2018年03月30日

ファオランの冒険5旅する仲間たち/神秘と伝統と秩序を重んじる世界の地が揺れ天地ひっくり返る


ファオランの冒険5
旅する仲間たち
キャスリン・ラスキー
中村佐千江 訳
Richard Cowdrey 絵
2014年6月20日 初版第1刷 発行
メディアファクトリー

THE WOLVES OF THE BEYOND #5 SPIRIT  WOLF
2012 by Kathryn Lasky

ファオランの冒険の物語は、足元が揺れることから始まっている。ファオランは捨てられたとき、氷にしがみついて、サンダーハートの足にしがみついて助かる。サンダーハートとは地面が揺れて、はぐれる。そして、夏に冬の嵐に襲われたこの地に、大地震が襲う。

巨大な氷河がものすごい速度で流れ、氷には亀裂が入り、ありとあらゆる命を奪う。が、小動物があぶり出される。生き残ったオオカミたちは飢えを凌ぐことができるようになる。

生き残った仲間たちが次第に集まる。ファオランを先頭に西を目指すことになる。

それは、かつて西から東に移動した先祖たちの逆をたどる道となる。

珍しく「著者あとがき」がある。ウィリアム・バトラー・イェイツに影響をうけたことが書かれている。イェイツの「不滅の魂」の概念がイェイツの「複雑な哲学体系の一部をなしている」とあり、「長年にわたってイェイツの哲学に魅了されてきた」ので、本著で「不滅の魂」を扱うことにしたのだそうだ。が、「本著での『不滅の魂』はイェイツの理論とはまったく異なる」のだそうだ。

今回のこの巻は個人的にはとても読みにくかった。文章が長くて、概念的すぎて、なにがいいたいのかわからなくなる場面が多かった。地震によって足元が揺れ、見慣れた世界が天地逆さになって崩れ、何代にも渡って保たれてきた理にかなった秩序がなくなった。拠り所が消えた世界を描くには、最適な混沌さだろうとは思ったのだけれど。なので、意図的に難しく概念的にしたのかもしれないとは思ったのだけれど。

本編である「ガフールの勇者たち」の2巻目を読んだときに感じたのと似たような気分になったのは確かだ。読むスピードも自覚できるほど落ちた。翻訳者が原作に忠実に約しているのならば、原作が抽象的なんだろうな。フクロウがラディカル、幽霊さえも科学的だとしたら、オオカミは神秘主義であり、レジェンド好きだ。そんな彼らの世界を描いているのかもしれない。けどまァ、繰り返しになるけれど、読みにくかった。

子がこの巻で挫折しなければよいのだけれど。なんて心配していたら「ガフールの勇者たち」の第2巻のときのように、「面白かったけれどなにか?」みたいな反応をされるかもしれないので、余計な心配をしないことにした(笑)(笑)(笑)。

20180326_1.jpg

ファオランの冒険5 旅する仲間たち

新品価格¥918から(2018/3/26 09:59時点)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

ファオランの冒険4仮面をかぶった預言者/ミスレリー仕立てでドキドキするよ!


ファオランの冒険4
仮面をかぶった預言者
キャスリン・ラスキー
中村佐千江 訳
Richard Cowdrey 絵
2014年1月17日 初版第1刷 発行
メディアファクトリー

THE WOLVES OF THE BEYOND #4 FROST  WOLF
2011 by Kathryn Lasky

季節がおかしい。夏なのに雪が降る。餌が足りない。というか、なんと、いない。例年ならば群れ同士でも情報を交換し合う。それがない。静かすぎる。最大の餌であるカリブーの群れがいないのだ。

最大の一族であるマクダンカン一族では、賢明なダンカン・マクダンカンが亡くなり優秀なつがいのキャサリンも亡くなって、箱入り息子のリアム・マクダンカンが首領となる。が、リアムは頼りない。流れ駆けで合図を出せず、失敗。そもそも食べるものがないのだ。厳格なオオカミの序列が見る間に崩れていく。

もともと残忍なはぐれオオカミたちは共食いをする。

そんな地獄風景が繰り広げられているところに、変な(?)宗教儀式(?)が見られるようになる。

兜をかぶった預言者がいる、という。

ファオランがマクダンカン一族に骨ウルフとして戻ったときに最初から親しみを持ってくれていた姉妹のディアリーとマイリーが何者であるかが判明。

ミステリー仕立て(?)なので、これ以上書くとネタバレしてしまう。子と話をするときにも、勢い気を使って何も言えなくなる(笑)。早く追いついてほしいなぁと思いながらも、先を急いで読んでしまう。


このシリーズ全6巻を公立の図書館から借りている。1〜3巻は紙が柔らかくなっていて、それなりに読まれているのかもと思ったり思わなかったり。ようするになんの引っ掛かりもなかった。が、4巻目のこの本、やたらときれいだ。誰も読んでいないのかしら?と思った。が、図書館の本棚に並んでいなかったこともあるのだから、もちろん借りた人、いる。

しばらくしてようやく気がついた。この巻から KADOKAWA/メディアファクトリー のものだった。

パッと見、同じなんだけれど。ちょっとした細かい部分が確かに違う。そして、なによりも紙が違った。本の手触りで気がつくなんてね。そんなことがあるんだなぁって思った。

Wikipediaをによると、メディアファクトリーは2013年10月にKADOKAWAに吸収合併していた。3巻目でメディアファクトリー単体としてはこのシリーズの発行は最後だったんだね。

20180320_4.jpg

ファオランの冒険4 仮面をかぶった預言者

新品価格¥918から(2018/3/20 17:39時点)





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

ファオランの冒険3クマ対オオカミ 戦いの火蓋/こんな大事になって大丈夫なのかしらとハラハラ


ファオランの冒険3
クマ対オオカミ 戦いの火蓋
キャスリン・ラスキー
中村佐千江 訳
Richard Cowdrey 絵
2013年6月14日 初版第1刷 発行
メディアファクトリー

THE WOLVES OF THE BEYOND #3 WATCH  WOLF
2011 by Kathryn Lasky

ヒープがいなくなってようやく落ち着いた。すこしは平和な雰囲気を味わえるのかと思ったら、今度はエドメになにかと敵対するバンジャという聖ウルフが現れて、わずらわしい。それはともかくとして、聖ウルフとしての最初の使命は自分の捨てられた場所にいくことだ。が、エドメは教えられた場所に行っても何も感じられない。自分は捨てられたわけではなかったことを知り、マクヒース一家との決別を宣言する。

エドメの目は一族から聖ウルフを出したいマクヒース一族の人為的(狼為的?)傷害であることをエドメが暴露する。マクヒース一族は解散。

エドメが捨てられた痕跡を感じられないということは、生き残って一族に戻っってきたわけでもないということなのかな?一人でサバイバルした場面がそういえば、ない。ほかの聖ウフルたちと昔話をシェアすればすぐにわかることだろうに、とも思ったけれど、聖ウルフたちは自分の個人的な話を互いにしないのかもしれないね。

マクヒース一家は報復に立ち上がった。子グマをさらって泡ふき病にかかっているオオカミの住む洞穴「カグの穴」に置き去りにしてしまう。そこに入れられた子どもはもれなく、自殺するか、月光麻痺にかかったように目の輝きを失うという。そこでの月の光に該当するのは「なまえ」だ。そのことに気がついた子グマは賢く立ち回って正気を保つ。

子グマは救われてクマとオオカミは和解する。エドメが母の敵であるタンバー・マクヒースを倒す。

ファオランは実母の死に目に立ち会うことができた。

自分の存在意義を揺るがしかねない実の親との絆がしっかりと結ばれた主人公たち。

よかったよかったと思っていたら、

季節が狂い始める。

オオカミたちの事細やかな社会とルールなどがクローズアップされているような気がして、オオカミの世界ではこれ以上複雑なことも起きそうにないような気がした。なので、「面白い?」と訊いてきた子に「もうそうでもないかも」と答えてしまった。生みの親のモーラグとも死に際に会えたし、もうよいんじゃない?と思ったのは大間違いだったよ。夏なのに雪が降る。ああ、冷夏かと簡単に考えてはいけない。死活問題だ。

1巻目は取り合うように読んだ。2巻目は子が算数と格闘している間に読んでしまった。あっという間に親に先を越された子。しばらくは不機嫌そうだったけれどやがて諦めてゆっくりと噛みしめるように再び読み始めた。子が先に読んでしまったほうがネタバレを気にせずに話ができて楽しいんだけれど。話が面白すぎて読むのをやめられない。


20180320_2.jpg

ファオランの冒険 3クマ対オオカミ 戦いの火蓋

新品価格¥864から(2018/3/20 16:32時点)

↑ KADOKAWA/メディアファクトリー から2013年6月11日に発売になっているもの。中古価格も安い。


20180320_3.jpg

ファオランの冒険3 クマ対オオカミ 戦いの火蓋

新品価格¥33,422から(2018/3/20 16:34時点)


↑ 図書館で借りたのはこちら。メディアファクトリー。新品価格がすごいことになっている。中古は ¥1 から。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

ファオランの冒険2運命の「聖ウルフ」選抜競技会/意地悪なヒープ、意地悪たけなわ〜(汗)


ファオランの冒険2
運命の「聖ウルフ」選抜競技会
キャスリン・ラスキー
中村佐千江 訳
Richard Cowdrey 絵
2013年1月18日 初版第1刷 発行
メディアファクトリー

THE WOLVES OF THE BEYOND #2 SHADOW WOLF
2010 by Kathryn Lasky


失敗をしながらも群れの掟に馴染んでいくファオラン。そんなファオランに嫌がらせを続けるヒープ。奥歯の立てる音がファオランの神経を逆なですることを知り、タイミングよく近寄っていっては音を立てる。ファオランはそのたびに調子を崩してしまうのだ。マクヒース一家の骨ウルフ、エドメがフォローにはいったことで、一緒に聖ウルフに選ばれるという幸運にも恵まれる。

ヒープは面白くない。ファオランを子殺しの犯人に仕立て上げる。が、奥歯の形が災いして真相がバレて群れから逃げ出す。

けれど、諦めていない。ファオランが大切にしているサンダーハートの骨を狙いに戻ってくる。グウィネスが気づいてファオランとともに戦う。

相手の嫌がることを見つけては執拗に攻撃を続けるのって、すごい神経だ。けれど、確かに、身近にそういう人はいる。どこに言っても常に一定の割合で、存在している。そんな、接したくもないような性質のものを、丁寧に描く作者のすばらしさが際立つ。聖なるものを描きたかったら、そうでないものを克明に描くと好いのだなぁ。コントラストだ。

物語も、実際の出来事と伝説と、スピリチュアルなものが混在して進んでいく。これもまた、現実主義ごりごりの魔女サークの存在で、よけいに精神的なものが際立つのだなぁ。実際の物語も、嫌がらせの結果がよいものをもたらしたりと、いろんなものが「風が吹けば桶屋が儲かる」式に連鎖していく。複雑な物語になっている。「ガフールの勇者たち」を読んでいるときに子が言ったのだけれど、本当、どういう頭をしていたらこんな複雑な物語を紡ぐことができるのだろ。


20180320_1.jpg

ファオランの冒険 2運命の「聖ウルフ」選抜競技会

新品価格¥864から(2018/3/20 15:16時点)

↑  KADOKAWA/メディアファクトリー から2013年1月15日に発売になっている。中古本もすでにあるね。


20180320_1.jpg

ファオランの冒険2 運命の「聖ウルフ」選抜競技会

中古価格¥139から(2018/3/20 15:19時点)

↑ 図書館で借りたのはこちら。こちらのほうが中古価格が安い。







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

ファオランの冒険1王となるべき子の誕生/のっけから面白い。止まらないダイアウルフの物語


ファオランの冒険1
王となるべき子の誕生
キャスリン・ラスキー
中村佐千江 訳
Richard Cowdrey 絵
2012年7月6日 初版第1刷 発行
メディアファクトリー

THE WOLVES OF THE BEYOND #1 LONE WOLF
2010 by Kathryn Lasky


「ガフールの勇者たち」の実質の続編とのこと。2巻目ごろから時代が判明するのだけれど、ナイロック(コーリン)の時代が終わり、ソーレン王が統治している時代。コーリンによって持ち出された燃える石が再び火山の中に戻されて、ダイアウルフ(正確には骨ウルフたち)が守っている時代だ。ということで、本当に「ガフールの勇者たち」の後の時代である。

ダイアウルフたちの掟で、ちょっとでも変わったところのある(将来的にあるかもしれない可能性のある)個体は、群れから追い出されて捨てられる。ファオランのお母さんは、子どもを捨てられるのを嫌がって群れから隠れてお産をする。けれど見つかって、捨てられてしまう。が、子どもをなくしたばかりのハイイログマの足にしがみついて助かるのだ。

しかも、ハイイログマの素晴らしいこと。わが子同然に育て上げる。狼の子であることを踏まえた上で、自分に教えられることをすべて教えるのだ。

が、冬眠から目覚めたときハイイログマは地震に襲われて命を落とす。

2人の母親を亡くしてどのように生きていけばよいのか途方にくれるファオランに新しい出会いがある。はぐれ鍛冶のグウィネス。グウィネスの父親も鍛冶。白いはぐれ鍛冶と親しくて、グウィネスは彼女から鍛冶を教わる。

ナイラに殺された白いはぐれ鍛冶といえば、ガフールの歌姫ブルンウエラ(マダム・プロンク)の姉、シルバーベールの女鍛冶ソーラだ。!実にあっさりと殺されてしまってあっけにとられたのだけれど、こんなふうにつなげたんだなぁ。

ファオランはグウィネスからたくさんのことを教わる。そして、狼の群れに合流することを選ぶ。

けど、そもそもの元凶である足の指が開いていることで死病にかかっていると誤解される。狼の群れに取り囲まれて襲われる。育ての親ハイイログマのサンダーハートの訓練の賜物である強靭な跳躍力でもって事態を打開するファオラン。無事に群れに加わることが出来たものの、いましたよ、意地の悪い狼が。

どこにでもいるものかな、ヒープのような嫉妬深い存在。黒いフクロウのようにいやらしくつきまといそうだ。

ファオランは、サンダーハートにつけてもらった名前「ファオラン」をダンカン・マクダンカンに告げる。

自分の名とその由来にこだわるのはこのシリーズの通奏低音のような。欧米人は名前に関するこだわりが日本人よりも強いんじゃないかと思うことがあるのだけれど、そのあたりの事情がとてもよく表現されているシリーズのような気がする。



20180317_1.jpg

ファオランの冒険 1 王となるべき子の誕生

新品価格¥864から(2018/3/17 21:28時点)






         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

完全攻略!戦国合戦1〜5ビジュアル大図鑑/ポプラ社の大型本、さすがだ、面白すぎる。


完全攻略!
戦国合戦1〜5
ビジュアル大図鑑
監修◎小和田哲男
2014年4月 第1刷
ポプラ社

2014年の4月に5巻全部が一度に出たんだなぁ。

公式HPによると、小5、小6用の、児童向け単行本とのことだ。なるほど、子の年齢に(小5、3学期)にぴったりだった。

アマゾンを見ると、巻によっては中古価格のほうが高い。プレミアムついている。わかるような気もする。が、まだ新品があるらしいので初版本?注釈には別にそうとはどこにも書かれていないから、とても不思議だ。それから、あまりにも人気だったら重版するのかな、してくれるかな。

公立の図書館で見つけて借りてきた。学校の図書館ではない。1冊1冊は厚くはない。が、一抱えもある重い、大きな本だ。まだ最初の3巻しか見ていないけれど、すごい。楽しい。眺めているだけで戦国時代が頭に入る(ような気がする)。ポプラ社だ。なるほど。

↓ 1〜3巻は本の表紙の文字を、4,5巻は公式HPから拾ってみた。これら文字を眺めるだけでの、いろんなイメージが湧いてきて面白い。


1巻、戦国時代の幕開け 1540〜1560年頃
    
吉田郡山城の戦い
第一次月山富田城の戦い
河越夜戦
川中島の戦い
厳島の戦い
長良川の戦い
唐沢山城の戦い
桶狭間の戦い


、織田信長の躍進 1561〜1575年頃

三増峠の戦い
今山の戦い
姉川の戦い
石山合戦
三方ヶ原の戦い
小谷城の戦い
長篠の戦い
四万十川の戦い

、明智光秀の三日天下 1576〜1583年頃

七尾城の戦い
三木城の戦い
耳川の戦い
高遠城の戦い
備中高松城の戦い
本能寺の変
山崎の戦い
賤ヶ岳の戦い


、豊臣秀吉の天下統一 1584〜1590年ごろ

小牧・長久手の戦い
沖田畷の戦い
四国攻め
第一次上田合戦
人取橋の戦
九州攻め
摺上原の戦い
小田原攻め

、徳川家康の時代へ 1591〜1615年ごろ

文禄の役
慶長の役
伏見城の戦い
第二次上田合戦
長谷堂城の戦い
関ヶ原の戦い
大坂冬の陣
大坂夏の陣

20180314_3.jpg

完全攻略!戦国合戦ビジュアル大図鑑 1巻 戦国時代の幕開け

新品価格¥3,240から(2018/3/14 19:13時点)


20180314_4.jpg

完全攻略!戦国合戦ビジュアル大図鑑 2巻 織田信長の躍進

新品価格¥3,240から(2018/3/14 19:14時点)


20180314_5.jpg

完全攻略!戦国合戦ビジュアル大図鑑 3巻 明智光秀の三日天下

新品価格¥3,240から(2018/3/14 19:16時点)


20180314_6.jpg

豊臣秀吉の天下統一 1584〜1590年ごろ (完全攻略! 戦国合戦ビジュアル大図鑑)

新品価格¥3,240から<(2018/3/14 19:18時点)


20180314_7.jpg

徳川家康の時代へ 1591〜1615年ごろ (完全攻略! 戦国合戦ビジュアル大図鑑)

新品価格¥3,240から(2018/3/14 19:19時点)


↓ 5冊セットもある!新品が¥16,200で、中古が¥ 29,060ですって。なんでだろう?


完全攻略!戦国合戦ビジュアル大図鑑(全5巻)

新品価格¥16,200から(2018/3/14 19:20時点)





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ:ポプラ社
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

IQ探偵ムーそして、彼女はやってきた/1冊目を借りてきたけど、ロングランの大量のシリーズ


ポプラカラフル文庫 ふ 2-1
IQ探偵ムーそして、彼女はやってきた
深沢美潮、山田J太
2004年11月18日 初版発行
2007年11月22日 第13刷発行
ポプラ社

子がさっさと読んでしまい、読むようにと促してきた。面白かった。

児童文学であるらしい。が、題名がライトノベルズ的な気がする。設定もRPGゲームのよう。明るくて予定調和的な、しかも破綻した設定に「春の嵐」という言葉での謎めいた雰囲気作り。ハマらない子どもは少ないような気がする。

子によると、学校の図書館に何十巻もずらりーっと並んでいるロングセラーなのだそうだ。ポプラ社のHPで検索すると、2018年3月現在、33巻まで出ている。Wikipediaを見てみると、テクニカルライター、ライトノベルズ、ゲームの世界のライターとのこと。

「IQ探偵ムー」は朝日小学生新聞に連載中とのことである。隣町の「IQ探偵タクト」シリーズもあり、コラボもあるらしい。膨大な冊数を抱える巨大なシリーズなのだなぁ。

小学校5年生?ちょっと小さすぎないかな。そして、登場人物たちのスペックのありえなさ。リアリティの無さ。ありえなさといえば名探偵コナンのほうがはるかに凌駕しているけれど、なんだか違う。

永遠に物語が続くのはすごいなぁ。アイディアが無尽蔵なんだろうなぁ。謎も素晴らしくて、本格ミステリーなのもすごい。

学校は忙しい。小6になったらますます忙しくなる。お稽古事もある。テレビも見たい。ぼーっと自分の心の赴くままに過ごす時間も必要だ。なによりも、友だちと遊ぶ時間がほしくて塾を辞めてしまったのだ。そして、良書に触れてほしくて奨励している読書。頑張ってひねり出しているなけなしの読書タイム。読みやすくて軽い文体の、万能感たっぷりの設定。一冊821円する本が33巻。アイディアが面白いので、アニメにならないかな。

本棚の整理整頓をしていたら昔、塾に通っていたときにもらってきた「推薦図書」のリストが出てきた。古めかしい題名が散見される。敬遠したくなるようなイメージも纏っている。が同時に、重厚な文章、重厚な内容が思い出された。とりあえず、目に付く場所に吊り下げておくことにした。今の時期、色んな本に触れるのがよいと改めて思った。


20180314_2.jpg

IQ探偵ムー そして、彼女はやってきた。 (ポプラカラフル文庫 ふ 2-1)

Kindle版 ¥760  新品価格¥821から(2018/3/14 17:59時点)









にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ:IQ探偵ムー
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | ライトノベル的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

若おかみは小学生!17/とうとう魔界でおかみに!時間も空間も物質までほんとうに自由自在


講談社 青い鳥文庫
若おかみは小学生!17
ー花の湯温泉ストーリーー
令丈 ヒロ子 作
亜沙美 絵
2012年1月23日 第1刷発行
講談社

もはや堂々と、ネタバレします。

鈴鬼のお父さんと真月のことで交渉したとき、鈴鬼は魔界に戻って旅行代理店を経営することとなった(と思う)。真面目に(?)働く鈴鬼は、魔界で流行となった人間界の旅館なるもののおかみに、おっこをスカウトしにくる。

幽霊のウリケンや美優にも温泉の楽しさを実感してもらえることがわかって急に乗り気になるおっこ。すかさず1週間のお試しを、と鈴鬼がすくい取るようにおっこを魔界の温泉宿に連れて行く。

頭に描けば何でも思い通りになるので、話も実際にもどんどんことが進んでいく。しかも、ゴムゴムの実ならぬ、時間をゴムのように伸ばせるものを使えば、魔界で何時間過ごしても人間界ではものの1分程度。

1日は何時間なのか?という話が興味深いのだが、人(魔物)によってそれぞれなのだという。ということは「一週間のお試し」とはいったい?????

????という素晴らしいミステリー仕立てなのだ。

ウリケンや美陽(幽霊たち)はおっこの身をあんじて危険だと諭すのだけれど、実際にはそんなに危険なものでもないような気はする。おっこの人生が変わるだけだ。人間界ではなにも動いていないのだから。

けれど、おっこが人間界のことを疎かにし始めるのではないか、という考えには説得力がある。けどねぇ、それもそれならそれで好いのではないか?とも思わなくもない。

けどまぁ、おっこがどうしても魔界の温泉宿のことが気になって仕方のない理由がわかると、なるほど気持ちが急に冷えるよね(笑)(笑)(笑)。鈴鬼が楽をするために、おっこにそうなるようなものを仕掛けていたのだ。鈴鬼といえば、おっこがさんざん飛び回っている間、花の湯温泉の物置と同じような空間で、だらだらと寝っ転がってお菓子をだらだらと食べながらだらだらとして楽しんでいたのだ〜。

まあ、おっこもどうにかこうにか足抜けして人間界に戻ってくる。

そしてウリケンと美陽はおっことの残された時間がもうあまりないのだということを知るのだった。


若おかみは小学生!(17) 花の湯温泉ストーリー (講談社青い鳥文庫)

Kindle版 ¥540 新書 ¥669






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 00:00 | Comment(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

若おかみは小学生!16/魔界でお母さんに会う!友達を助けるよ!時間も空間も物体も自由自在


講談社 青い鳥文庫
若おかみは小学生!16
ー花の湯温泉ストーリーー
令丈 ヒロ子 作
亜沙美 絵
2010年6月24日 第1刷発行
講談社

のっけからネタバレします〜\(^o^)/(汗)

おっこ、魔界に行く。鬼親子の衝突に遭遇。その結果、鈴鬼は魔界に帰って働くことになる。

魔界への「行き」は長かった。けど、「帰り」は一瞬だった。魔界は主体の思慮がそのまま形になるのだという。最初に読んだとき、行きと帰りの差はいったいなん何だ?さっさと移動できるのであれば、時間がないのにまどろっこしい道のりを延々と通るひつようがなかったのではないか?と思った。きつねにつままれた気分である。が、あとになってじんわりときた。これが、おっこの主観なのかもしれないね。

ともかくも、真月の知らないところで真月の存在を保たれた。

よかったよかった。

これがおっこ小6の3学期半ばの出来事である。

小学校卒業まであと1ヶ月そこそこか。

あと4巻あるのだが、どういう配分になるんだろう?

その種明かしの一端が書かれている(ような気がする)のだけれど、おっこが魔界に行っている間の時間は人間界では時間が経っていない。それどころか時間をさかのぼっていくのである。魔界では、空間も時間も自由自在であるらしい。ひやぁ、頭がこんがらがってくる。

さて、この本は公立の図書館で借りてきた。学校のではない。するとなんと、巻頭付録がないのだ。切り取られている。残念だ。

表紙折返しによると「おっこ、ゴージャス変身しおり」なんだそうだ。魔界では誰かが頭に描いたことがそのまま現実になる。なのできせかえも自由だ。思いっきりゴージャスに変身したおっこのイラストを、見てみたかったなぁ。

そうそう、おっこは死んだお母さんと会っている。そういえば、まだ1年にならないのだったよね。いくら「旅館」に夢中だとしても、こんなに平静でいられるものなのかなとは思った。かといって、どういう態度なら「そうだよねぇ」って思うのか、自分でもわからないのだけれど。


若おかみは小学生!(16) 花の湯温泉ストーリー (講談社青い鳥文庫)

Kindle版 ¥540  新書 ¥669







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

若おかみは小学生!15/魔界同窓会が始まってしまった!人間界にも影響が、、、!!!



講談社 青い鳥文庫
若おかみは小学生!15
ー花の湯温泉ストーリーー
令丈 ヒロ子 作
亜沙美 絵
2011年1月27日 第1刷発行
講談社

ええいもう〜!ネタバレしますね(きっぱり)。

おお、とうとう始まった、鬼の世界の学校の同窓会。けどなんとまあ、鈴鬼はまだ卒業していなかったことが発覚。しかも、鈴鬼の正体は、なんというか、御曹司だった。本人がいうようなミソッカスではなく、同級生たちに好かれていて心配されている好感度の高い人物(鬼物)のようだ。

といっても鈴鬼はどこまで行ってもぐうたらなんだけれど。

そして、おっこがサービス精神旺盛を通り越してしまい大丈夫!と踏んでOKにしたことで、大切な友だちである真月に危険が迫る。真月を掬うためには、おっこは鬼の世界に行かなくてはならなくなってしまった。さてはて。

巻頭付録の絵は同窓会のメンバーたち。「鈴鬼くん卒業記念ポストカード。これだけではなく、これ以上の人たちの人柄を書き分けているんだよね、すごいなぁと思っていたらあとがきに作者御本人もご自分で同じようなことを書いておられた。


若おかみは小学生!(15) 花の湯温泉ストーリー (講談社青い鳥文庫)

Kindle版 ¥540  新書 ¥670



         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

ステップファザー・ステップ/宮部みゆきだ!素晴らしい文章に心から感動した〜


講談社 青い鳥文庫(SL シリーズ)
ステップファザー・ステップ
〜屋根から落ちてきたお父さん〜
宮部みゆき
2008年3月7日 第1刷発行
2011年3月11日 第3刷発行
講談社
友だちに勧められて借りたそうだ。へぇ、「宮部みゆき」だ。星新一やアシモフを借りてきたときにも感動したけれど、感動した。

つい先日、図書館で「蒲生邸事件」のジュニア版を見つけて子に紹介したばかりだった。歴史好きの子は「2.26事件だよ」という言葉に反応していた。そういう話を図書館でこそこそと子に話していたら、宮部みゆきの小説が「ガフールの勇者たち」のような心の何処かをえぐるような設定の多いことを思い出されてきた。「ガフール」や「スターウォーズ」「ハリーポッター」好きのお友だちがこの本を面白かったという所以がかいま見えたような気がして、ちょっとしんみりとしてしまった。そのほんの瞬間的な沈黙のすきに、子は別の本へとあっさりと興味を移していったのだ。

この本、面白かったそうだ。夢中になった。最後まで一気に読み終えてから、子がいかにも子らしい感想を口にした。「なぁんか、すっきりしないよね。なにも解決しなかったじゃんね。」

そう言われたらたしかにそうだ(笑)(笑)(笑)。

久しぶりに本格的な小説を読んだような気がした。語彙が豊富で日本語が実に美しい。それでいてとても自然な日本語で、まったく奇異を衒っていない。なによりも、無駄な文章が1行もない。きりっとした日本語ってあるもんだな、と久しぶりに感動した。

可能であれば、こういう優れた日本語に常時触れていてほしいと強烈に思った。初めて思った。


20180313_1.jpg

ステップファザー・ステップ 屋根から落ちてきたお父さん (講談社青い鳥文庫)

新品価格¥821から(2018/3/13 12:17時点)





         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ:宮部みゆき
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

リスト★若おかみは小学生!スペシャルおっこのTAIWANおかみ修業!/すてきな旅行記!だ!


講談社 青い鳥文庫
若おかみは小学生!スペシャル
おっこのTAIWANおかみ修業!
ー花の湯温泉ストーリーー
令丈 ヒロ子 作
亜沙美 絵
2009年11月26日 第1刷発行
2011年6月9日 第4刷発行

講談社

このシリーズ、子の担任によると、とても人気のあるシリーズだとのことなのだが。ものすごく順調に順番に借りてくる。つまり、学校の図書館にいつもある、ということだ。シリーズも半分を越えて後半になってくると本がとてもきれいになってくる。番外編になるとよけいにきれいだ。文字ばかりの本というのはあまり読まれないものなのかなと心配になるのだが、子に言わせると借りる苦労がないのでそれで好いそうだ。うーん。

いろいろあって真月と一緒に台湾に温泉研修に行くことになった。が、そこでも問題山積の温泉でおっこが解決に尽力することとなる。

台湾の温泉事情、戦争とで日本との関わりなど、とても興味深かった。

それよりも何よりも、おっこと同じように見えないはずのものが見えるお友達が出来て話が膨らむ。言葉の通じないはずの皆さんとの会話は、ああしてこうするのです(笑)。

一番印象的だったのは、鈴鬼が最後に、、、、(笑)(笑)(笑)。

キャラクター一人ひとり(?人外組は特に)がイキイキしている。本当に細やかに描かれているなぁ。


翻訳が出た縁で取材旅行に行くことになり、執筆することになったというようなことがあとがきに書かれていた。どのあたりでの話なのか、はっきりとは書かれていないのだけれど、研修旅行と温泉デリバリーのあたりかなぁと思いながら読んだ。

手元に本がないので、自分の書いた記事のレビューを見ながら、時系列を軽く箇条書きにしてみた。ついでにアマゾンで検索してみたところ、番外編が他にも出てきた。短編集2冊以外にも、4冊ほど。殆どがコラボかな。昨年の秋頃だった、子がなにも知らずに先に借りてきたことがあった。読まずに返して、おっこの本編を1冊目から順番に読むことにしたんだった。全部読み終わったら、番外編やコラボを読んで楽しむのである。楽しみである(笑)。


若おかみは小学生!

1 小6 5月連休、ウリ坊と会う、あかねと知り合う 2003年4月15日
2 美陽ちゃん登場、旅館評論家が泊まりに来て雑誌に掲載 2003年11月15日
3 ホテルの御曹司に真月が惚れる 2004年4月15日
4 天才子役お忍びでやってくる 2004年10月15日
5 4の翌日?、鈴鬼あらわる 2005年3月15日
6 5の数日後?、ウリケン登場、夏休み 2005年8月15日
7 小6 夏休み後半、清志郎がおっこに片思い 2006年1月15日
8 他の温泉に研修に行く 2006年7月15日
9 デリバリー温泉、ウリケンが幽霊に気がつく? 2007年1月15日
                       ← 台湾編? 2009年11月26日
10 真月とあかねがカップルになるセレブ編 2007年7月15日
11 真鬼葉、沙々夜化、登場 2008年1月15日
12 小6 クリスマス 上京 2008年7月15日
13 小6 年末年始 卵騒動 2009年4月28日
                       ← 台湾編、執筆 2009年11月26日
14 小6 年明け早々、死似可美、登場、同窓会のミーティング 2010年6月24日
                       ← ラブリー編、執筆 2010年7月15日
15 2011年1月28日
16 2011年7月27日
17 2012年1月13日
18 2012年8月10日
19 2013年3月15日
20   2013年7月12日

若おかみは小学生!スペシャルおっこのTAIWANおかみ修業! 2009年11月26日
おもしろい話が読みたい!(ラブリー編)  2010年7月15日

新装版 おっことチョコの魔界ツアー  2013年9月13日

スペシャル短編集1  2014年1月15日
スペシャル短編集2 2014年9月14日
恋のギュービッド大作戦! 「黒魔女さんが通る!!」×「若おかみは小学生!」 2015年2月13日
「黒魔女さんが通る!!」×「若おかみは小学生!」 魔リンピックでおもてなし 2015年6月12日


20180301_1.jpg

若おかみは小学生!スペシャル おっこのTAIWANおかみ修業! (講談社青い鳥文庫)

新品価格¥670から(2018/3/1 13:14時点)   Kindle版 ¥540


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

若おかみは小学生!14/あっちの世界とこっちの世界がどんどん混沌としていくカオスは進む


講談社 青い鳥文庫
若おかみは小学生!14
ー花の湯温泉ストーリーー
令丈 ヒロ子 作
亜沙美 絵
2010年6月24日 第1刷発行
講談社


しっちゃかめっちゃかは続くよ。もしかしたら次の15巻までも。

鬼が出てくるとなんでもありだ。鬼は幽霊たちとも喋れるし人間ともしゃべれるし。

それはともかくも、今回も食事に関するトラブルである。この本の世界は狭い。こんなことがありえるのかな、とトウのたった大人は思うんだけれど、子は何の疑問も抱かない。

大人の私はかなり長い間(大人になった後も長い間)、人生とはかのように内容の濃いものであると信じて疑わなかった。なので、こういう小説の影響を少なからず心配して子に時々聞いてみる。「こんなこと、普通の世界ではありえないよね。」

すると、さすがは今時の子の1人である。「当然でしょ。」

それでも、いつも常に異形のものが自分と一緒に居てくれるというシチュエーションは大人でも羨ましいものである。ドラえもんが筆頭だし、藤子F不二雄の描く世界の殆どがそうである。

トウの立ちついでに大人は思う。年始早々といえば年度末である。こんなに忙しい時期に同窓会なんて企画するかな(笑)(笑)(笑)。

まあ、いいか。

13巻目は正月だった。巻頭付録は真月の正月衣装のきせかえだった。もうね、きんきらりん。

14巻目の今夏は、またもや食がテーマだっただけあって、美味しそうなしおりだ。

巻頭付録、楽しいよね。切り抜いて使いたい人は本を買わないとね。Kindle版だとどういう扱いになっているんだろうか。初めて気になった。


20180227_2.jpg

若おかみは小学生!(14) 花の湯温泉ストーリー (講談社青い鳥文庫)

Kindle版 ¥540




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

若おかみは小学生!13/最後まで落ち着きのないおっこ その結果が、、、○△◎☓□☆〜〜〜


講談社 青い鳥文庫
若おかみは小学生!13
ー花の湯温泉ストーリーー
令丈 ヒロ子 作
亜沙美 絵
2009年4月28日 第1刷発行
講談社


折角の週末に、12をもう一度借りてきた。「時間がなかったから表紙や中身を確認しなかったm(__)m」と。読むのを楽しみに帰ってきた子が、しょぼんとしてしまった。しばらく立ち直れなかったよ。けど、週末はたっぷりとテレビを見て大満足。週明けて弾けたように2冊続きを借りてきた。

13と14はなんとなく続いている。一緒に借りてきてくれて嬉しかった。つまり、親である私は一気に2冊続けて読んでしまった。大満足である。

年末年始だ。またまた鈴鬼が大活躍(?)。彼は鬼なので、トラブルメーカーなのである。良い結果になることも多くて、いわゆるトリックスターのような役割なんだろうな。結果にかかわらず、場を引っ掻き回す存在なのである。本人にその気はない。ひたすら締切に追われて忙しいだけなのだ。なので、活躍するのはもちろん主人公の、おっこである。

それにしても、ひっちゃかめっちゃかの回だった(笑)。いつになったら落ち着くんだろう?と思いながら読んでしまった。が、最後まで落ち着かなかった。最後の最後になって、落ち着かない結果、あ〜あ!!!というような出来事が。

落ち着かない理由が、最後の最後の出来事への必然だったとは(笑)(笑)(笑)。

セレブレティカップル誕生の回がちょっと落ち着きすぎていて物足りなかった。という感想をもったのを後悔するくらいに落ち着かなかった今回の回。

ええ、面白いです。


20180227_1.jpg

若おかみは小学生!(13) 花の湯温泉ストーリー (講談社青い鳥文庫)

Kindle版 ¥540




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 00:00 | Comment(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

リスト★少年少女世界名作の森/読書本格化か?名作を自分で借りてきたことを祝して


少年少女世界名作の森(全20巻)
集英社

さて、子があの世界的名作「ドン・キホーテ」を借りてきたわけだ(前記事)。学校の図書館主催の大会に参加するために手を出した本ではあるが、どういう経緯であれ「世界名作集」を手にして帰ってきたので感動したのだ。しかも真剣に読んでいるではないか。

本格的な読書体制に入った(入り始めた?)記念すべき本、といえるかもしれないと気がついた。

ようやくここまで来たんだなぁとしみじみとしながら、巻末のリストを見ると懐かしくて仕方がない題名がずらり。面白い本ばかりだ。

とはいえ、このラインアップの中から子が選んだのが「ドン・キホーテ」とは(笑)(笑)(笑)。かの「ホラ吹き男爵」を痛く気に入って何度も読み返した子らしい選書だ、と密かに大笑いしてしまったことだった。

といっても、親である私もこれら全部が気に入ったというわけではない。途中までしか読まなかったものも多い。何度も手にしてはやめ、手にしてはやめて最後あきらめた本も多い。

が、気に入ったものは何度か繰り返し読んでいる。「トムソーヤ」と「秘密の花園」だ。「秘密の花園」はなにが気に入ったのか日本語で何度か読み、英語でも読んだ。このリストにある女の子が主人公の定番もほぼ読んでいる(と思う)。

超意訳にはどちらかというと反対だが、現代的な読みやすい日本語にしたもので、どんどん古典的名作に触れていって欲しい。自分がそれらを読んだときに覚えたワクワク感を思い出すと、本当に心からそう思った。


少年少女世界名作の森(全20巻)
小学5年製〜中学生向き/平均 224 ページ(カラー32ページ)題名、作者、訳者、絵

1、ああ無情 ユゴー 著 辻昶/訳 岩淵慶造/絵
2、クリスマス・キャロル ディケンズ 八木田宜子/訳 たじまじろう/絵
3、十五松園漂流記 ベルヌ 末松氷海子/訳 柳柊二/絵
4、若草物語 オルコット 植松佐知子/訳 山内亮/絵
5、シャーロック・ホームズの冒険 ドイル 内田庶/訳 皆川幸輝/絵
6、小公女 バーネット 大島かおり/訳 林寿恵/絵
7、宝島 スチーブンソン 小野章/訳 山本耀也/絵
8、足ながおじさん ウェブスター 木村由利子/訳 平野真理子/絵
9、ドン・キホーテ セルバンテス 草鹿宏/訳 スズキコージ/絵
10、ロミオとジュリエット シェークスピア 中村妙子/訳 東逸子/絵
11、トム・ソーヤの冒険 トウェイン 亀井俊介/訳 木川秀雄/絵
12、秘密の花園 バーネット 前田三恵子/訳 中山庸子/絵
13、怪盗ルパン ルブラン 榊原晃三/訳 依光隆/絵
14、赤毛のアン モンゴメリ 谷口由美子/訳 田中槙子/絵
15、巌窟王 デュマ 榊原晃三/訳 天野喜孝/絵
16、絵のない絵本 アンデルセン 鈴木徹郎/訳 牧野鈴子/絵
17、ロビン・フッドの冒険 イギリス伝説 生田信夫/訳 山野辺進/絵
18、不思議の国のアリス キャロル 柳瀬尚紀/訳 若菜等+Ki/絵
19、西遊記 五承恩 舟崎克彦/訳 石倉欣二/絵
20、石の花 バジョーフ 松谷さやか/訳 井江栄/絵


子は西遊記を気に入るのではないかとずーっと思っているのだが、斎藤洋の西遊記を出ているだけ揃えたのに一向に手を出さない。この名作シリーズにもしっかりと入っている。どんな西遊記なんだろう?


20180221_15.jpg

西遊記―少年少女世界名作の森〈19〉

新品価格¥1,026から(2018/2/21 21:13時点)









「子どもの頃に読んでおきたい、おすすめの世界の名作」 → こちら

 ↑複数の出版社から出ている名作集を表にしてある。すごい。眺めているだけでも楽しくなる。

集英社の「少年少女世界名作の森」公式HP → こちら




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

少年少女世界名作の森9ドン・キホーテ/もしかしたら初めて古典的な名作に着手か否か


少年少女世界名作の森9
ドン・キホーテ 
セルバンテス 
草鹿宏/訳 
スズキコージ/絵
1990年4月1日 第1刷発行
集英社

子が学校の図書館で開催しているビンゴ大会のために借りてきた本。「どんな物語なの?」と言いながら手渡してくれた。

学校の図書館のこの本、損している。綺羅びやかなカバーを外してあるのだ。白と青だけのそっけない表紙に惹かれる要因などどこにもない。中の紙も程よく褐色色に変化しているのに、ピンとしていてシワがない。読んだ形跡がないのだ。本の最後のページには昔懐かしい紙製のポケットが張ってあり、懐かしいフォーマットのカードが入っている。3人ほど借りた形跡がある。月日のみで年がないのでいつごろなのかはわからない。最初の1人は2回続けて借りていた。以後はどうなんだろう。誰も借りないんだろうか。いずれにしても、借りやすかっただろう。

学校の図書館ではそのような扱いらしいのだが、アマゾンのレビューを読むと印象が一変する。挿絵目当ての大人の人が熱くコメントをしているのだ。子は、「顔が変」と顔をしかめていたけれど(笑)。


さて、子に「どんな話なのか」と問われてとっさに、時代遅れの騎士道に憧れた人の話だねぇと答えたのに続けて、洋風の陽気な宮本武蔵が家来を連れて時代遅れの剣の道を極めるための旅に出る、珍道中モノか?と苦し紛れに答えてみた。

宮本武蔵は実在の人物であるし失礼なことm(__)m。けどまぁ「ドン・キホーテ」は世界的に有名な小説なわけだしと自分に言い訳しながらも、Wikipediaで確認してみた。するとなんと、「ドン・キホーテ」の前編が1605年に、後編が1615年に出版されている。関ヶ原の戦いの直後だ。後編などは大阪夏の陣の年だ。宮本武蔵が1584年生〜1645年没なのだから、同時代ではありませんか。しかも、前編は1612年には早くも英訳が、1614年には仏訳が出るほどの人気ぶりで、後編も大評判だったとのこと。

さて子、お稽古事から戻ってきてからソファに寝転んで読み始めた。が、3分の1くらい読んだところで眠ってしまったようだ。66ページまで読んだよと言っていた。そして、続きは「もういい」とのこと。主人公があまりにも考えがなさすぎてついていけないそうだ。

子はナンセンスものが大好きなはずだ。アメリカのアニメ「なんだかんだワンダー」は何度も何度も見たし、老舗の「トムとジェリー」も往年の大ファンである。ミッキーマウスのアニメなども大好きだ。なのになぜ?と正直思った。

が、そういうこともあるかもしれない。私が三国志巌窟王も最初の3分の1で挫折したように。けれど、世界的大ヒット作である聖書と同じように、内容は普遍性を持っているのではないか。新しいいろんな創作物の土台になっていることは確かだろうな。そう思うと居てもたっても居られなくなるのだが(笑)。まぁ読もうとした、というだけでも大切なことだと、ひそかに思ったことだった。


20180221_14.jpg

ドン・キホーテ―少年少女世界名作の森〈9〉

新品価格¥1,026から(2018/2/21 17:20時点)







「ドン・キホーテ」Wikipedia → こちら
宮本武蔵 Wikipedia  → こちら





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

小学館版学習まんが人物館49真田幸村/びっくりするくらいわかりやすかった、しみじみと良書


小学館版 学習まんが人物館49
真田幸村
監修 山本博文
まんが 大谷じろう
シナリオ 三条和都
2016年4月4日 初版第1刷発行
小学館

ポプラ社のじゃないので感情移入は難しいだろうなぁと思いながら、期待もせずに読んだ。が、さすがは「小学館版学習まんが人物館」である。わかりやすい。幼少時の話などは殆どない。情緒的な解説もない。その分、幸村が身を寄せた先とその理由が明快だ。そして人質人生で培った人間関係が彼の人生の全てだったことが明確によく分かる。この本では、悪役は淀殿になっていた。2年前の大河ドラマ「真田丸」で淀殿の乳母ががたがた言っていたことを、淀殿が一人でやっている。本当の敵は目の前の「淀殿」ではないかという説明も、丁寧に書かれていた。

ちなみに、内容とは直接関係ないけど、表紙のイラスト、かっこいい。

学校の図書館で年度末のビンゴのような大会が繰り広げられているらしい。なんど説明してもらっても詳細がよくわからないのだが、幅広い分野の本を読んでもらうための企画らしい。同じシリーズの同じ本を延々と借りていたらゲームにならないのだそうだ。いま親子でハマっているシリーズは「若おかみは小学生!」だ。通称「おっこ」だ。が、この大会期間は「おっこ」の続きを読むのを諦めてくれと子に言われていた。

けどまぁ、こういう本が読めるのであればこういう企画も歓迎かも。


20180221_13.jpg

真田幸村 (小学館版学習まんが人物館)

新品価格¥972から(2018/2/21 16:53時点)








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

若おかみは小学生!12/今までの中で1番か2番めに面白かった。七転八倒の面白さ


講談社 青い鳥文庫
若おかみは小学生!12
ー花の湯温泉ストーリーー
令丈 ヒロ子 作
亜沙美 絵
2008年7月15日 第1刷発行
2008年8月21日 第2刷発行

講談社

前回は巻頭にメッセージカードがあって楽しかった。今回はクリスマスカードだ。表紙を見て子がテンションを上げる。「とうとうきたよ!クリスマス・デートだ!」

でしたよ〜。

けど、

おっこが思い描くロマンティックなデート。

、、、、ではなかった。

子も笑いながら呼んでいたが、私の笑いのツボに思いっきりハマり、お腹を抱えての七転八倒の大笑いとなった。最後の「あとがき」は更にパワフルにおかしくて、最後の最後まで大笑いしてしまった。

が、後半にシリアスな場面が。

ウリケン、とうとう見ちゃったよ。あぁあ。

けど、「鶴の恩返し」のように見てどうなるというものでもなし。

というのがわかっているのは本を読んでいるこちら側であって、おっこではない。

ともかくも、ばれたよ、ばれた。ばれちゃった。

ふふふ、それでどうなったかって、読んでのお楽しみ〜


20180221_12.jpg

若おかみは小学生!(12) 花の湯温泉ストーリー (講談社青い鳥文庫)

Kindle 価格:  ¥ 540    新書  ¥ 670






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

若おかみは小学生!11/本線を半分以上通過〜楽しくて仕方がない、鬼の世界もいろいろだねぇ


講談社 青い鳥文庫
若おかみは小学生!11
ー花の湯温泉ストーリーー
令丈 ヒロ子 作
亜沙美 絵
2008年1月15日 第1刷発行
講談社

子が表紙をしげしげと眺めていた。そしておもむろに言う。

「この小さい女の子たち、鬼だよね?可愛い鬼さんが増えているんじゃない?」

ということは、鈴鬼が主人公?!しかも、恋愛絡み?まさかねぇ〜〜〜〜!!!!

と思っていたら、本当にそうだった(笑)(笑)(笑)。

おおいに笑いながら読み始めたのだが、しんみりとしてしまった。

けどまぁ、才能のカミングアウトがあり、元気の好い「人外組」がまた1人、日常的に出入りすることになったらしい。

増えるよ増える。

まぁ、なんというか、大いに楽しんだあとでやっと気がついたのだが、

人間の世界ではなにひとつ進展のない巻だった。

が、まぁ、鬼は自分たちの世界を持っている上に、人の世界と行き来できるらしいということがわかった。

人に化けて(?!)人と関われるようだ。

とても意味深長な布石のような気がするのは、このシリーズにのめり込んでいる証拠のような気も、、、、(笑)(笑)(笑)

よく考えると、春の湯温泉にとうとう(やっと?)人外客あらわる!

20180221_11.jpg

若おかみは小学生!(11) 花の湯温泉ストーリー (講談社青い鳥文庫)

新書 ¥ 670       Kindle 価格: ¥ 540




         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

若おかみは小学生!10/セレブレティーの生活を目の当たり。おっこは意に介さず我が道を。


講談社 青い鳥文庫
若おかみは小学生!10
ー花のゆ温泉ストーリーー
令丈 ヒロ子 作
亜沙美 絵
2007年7月15日 第1刷発行
2007年9月5日 第2刷発行
講談社

2ヶ月後には増刷している。どんどん売れ行きが伸びているのかなぁ。

前回の9巻め、圧巻だったもんなぁ。本当に素晴らしかったもの(しみじみ)。

今回は、巻末に「セレブ」を描きたかったとあるように、どこからどこまでも綺羅びやか。真月の世界だなぁ〜。

あっさりとああならずに、もう少しこんがらがらせてほしかったと思った。大人の私にはあんまりにもシンプルすぎて物足りなかった。けど、そうなったらドロドロしてきてよろしくないかもしれない。そうそう、シンプルイズベストだ。うん。

でもねぇ、9巻目のあのすばらしいエピソードがもう少し絡んでくれればいいのにとは思った。ああそうか。物語を圧縮しすぎたのかな。もしかしたらこの題材だけでも分割して何話か作れたかもしれない。そのほうが内容が濃くてよかったのかもしれないけれど、そうすると、「若おかみは小学生!」の本文からは外れてしまうかもしれないね。どこまでも、明るくすっきりが持ち味だ。

子はなにも言っていなかった。普通に面白かったのかもしれない。

ときには子どもと大人でその辺の意見が分かれるかもしれないね。「ガフールの勇者たち」の2巻めがそうだったと思いだした。


若おかみは小学生!(10) 花の湯温泉ストーリー (講談社青い鳥文庫)

 Kindle版 ¥540

↑ なんと、紙ベースの普通の本がアマゾンで見当たらない。最近は Kindle が普通なんだろうか。


[まとめ買い] 若おかみは小学生!

新品価格¥10,962から(2018/2/16 18:22時点)

↑ この間の記事でも紹介した大人買いの。

紙の本が欲しかったらこちらをどうぞ、みたいな無言の誘導があるようなないような、、、、





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする