」

昨年(小6)の秋といえば、9月が運動会、10月が音楽発表会と続き、11月が小学校生活最大の山場、修学旅行がある。ちなみに修学旅行はものすごい盛り上がりを見せたらしい。引率の先生方が口をそろえて「こんなに素晴らしい修学旅行は初めてだった」と絶賛するほどの和やかで充実した内容だったらしい。その中心で資料を作り準備を進めたメンバーの一人に、子はもちろんなっていた。先生の指導の下で親友たちと力を合わせてクラスの一人ひとり全ての人たちの満足のいくようにまとめていき、統率して引っ張っていった。そりゃぁ面白かっただろう。

が当然だがその分、中受のほうは火の車だった。11月といえばもうZ会の12月号が来ている。噂ではすぐに1月号もやってくるらしい。そして1月号でもってZ会の中学受験コースも終了なのだ。この期に及んでいまだに受験する学校を絞り切れていなくて焦っていた。

そんな状態のところに良いものが目に入った。Z会のHPから配布される「学校訪問シート」や「志望校選定シート」、そして進研ゼミからもらった「情報整理ノート」だ。

Z会のも進研ゼミのもとてもよかった。項目を淡々と埋めていく作業をしていたら頭がスーッと整理整頓されていった。そうなればあとは、やるべき時にやるべきことをやるだけというシンプルな予定表が自然と無理なく出来上がっていった。


20181125_2.jpg


↑写真は、2018年(2019年度)の進研ゼミの中受グッズいろいろ。こどもちゃれんじを最後まで取っていたのもあって、Z会にした今でもベネッセは我が家にとって、とてもフィットする。進研ゼミは高校受験や大学受験もこんな風に応援してくれているみたいだ。なんだか嬉しいよね。

子にとって嬉しかったのは、写真真ん中の赤い本「時事問題攻略BOOK」と写真向かって右の紺色の「受験票入れ」。クリアファイルの小型のような材質なのだが、大きさ、仕切り方などどこをとっても申し分ない出来なのだ。受験票を印刷して切り取ったものを手渡すたびに、大切そうにこの紺色のファイルに丁寧に入れていた姿を、きっと私は一生忘れない。

進研ゼミの受験票入れは好評らしい。メルカリなどで検索すると高校受験用の便利そうなものがわらわらとヒットする。それこそかゆいところに手の届く仕様らしい。受験票入れに誘導されるままにものを入れていけば、忘れもの知らずなのだそうだ。我が家で使った中受用のペラペラのクリアファイル方式の受験票入れでさえ進研ゼミのものはあんなに心強かったのだ。気の回り切らない極限状態の受験生にとってこれほど心強いものもないだろうと、本当にしみじみと思う。

心づくしの3点セットだった。


Z会、さぽナビ「学校訪問シート」「志望校選定シート」「受験シュミレーションシート」「出願管理チェックシート」PDF、EXELなどと使い方の例 → こちら
Benesse 中学受験応援「時事問題攻略BOOKプレゼント」応募 → こちら

進研ゼミの中学受験講座では「資料をご請求いただくと 「中学受験まるわかりセット」を無料プレゼント」とのこと。「学校情報誌」などももらえるらしい。いいなぁ → こちら

↑ あれから1年後の今になって改めて進研ゼミのHPを眺めてみると、我が家の場合はZ会よりも進研ゼミのほうが合っていたかもしれないなぁとしみじみと思ってしまった。まあ、後になって思えばの典型なのだけれど。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 01:00 | Comment(0) | Z会、小6(2018-19終了) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする