2018年10月15日

宇宙戦争/友達に勧められて。けど中受の秋だ、あきらめて途中で返す


講談社青い鳥文庫
宇宙戦争
H=G=ウェルズ/作
加藤まさし/訳
高田勲/絵
1999年12月15日 第1刷発行
2005年6月27日 第7刷発行
講談社

受験をしないという選択肢がある、ということを子が知ってしまった(?!)翌日に、夏休みいっぱいで封印したはずの読書を再開してしまい、「ズッコケ三人組」を借りてきてしまったとき、もう一冊借りてきた。これを読みながら帰ってきた。ものすごく楽しそうに。

友達に勧められたのだそうだ。のっけからとても面白いそうだ。3分の1ほど読んでいた。歩きながら読んでいるのだから帰ってくるのが遅いはずだ(ちなみに車道がほぼない。ほとんどが歩道なので読みながら歩くという芸当ができるのだけれど)。

表紙を見ると確かに面白そうだ。パラパラめくってみるとさらに面白そうだ(涎)。

私も誘惑されそうになる。

ということでこれも泣く泣く封印m(__)m。

終わったら借りようね。備忘録として記事にしておこう。


20181013_1.jpg

宇宙戦争 (講談社青い鳥文庫)

中古価格¥1から(2018/10/13 14:04時点)


宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

中古価格¥500から(2018/10/13 14:08時点)

新品価格¥1,019から(2018/10/13 14:08時点)

↑ 2005年に映画化されていたんだなぁ。スピルバーグでトム・クルーズ主演。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

ズッコケ三人組の未来報告/短絡的能天気な子がつい借りてきてしまった(我が家的に今は)幻の1冊、受験が終わったらまた借りてきてね


新・こども文学館29
ズッコケ三人組の
未来報告
作家 那須正幹
原画 前川かずお
1992年8月 第1刷
1994年9月 第8刷
ポプラ社

受験をしないという選択肢がある、ということを子が知ってしまった(?!)翌日のこと。夏休みいっぱいで封印したはずの読書を再開してしまった。未遂に終わったけれど。

ランドセルから当然のように自然体で「はい」と本を手渡してくれた時、私も受験がもう終わったのかと錯覚しそうになった。そのくらい、手渡されたその本は開放感あふれた雰囲気に包まれていた。

表紙の絵、実に面白そうだ。

心を鬼にして子の手に戻す。返してこようよ。

「え?」と不思議そうに言われて眩しそうな視線を向けられて戸惑った。私のほうがおかしいのではないか?と自問してしまいそうなほど子の反応は自然だった。

読書好きに育ってよかったなぁ、とポイントの外れた感想を持った。

けれど、今は封印だ。

寂しい宣告をしなければならなかった。

「あ、、、」と気が付いた子も、しーんとしてしまった。

しばらく親子で言葉もなく静かにすごしたのち、図書館の本はランドセルにしまわれた。そして子は、粛々と厳かに文房具をテーブルに並べ始めた。

「うん、そうだよね。そうだったよね」といいながら。

来年の2月の頭には結果が出そろう。どのような結果になろうとも、図書館の本は解禁になる。すぐに地域の公立の図書館に行こうね。限度いっぱいにズッコケ三人組を借りようね。片っ端から読もうね。

それを楽しみに、今はちょっと、封印して頑張ろう。


20181012_1.jpg

ズッコケ三人組の未来報告 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫)

新品価格¥648から(2018/10/12 17:40時点)

中古価格¥1から(2018/10/12 17:40時点)

Kindle版¥600から(2018/10/12 17:40時点)



20181012_2.jpg

ズッコケ三人組の未来報告

中古価格¥2,480から(2018/10/12 17:45時点)

↑ こんなものを見つけた(嬉)。イメージ・アルバムだそうだ。 楽しそうだ!






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 17:48 | Comment(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする