2019年03月30日

虹がテーマなのは同じですが、4月から中学生になるので(?)バナーを変えました。題名とブログ説明も。

個人的満足なお知らせですが、バナーを久しぶりに変更しました。

小2の秋にこのブログを始めたのですが、こんなに続いてとても嬉しく思います。これまでもちょくちょくバナーを変更してきましたが、青い空の虹の写真にしてからは長らく変えていませんでした。新しいバナーの虹は「過剰虹(かじょうにじ)」とか「干渉虹(かんしょうにじ)」というん虹が何重にもなっているもの。映っていませんが主虹の上にはさらに大きな副虹(ダブルレインボー)があり、とても明るくてダイナミックなものでした。

色合いはブログの色合いに合わせて少し暖かい色に寄せてみました。

600x600.jpg

↑ これまでのバナー

IMG_4583_1s1s.JPG

↑ これからのバナー


題名も現状に合うように考えてみました。

今まで「小学生男子、読書好きになれたらしい?!2019中受終えて読書三昧」
新しいの「読書好きになれたらしい小学生男子2019中受終えていよいよ中学生」

ブログ説明も。

今まで「マンガ アニメ 消しピンにどっぷり。デュエマ DS のめり込み過ぎで禁止。CTP絵本 英語幼稚園 ピアノ Vn もどこへやら。小3秋からの通塾あっさりやめて新小5からiPad大好きZ会。2019年に無事?中受終了。テレビ 音楽 工作 読書 学校のクラス行事に無我夢中。次の目標は大学受験か?!本当か?!」

新しいの「塾辞めてiPad Z会のまま読書と音楽と運動系と文科系習事漬け。2025医学部を目指すのか?! 親子英語 CTP絵本 キンダーガーテン ピアノ ヴァイオリンを蹴散らかし小3で三国志にハマる歴史大好き元気な男子の読了記録を中心に、出産前からの英語育児推奨 絵本音読、積み木考察の楽しくもカオスな育児模様。」


今後ともどうぞよろしくお願いします。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

まんがで身につくめざせ!あしたの算数王(全4巻セット)/整数の性質について根本から問い直す必要があった1年前の小6の春を懐かしく思い出す


まんがで身につくめざせ!あしたの算数王(全4巻セット)
著者 ゴムドリco.
監修 竹内 洋人
イラスト 朴 康鎬
翻訳  猪川 など
2016年4月1日
岩崎書店


この本は、出たころにすぐに買った。おもしろかった。親子で奪い合うようにして読んだ。整数の性質について徹底的に踏み込んでいる。奇数、偶数、約数、倍数、素数、などなどについて深く掘り下げてある。演算をする前にだ。なんたって主人公はまだ四則計算を知らない。その前提にも吹っ飛んだけれど(笑)。

が、子はひたすら主人公たちが競争しあっていることそのものを楽しんでいるだけだったm(__)m。なので、小5と小6の間の春休み(2018/3)にこのシリーズを読み直すことにした。
子がやっと整数について理解したようだった。こういうのを「開眼」というのだろうか。「あ!」と気が付いたというのか。そんな体験だったようだ。

このシリーズ、しばらくの間は4巻だけで止まっていたのだけれど、いつのまにか(やっと)5巻目が出た。子は嬉しそうに「読みたい!」と大騒ぎしたよ。

過去記事にも書いたけれど、小5の春(1年前、2017/2)、塾をやめてZ会にしたころ、 iPad air U が軌道に乗るまでの間に、素数をあぶりだすための塗り絵をやった。あの表を埋めていくだけで、奇数、偶数、約数、倍数をやっているはずなんだけれど。

この本を読み直したのがちょうど1年前。小6の春休みだった。本番までもう1年を切っているのに、ここからの仕切り直しだったのを懐かしく思いながら。




20190522_3.jpg

まんがで身につくめざせ!あしたの算数王(全4巻セット)


新品価格¥8,640から(2019/3/29 17:15時点)





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 00:00 | Comment(0) | Z会、小6(2018-19終了) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

閑話休題/がんこちゃんはホラーだったのか?!「ざわざわ森のがんこちゃん エピソード0『ざわざわ森とさばくのひみつ』」のシュールさ、底抜けの明るさが恐怖を加速する底なしの虚無的世界観、親子でぞわ〜


「ざわざわ森のがんこちゃん」放送20周年スペシャル エピソード0
〜ざわざわ森とさばくのひみつ〜
初放送 2016年12月31日 土曜17:00-17:30

今回見たのは2019年1月13日深夜1時放送だったのかな。録画したものを受験が終わってから見た。

がんこちゃんだから。頭の中が全面おはな畑の能天気ながんこちゃんのお話だから。

受験も終わったし。お風呂もトイレも時間制限がなくなって気楽になったし、何時までテレビ見ても大丈夫だ。

しかも、キャッチフレーズが良かった。

「人間がいる過去の時代にタイムスリップしたがんこちゃんは、そこで人間の兄妹と出会う。家族で楽しめるスペシャル人形劇です。是非ご覧ください♪ 」

楽しいらしいよ、という私の言葉を真に受けて、子が躊躇しながらも再生ボタンを押した。

子はもともとがんこちゃんが好きではない。どうやら怖いらしいのだ。それは知っていた。が、私にとってがんこちゃんは、日本のテレビ市場初めてみた美しい映像だった。こんな色使いを日本でもするようになったんだ!とびっくりしたのがこの番組だったのだ。内容もいわゆる「道徳」なのだ。これのどこが恐いの?と能天気に幼児だったころの子に見せてあっさりとリジェクトされた。「見ないの!」と青い顔を引きつらせて録画を消去してしまったのだ。子が躊躇したのにはそういう背景があるのだ。

そして子は正しかった。

途中から夕食を食べる手が止まってしまった。

これなに?

本当に「親子で楽しめるスペシャル人形劇」なの?

Eテレは本気でそう思っているんだろうか?

シュールだ。シュールすぎる。

人間が滅んだ後の世界であることは知っていたけれど。

原案が「ざわざわ森のがんこちゃん」の原作者である児童文学者の末吉暁子さんということだけれど、

けどこれ、本当に「児童文学」なの?と思ったけれど、「妖怪レストラン」など児童文学にホラーは多いから、よいんだろうなぁ。

けど、星新一のSFホラーを楽しんで読んでいる子が「がんこちゃん」を拒否するのは不思議な気もする。


勿論、感情を動かすと砂になるという病気が蔓延するのかどうかは不明だし、がんこちゃんたちの住むオアシスの周りの砂が人間が砂になったものだというのはただのオカルトではあるけれど。しかもすべてのことに鈍感極まりないがんこちゃんの存在が人間の滅亡に無意識的に加担しているあたり、こちらの神経をことさらに逆なでして恐怖でしかない。でも、お世話ロボットのいる世界、がんこちゃんたちが遺伝子操作によって作られていること、労働はなく、拾ったものを食べている生活(共産的な)であることなど、未来をかなり忠実に描いているところがさらに、こわい。

がんこちゃんの世界は、人間否定から始まっている。

幼児だったころの子は、そこに敏感に反応したのかもしれない。

「ざわざわ森のがんこちゃん 」という番組は「道徳」の番組ではないのかもしれないと初めて思った。

「どうとく」を隠れ蓑にしたなんらかの思想を持ったプロパガンダなんだろうか?洗脳が目的?

それとも頭の良い人たちが豊富な知識を駆使して全力で作った単なるシュールレアリズム?

そう考えると、どうとでも取れる比喩があらゆる場面、あらゆるほぼすべてのセリフに満載だったりするのだから、すごいといえばすごい。

見ていないのだけれど2017年には実写版もしもドラマ「がんこちゃんは大学生」というのをやったらしい。公式HPには随時再放送すると書いてある。こちらもサブタイトルがSNSあるある満載。

シニカルでシュールっぽい。

見てみたいなぁ。

子は一緒には見てくれないような気はするけれど。

ちなみに、がんこちゃんはアニメもある。

現在BSプレミアムで再放送している。これがエピソード0のシュールさを引き継いでいるみたいだ。子が見て「何を言いたいのかさっぱりわからない」とキョトンとしていた。そのくらい虚無感にあふれている。がんこちゃんがひたすら明るいのでニヒリズムが全面に押し出されている感はないけれど。世が末にしんしんと向かっている感覚が、ひとひとと伝わってくる。

パッと見、絵がとてもきれいで明るいので見た後のギャップがけっこうしんどいような、けど微かなので軽く無視することもできるような。

もともと本当に幼児向けの番組であったし道徳番組から始まったと信じているのだが、どう考えてもホラーでしかない。

「ざわざわ森のがんこちゃん」はいったいどこに向かっているんだろうか?

製作意図が不明でミステリーである。

わけのわからない意味で目が離せなくなってしまった。


無題.jpg


NHK Eテレ編集部 公式twitter【12日(土)深夜はEテレ60記念アンコール】 → こちら
がんこちゃんエピソードzeroを見た人たちログまとめ(togetter) → こちら 
くぷくぷ情報局【閲覧注意】がんこちゃんの裏設定が怖過ぎる…話題の「エピソード0」とは? → こちら

ざわざわ森のがんこちゃん公式HP 2017.02.28 がんこちゃんの実写(じっしゃ)ドラマ、放送決定!もしもドラマ「がんこちゃんは大学生」 → こちら
アニメワールド「がんがんがんこちゃん」 → こちら
「ざわざわ森のがんこちゃん」Wikipedia → こちら

原作者「末吉暁子」 Wikipedia → こちら

よりぬきがんこちゃん(選り抜き?の番組をアップしてある、見ることができるよ) → こちら



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

2019年03月18日

リスト★ズッコケ三人組/受験後大量に借りたよ!時系列がすごいことになっている!怖くて夜にトイレに行けなくなる巻がある!


時系列順に整理整頓されたホームページが存在するはずだと検索してみたら、あった。

↑ おもしろい。全編読み終えてから再び眺めたら、本当に楽しいだろうな。


子が夜中に読んでいて、途中でトイレに行けなくなるという巻があった。怖いと子が思ったものを赤い文字にしておいた(5冊)。大人の私から見るともっと怖そうなものもあるんだけれど、子どもが恐いと感じるものと大人がそう思うものにはズレがあるのかもしれない。

あとは個人的な記録ですが、青いのは学校で借りたもの(6冊)地域の図書館で借りたもので怖くないのが8冊なので、小6夏休みで合計19冊も読了している。そして今回、受験が終わってから借りた7冊を桃色にしておいた。

貴重な小6の天王山の夏休みに、なんでこんなにたくさんズッコケ三人組シリーズを借りてきてしまったんだろうかと、軽く後悔したのだけれど、学校の宿題でどうせ少なくとも5冊は本を読まないといけなかったらしい。二学期からはもう家で楽しみで本を読むことは叶わないと思ったほうがよさそうだね、とは話してあった。あとは、受験が終わってからの楽しみだ。全50冊なので19冊を引くと残りはわずか31冊。

受験が終わると、学校では星新一ばかり借りてきた。なので「ズッコケ3人組」には興味がなくなったのかと思ったらさにあらず。地域の図書館に連れていったところ、腕いっぱいに抱えてやってきてにっこり。

けれど少しだけテンションは下がったらしい。というのも、借りてきたほかの本から読み始めたのだ。児童書にはどうしても旬というものがあるらしい。


リスト★ズッコケ三人組 ポプラ社
作家 那須正幹
ポプラ社

1、それいけズッコケ三人組 1978.2 前川かずお絵
2、ぼくらはズッコケ探偵団 1979.4   9月、公園隣の小西家
3、ズッコケ(秘)大作戦 1980.3
4、あやうしズッコケ探険隊 1980.12
5、ズッコケ心霊学入門 1981.10
6、ズッコケ時間漂流記 1982.8
7、とびだせズッコケ事件記者 1983.3
8、こちらズッコケ探偵事務所 1983.11   9月、荷物のすり替え事件
9、ズッコケ財宝調査隊 1984.6
10、ズッコケ山賊修業中 1984.12
11、花のズッコケ児童会長 1985.6
12、ズッコケ宇宙大旅行 1985.12
13、うわさのズッコケ株式会社 1986.7
14、ズッコケ恐怖体験 1986.12
15、ズッコケ結婚相談所 1987.7   4月〜5月(GW)、上京
16、謎のズッコケ海賊島 1987.12
17、ズッコケ文化祭事件 1988.8    2月、ズッコケシリーズ誕生秘話らしき
18、驚異のズッコケ大時震 1988.12
19、ズッコケ三人組の推理教室 1989.7   7月、猫
20、大当たりズッコケ占い百科 1989.12   こっくりさん、呪いの紙人形、中受事情
21、ズッコケ山岳救助隊 1990.8   8月後半子ども会山登り、誘拐被害者を助ける
22、ズッコケTV本番中 1990.12
23、ズッコケ妖怪大図鑑 1991.8   年末年始(12月〜1月)、裏の神社
24、夢のズッコケ修学旅行 1991.12
25、ズッコケ三人組の未来報告 1992.8
26、ズッコケ三人組対怪盗X 1992.12 高橋信也作画
27、ズッコケ三人組の大運動会 1993.7
28、参上!ズッコケ忍者軍団 1993.12
29、ズッコケ三人組のミステリーツアー 1994.7
30、ズッコケ三人組と学校の怪談 1994.12
31、ズッコケ発明狂時代 1995.7
32、ズッコケ愛の動物記 1995.12
33、ズッコケ三人組の神様体験 1996.7
34、ズッコケ三人組と死神人形 1996.12
35、ズッコケ三人組ハワイに行く 1997.7
36、ズッコケ三人組のダイエット講座 1997.12
37、ズッコケ脅威の大震災 1998.7
38、ズッコケ怪盗Xの再挑戦 1998.12
39、ズッコケ海底大陸の秘密 1999.7
40、ズッコケ三人組のバック・トゥ・ザ・フューチャー 1999.12
41、緊急入院!ズッコケ病院大事件 2000.7
42、ズッコケ家出大旅行 2000.12   4月、新見、大阪
43、ズッコケ芸能界情報 2001.7
44、ズッコケ怪盗X最後の戦い 2001.12
45、ズッコケ情報公開(秘)ファイル 2002.7  7月、オンブズマン
46、ズッコケ三人組の地底王国 2002.12
47.ズッコケ魔の異郷伝説 2003.7
48、ズッコケ怪奇館幽霊の正体 2003.12
49、ズッコケ愛のプレゼント計画 2004.7   2月、隣の小学校と中学生活への希望、地域への開眼
50、ズッコケ三人組の卒業式 2004.12


ちなみに、赤い表示の5冊の本の中でも一番怖かったのはどうやら、「ズッコケ情報公開(秘)ファイル」だったようですよ(○^.^○)。

ズッコケ情報公開(秘)ファイル (新・こども文学館 (55))

新品価格¥1,080から(2019/3/16 02:06時点)

中古価格¥1から(2019/3/16 02:06時点)

文庫(単行本)¥648から(2019/3/16 02:06時点)

文庫(単行本)中古¥1から(2019/3/16 02:06時点)

Kindle版¥600から(2019/3/16 02:06時点)








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

宇宙のあいさつ(星新一ちょっと長めのショートショート1)/小学校から借りてきた最後の本、親子で同じ本を読み続けた小学校生活が終わる最後の3冊の中の1冊その3


ちょっと長めのショートショート1
宇宙のあいさつ
作者 星新一
画家 和田誠
2005年8月初版
2006年4月第三刷
理論社

1、華やかな三つの願い
2、夜の流れ
3、宇宙のあいさつ
4、契約時代
5、興信所
6、振興策
7、願望
8、期待
9、理想的販売法
10、名判決

星新一を続けて読んだら、題名と内容が一致しなくなる。どこかに簡単なあらすじの一覧表があればいいのに。ネタバレでよいから。

題名に書いたようにこの本で、子の小学校図書館生活は終了である。たくさんの本を借りてきた。1冊残らず、かならず私に手渡してくれ、読んだかどうかを確認してから返却していた。読書体験を親子で共有できたのは本当に幸せなことだったと、心から思う。

テレビも映画も同様に一緒に見た。学校の話もその合間にたくさん聞いた。友達もたくさん連れてくるので、楽しかった。子のとても楽しい小学校生活を、一緒に楽しませてもらった。

私の友人に勧めてもらった童話館の配本とCTP絵本を子を膝の上にのせて読み続けたことの延長上に、こんなに豊かな子育て生活が待っているとは、全然想像していなかった。子を持てたことも幸せなら、育てることができたことも幸せ。メディアの共有体験は幸せをさらに深く豊かなものにしてくれた。

すべてのお子さんが本を好むとは限らない。読み聞かせが良いのは一般的に言われていることではあるけれど、膝の上でじーっと聴くことをしない赤ちゃんもいると思う。共有する体験は本である必要はない。さらに言うと体験を共有することそのものに固執することもない。お子さんの視線の先にあるものを追ってみる。手にしているものを一緒に触ってみるだけでも十分と思う。何もしないお子さんであればお子さんをじーっと見ていてあげることも大切な時間だろう。親子といっても、大人と赤ん坊ではあっても、究極的には人と人とのかかわりだ。相性が良くない場合はそれなりの距離の取り方を模索してお互いが可能な限り幸せでいられる空間を作ることが必要かもしれない。子育ての中身は十人十色。本当にしみじみとそう思う。




星新一ちょっと長めのショートショート〈1〉宇宙のあいさつ (星新一ちょっと長めのショートショート (1))

新品価格¥1,512から(2019/3/2 16:10時点)

中古価格¥600から(2019/3/2 16:10時点)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ:星新一
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

重要な任務(星新一ショートショートセレクション10)/最後の3冊の中の1冊その2、表題の「重要な任務」最高


ショートショートセレクション10
重要な任務
作者 星新一
画家 和田誠
2003年3月初版
2004年7月第四刷
理論社

1、重要な任務
2、ホンを求めて
3、街
4、小鬼
5、過渡期の混乱
6、しあわせなやつ
7、目撃者
8、みつけたもの
9、出口
10、三段式
11、買収に応じます
12、樹
13、大洪水
14、新しい遊び
15、どんぐり民話館


私的には一番最初の「重要な任務」が最高に面白かった。あとは少しバタバタしている感じがしたのだけれど、前記事にも書いたように星新一のショートショートは好みがものすごく分かれる。子もそのことがわかってきたのか、「この本の中でどれが一番面白かった?」と聞いても素直に答えてくれなくなった。


20190302_2.jpg

星新一ショートショートセレクション〈10〉重要な任務

新品価格¥1,404から(2019/3/2 15:56時点)

中古価格¥759から(2019/3/2 15:56時点)





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ:星新一
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

奇妙な旅行(星新一ショートショートセレクション4)/小学校最後に借りた3冊のうちの1冊、級友たちと盛り上がっているらしい


ショートショートセレクション
奇妙な旅行
作者 星新一
画家 和田誠
2002年2月初版
2003年11月第八刷
理論社

1、宇宙の英雄
2、魔法の大金
3、人間的
4、博士と殿さま
5、小さな世界
6、とんでもないやつ
7、笑い顔の神
8、魔法使い
9、奇妙な旅行
10、出来心
11、非常ベル
12、税金ぎらい
13、指紋
14、保護色
15、箱
16、未知の星へ
17、重要なシーン

今どきの学校の図書館は新作をたくさん購入していると思う。私が初めて星新一を読んだころ、SFやミステリー、時代モノの本は友人同士で貸し借りしていた。当時は貸してくれた友達に感想を言うのが当時の巷での礼儀(?!)というか作法(?!)だったのだが、星新一のショートショートほど好みが分散する物語もなかった。

私的には、この本に集められている物語は超好みである。

この本も、ところどころ記憶にあるシーンが脳裏に現れる。初出は50年以上前だったりするんだなぁ。半世紀というと隔世の感があるのだが物語そのものは新鮮そのもの。とても新しく感じる。

20190302_1.jpg

星新一ショートショートセレクション〈4〉奇妙な旅行

新品価格¥1,404から(2019/3/2 15:46時点)

中古価格¥384から(2019/3/2 15:46時点)





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ:星新一
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

長編リスト★とんとん拍子(星新一ちょっと長めのショートショート4)/文章が本当に素晴らしい、長め好きにはものすごく楽しかった、長編を読んでみたいと思った


ちょっと長めのショートショート4
とんとん拍子
作家 星新一
画家 和田誠
2006年1月初版
2006年7月第三刷
理論社


1、重なった情景
2、とんとん拍子
3、ほられた男
4、まわれ右
5、西部に生きる男
6、追跡
7、最後の事業
8、条件
9、宇宙通信

どれも怖い。が、理論的に切れの良いものは多少は怖さが軽減する(のか)?(笑)。

「明日返すんだから読んでよ」とせかされて急いで読んだ。読んだ記憶がところどころにある。物語を覚えているのではなく、読んだ時に脳裏に思い浮かぶ光景に見覚え(?!)があるのだ。これだけ具体的な光景を頭の中に思い浮かべるのだから、ものすごい文章力なんだなと改めて感動する。星新一の長編を読んでみたいなぁと、この本を読んで思った。調べてみたら数編あるみたいだ。子に頼んでみようかな。あるといいな。

長編はフィクションでは

気まぐれ指数
夢魔の標的
ブランコの向こうで
声の網(短編連作)

ノンフィクションでも

人民は弱し、官吏は強し
祖父・小金井良精の記
明治・父・アメリカ

明治の人物誌
夜明けあと

ほかにもエッセーが多数あるみたいだ。私は昔から短編は好まない。世界観に入ったと思ったら終わってしまうというのが大きな理由だ。

星新一といえばショートショートしか思い浮かばなかったが、中編を読んではっとした。本当に文章が素晴らしい。そもそもこんなに具体的に順番どおりに情景が頭の中に浮かぶなんてすごいことだ。私こそ書写して多少でも近づけるようにしたいと思った。

そうそう、Wikipedia みてなるほどと思ったのだけれど、大伯父に森鴎外が。血縁に作家、歌人、研究者多数。お父様もものすごい人だったんだなぁ。若いころにもそのようなことを見聞したことはあった。が、こんなこと、若いころにはまったく気にならなかった。

20190301_7.jpg

星新一ちょっと長めのショートショート〈4〉とんとん拍子 (星新一ちょっと長めのショートショート (4))

新品価格¥1,512から(2019/3/1 16:04時点)

中古価格¥446から(2019/3/1 16:04時点)






星新一 Wikipedia  → こちら
星新一、長編 → こちら






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ:星新一
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

事故物件怪談怖い間取り/学校によっては引越を余儀なくされるか?と気になっていた時に予約した本

事故物件怪談
怖い間取り
事故物件住みます芸人 松原タニシ
2018年7月25日 初版発行
2018年10月4日 12版発行
二見書房

題名を見ただけで子は怖がってこの本に近寄らなくなった。

昔から家の間取り図が好きだ。見ているだけでどこにどういう家具を置いてどのような生活を営めそうか、見えてくるような気がする。それでなくても、間取りは大切である。モノとのかかわりも収納も間取りそのものだし、生活の動線は生活そのものだ。

子育てに良い間取りの本などを読んだことがあり、自説とぴったりだったりして嬉しかった。賃貸や建て売りだと間取りを気軽に変えることはできないけれどコンセプトを当てはめて部屋の使い方を普通とは変えるなどしてきたので、この本にもそういう意味で興味を持った。実際には内容はちょっと違った。が、大人気の本である。

ネットで賃貸物件を物色していると時々ものすごく安くてお得感たっぷりに思える物件に出会う。そういうのを選んで物色しているさなかにハタっと気が付いた。「事故物件」という言葉があるよね。

ネットでまたまた検索してみたところ事故物件を集めているHPを発見する。テレビにも出ているらしいので有名らしい。「大島てる: 事故物件公示サイト」。ほかにもネットで検索していると、こういう物件は危ないとか、コスパの悪すぎる街ワーストなんたらとか、結構出てくる。出てくるだけではない。解説を読んでいるとものすごく納得するというか、身に覚えがあるというか。その街に行ったときに感じた違和感が第三者の言葉として書かれている(既視体験に近い)。その一つに紹介されていたのかな、この本。人気らしくて図書館で予約したらやっと順番が回ってきた。

内容はまあ、怖いもの見たさ的なものだった。題名に「間取り」とあるけれど、間取り自体は本質ではなさそうだ。問題は建物とどこに位置した部屋なのかとか、立地なのだろう。

やっぱり科学的根拠はあるのだと思う。心霊現象と今は言われている現象を含めても。

奇妙な雰囲気を求めて全国を歩いて事故物件の写真を集めたら、それはそれで面白い写真集になりそうな気がする。廃墟趣味とか古戦場跡、工場の夜景見学に近い趣味かもしれない。あるいは怖いもの見たさか。ともかくも、そのくらいきっとなんらかの共通点があるにちがいない、という気もしてきた。

そんなある意味かすかにでも猟奇的な興味はともかくとして、不動産というものは借りるのならばともかく、買う場合はいろいろと考えたほうがやはりよいのだな、と改めてしみじみと思った。

結論。子育てするならば家賃をケチるのは得策ではなさそうだ。

この本、大人気。予約殺到で待っている人がいる。返さなきゃ。


事故物件怪談 恐い間取り

新品価格¥1,512から(2019/2/24 20:28時点)

中古価格¥618から(2019/2/24 20:28時点)

Kindle版¥1,400から(2019/2/24 20:28時点)



大島てる: 事故物件公示サイト→ こちら



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

2019年03月04日

下剋上受験(桜井信一)/いまさらレビュー、親も子もモチベーションがあがりまくる、子には連ドラがとてもよかった


下剋上受験―両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!
桜井信一
2014年7月18日 初版発行
産経新聞出版

我が家は2019年の受験組。この間、終わった。終わってホッとしてゆっくり休んで、前々記事、通塾を辞めてしまった新小5、 iPad を腕に抱えて自室から居間にようやく戻ってきた新小6の新春のことを思い出して記事にしていたときのことだ。子を救ってくれたテレビドラマ「下剋上受験」の原作を読んだ時の自分の記事を参考にしようと思って自分のブログに検索をかけたところ、記事がなかった。なんと、書いていなかったm(__)m。

当時、連ドラで放映中だったこともあって図書館で予約を入れても1年以上待ったのを思い出した。とにかく面白い。とにかく、ものすごい内容だった。

具体的な勉強法などはこの本ののちに出た「桜井さん、うちの子受かりますか?」や「桜井信一の わが子に教えたくなる 中学受験算数・国語」のほうが情報量がはるかに多い。とくに「桜井信一の わが子に教えたくなる 中学受験算数・国語」は具体的だ。

けれど、全部が終わってまた読んでみたいと思うのはこの本だ。

お子さんの中受へのモチベーションがどうしても上がらなという場合は、連ドラ「下剋上受験」が我が家では抜群に功を奏した。勉強する時間を削って一緒に見てみる勇気を持ってみてもよい、のかもしれない。



下剋上受験[文庫版] ―両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!

新品価格¥842から(2019/2/28 11:59時点)

中古価格¥1から(2019/2/28 11:59時点)

下剋上受験 両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!

Kindle版¥933から(2019/2/28 11:59時点)


下剋上受験DVD-BOX 、 Blu-ray BOX

Blu-ray BOX 新品価格¥17,200から(2019/2/28 13:10時点)

DVD-BOX 新品価格¥15,131から(2019/2/28 13:10時点)



桜井さん、うちの子受かりますか? ―中学受験 親の悩みにすべて答えます

新品価格¥1,350から(2019/2/28 12:48時点)

中古価格¥29から(2019/2/28 12:48時点)

Kindle版¥1,400から(2019/2/28 12:48時点)


20180815_2.jpg

桜井信一の わが子に教えたくなる 中学受験算数・国語

新品価格¥1,512から(2019/2/28 12:50時点)

中古価格¥693から(2019/2/28 12:50時点)

Kindle版¥1,400から(2019/2/28 12:50時点)




過去記事

「下剋上受験/今のところ一人で見ている。子と一緒に見るか、考え中〜」 → こちら
「下剋上受験/2話前から子も一緒に見始めた、息をするのも忘れてみているよ」 → こちら
「桜井さん、うちの子受かりますか?/下剋上受験はまだなんだけど(笑)すごかった」 → こちら
「下剋上算数・基礎編/新小6でもやり直し。新小5の通塾やめたあの時に「エラトステネスの篩(ふるい)」と「クナイの展開図作成」とともにやってみた。手書き感(板書)が親近感でばっちりだった、が、、、、」 → こちら




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ:下剋上受験
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | Z会、小6(2018-19終了) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

下剋上算数・基礎編/新小6でもやり直し。新小5の通塾やめたあの時に「エラトステネスの篩(ふるい)」と「クナイの展開図作成」とともにやってみた。手書き感(板書)が親近感でばっちりだった、が、、、、


中学受験テキスト
下剋上算数 基礎編――偏差値40から55への道
著者 桜井信一、馬渕教室
2014年12月19日 第1刷
産経新聞出版


中受が終わって3週間。入学のための準備も落ち着いた。毎年恒例の年度末の忙しさはあるものの、新しく始めるお稽古事や遊びの計画など楽しいことが増えてきた今日この頃。余裕の生まれた頭がゆらゆらと記憶の海を漂って懐かしい光景を拾うことがある。

我が家は算数に苦労した。とくに、塾を辞めてZ会に移行する際の出来事が思い出深い。システムダウンが復旧するまでの間の出来事だ。買いためていた学習漫画を読むことに並行して、算数の基礎のために3つのことをやってみた。

その時は子の力いっぱいの抵抗に遭った。まったく効果を実感できず、記事にする気持ちにならなかったことを思い出した。あとあとになって、時間のあったあの時にこれらをやっておいてよかったと思うことが増えた。そうやってこの息苦しかった記憶が、子と牧歌的にゆっくりと過ごした楽しい記憶へと変容していった。

子の好きなことと算数を絡めて工夫してみたのだ。

1、素数のあぶり出し絵画塗り絵を好む子のために、色鉛筆を使ってマス目を塗り分けていくことにした。1から数百までの数字をマス目に書いて、倍数を塗りつぶす。後で検索してみたらこれは「エラトステネスの篩(ふるい)」というそうですね。)

2、クナイを厚紙で作る。(子の好きな工作をこれまた子の大好きな忍者グッズを使って。100均で買ったプラスティックのクナイ(立体)を見ながら自力で展開図を作成する。答え合わせのために、組み立ててみる。)

3、下剋上算数、基礎編を一緒にやる(子の大好きなテレビに背中を押してもらって。「ほら、あのドラマの桜井信一さんの著書だよ!」)

ちょうど、連ドラをやっていたのだったなぁ。のちに原作となる本を読んだら原作のほうがはるかに強烈ですごかった。原作のほうは完全に親目線で、連ドラのほうは案外と子供目線で作られていたのかもしれない。子は遊びに夢中だ。そして遊びながらも頭の片隅では自分の力について考えている。具体的に言えば、自分は何をすれば生きていけるだろうかと考ている。遊びに夢中ですんなりとはいかない子にとってこの連ドラは、子が真剣に受験を考えるモチベーションを与えてくれたようだった。

新小5である2〜3月の間に、この本を3分の2ほど、やったかもしれない。1年後の新小6の時にやりなしたところほとんど忘れていたようだったけれど。

そうやって過ごしている間に、新学期を迎えた。学校の、小5の新しいクラスはまたまたメンバーが良すぎて楽しすぎた。子は、またもや遊びに頭から突っ込んでいくような、ある意味幸せな学校生活を1年間送ることとなる。そして iPad を抱えて自室に籠ってしまった。

で、新小6の時にやっと居間に戻ってきた時、「下剋上算数・基礎編」の最初の1ページ目からのやり直しとなったのだ。しかもどうしても頭に入らないので、とうとう音読した。算数を音読(!)。効果的だった。びっくりするほど。

この本はほんとうに我が家では一番の問題集だった。

小6の天王山、夏休みにも三度(みたび)、やりなおしたのだから。



20190522_1.jpg

中学受験テキスト 下剋上算数 基礎編――偏差値40から55への道


新品価格¥2,160から(2019/2/28 14:45時点)

中古価格¥1,180から(2019/2/28 14:45時点)





素数はどこにある → こちら
素数あれこれ(素数に関する関する簡単なプログラムを作成。) → こちら
数学の星「素数の求め方」エラトステネスの篩(ふるい) → こちら


過去記事まとめ

小3の秋から少しずつ塾慣れをして、冬期講習から本格的塾デビューを果たした(過去記事「塾通い開始?冬期講習参加/全国統一小学生テストの結果が出た後で」 → こちら

小4になって早々に塾に行きたがらなくなったが、自習室の使用を提案されて軌道に乗った(と思った)。塾内模試では上位常連となる(過去記事「全国統一小学生テストと塾内テスト/結果にギャップがあるよ?」 → こちら

なのに新小5のとき、まさかの通塾拒否。タブレット学習をすることには相当に積極的だったのでZ会に申し込んだ(過去記事「2月から新5なのに塾を辞めるの?/通信教育に移行なのか?大丈夫なのか、、、」 → こちら

すると青天の霹靂のシステムダウン(過去記事「Z会システムダウン/手続内容確認書が来ないので問い合わせしたら」 → こちら

Z会が軌道に乗るまでの間、学習漫画をとにかく読み直すことにした(過去記事「学習漫画三昧とする/Z会を始められるようになるまでをどうするか、を話し合った」 → こちら

システムダウンは3月いっぱい続いたのだが、問題集がどっさりと届いた。塾もやめていつのまにかのんびりしてしまっていたのに気が付いて焦った(過去記事「Z会、教材が届いた!/続いてスタートセットも。のんびりしすぎて気持ちの準備が、、、(汗)」 → こちら)。

問題集が届いても解答がないので進まない。算数ならば親の私が一緒に解いて答え合わせをすればよいのかもと気が付いて一緒にやってみた。が、過去記事のとおりすぐに挫折した(過去記事「Z会、算数から始めてみた(新小5、新規)/進まない〜」 → こちら

本記事一部はここ。「エラトステネスの篩(ふるい)」と「クナイの展開図工作」「下剋上算数基礎編」をやったのは、↑と↓の記事の間の出来事です。

システムダウンは続いたが、2月の下旬には iPad が届いた。我が家は Windows&ガラケー だったので iPhone、 iPad は初めてだ。忙しくなる。(過去記事「ipad に振り回された1週間/Z会、泥沼の親子算数が軌道に乗ったかなどうかな」 → こちら

Z会の問題集も国語だけはさっさと進む、ほかの教科に見向きもしない子に悪戦苦闘(過去記事「Z会、牛歩のごとく/得手不得手のガタガタ道をどう均せばどうなるのかどうにもならないのか」 → こちら

連ドラ「下剋上受験」を一緒に見て、モチベーションだけは形作られたらしい(過去記事「下剋上受験/2話前から子も一緒に見始めた、息をするのも忘れてみているよ」 → こちら

Z会のシステムが戻るがこちらがリズムをつかめずに添削の提出が後手後手に回る、しんどい小5の日々が始まっていた(過去記事「Z会、タブレットは順調。でもリズムをつかめず波に乗り損ね〜(悩)」 → こちら

とうとうタブレットと問題集を抱えて自室に籠ってしまった。今思えばどんなに大変でも看過してはいけない出来事だった。けれどこのときにあれこれ頑張って自室から出てきてもらったとしてどうにかなったかと考えても、どうにもならなかったのではないかと思えてしまう。けど、時間の決定的なロスだった。後々、このロスを取り戻すのに地獄のような思いをした子だった。それでも子は「あの頃なぜ頑張って自室から引きずり出してくれなかったのか」とは言わなかった。それほどものすごい抵抗だったようだ。(過去記事「勉強に集中するときの場所が変わったよ/タブレットは夢の中、だったようでm(__)m」 → こちら

そして本記事後半。2018年2月。新小6。改めて話し合いをして自室から居間に戻る。そして「下剋上算数・基礎編」再び。

本記事の最後。2018年7月(小6)夏休み直前にもう一度、1ページ目から読み直して「板書」をノートにまとめて、やっとこの本を卒業した。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | Z会、小6(2018-19終了) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする