2017年04月28日

諸葛亮(ポプラ社)/掛け値なしの大天才、すごい人だったんだなぁ


コミック版三国志英雄伝2
諸葛亮
企画・構成・監修:加来耕三
原作:すぎた とおる
作画:たかはしまもる
2013年4月 第1刷

本文を読んでいたら、劉備も関羽も張飛も、後から合流した若い諸葛亮も、頼もしい。何もないところから大国を築き上げたような気分になる。それが一人また一人と死んでいって、少しずつ消えていくのがとても淋しい。が、解説を読むと愕然とする。そもそも国はあったのか。

「僻地を武力で占拠し誕生した政権は、地方の”一軍閥”にしか見えなかった。とても、国家といえるようなものではなかったろう。」というのである。でも、冷静に考えれば、その通りである。

また、主人公の劉備のことを「伝えられる劉備は、”空虚”そのものであった、といってよい。」と述べる。「ひとりで生きていくことが難しかったように思う」という人物としてとらえている。「換言すれば、蜀漢帝国は劉備の唯一の芸ともいうべき”愛嬌”を基盤に、どうにか局地政権を維持しえたものといえる。」と、かなり辛辣。

軍事政権なので戦い続けるしかなく、しかも勝利するしか道がない。そんな険しい運命の中、戦場で死んでもなお戦っていたという壮絶な最期には、感動した。

豆知識には、諸葛亮がカジュアルな流行服をまとって戦場で指揮をし、後進地域の人々に「芸術家が作品に向かうように」技術を教え、定住のための指導をすすめた」とのことで、「この人の本領は軍事よりも、平時の国家経営にあったことが、改めて思われてならない。」とくくっている。また、孔明を日本に紹介したのは空海だということを紹介している。

何もないところからここまで作り上げていくのは、本当にロマンとしか言いようがない。そう考えるとワクワクしてくる。諸葛亮孔明、人気なわけだなぁ。



20170427_1.jpg

諸葛亮 (コミック版 三国志 英雄伝2)

新品価格¥1,080から(2017/4/27 11:14時点)







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

弁当バトル!野菜で勝負だ!/男子弁当部2〜野菜を作る!美味しそうだよぉ


ポプラ社物語館35
男子☆弁当部
弁当バトル!野菜で勝負だ!
イノウエミホコ・作
東野さとる・絵
2011年3月 第1刷
2015年8月 第9刷


大人の目には、こういう題目にしたいからこういう設定にして、こういう展開にする、という感じのご都合主義的な物語に見えてしまうのが玉に瑕。だが、とてもいい。一気に読んだ。

子はまだ読んでいない。読み終わったら是非、巻末のあのメニューをお弁当にしてみたい。ラップに包んで、「はい!どうぞっ!」と渡したら、どんなリアクションをするだろうなぁ。楽しみだ(笑)(笑)(笑)。

ところでこのシリーズ、5作で終わりじゃないよね?大丈夫だよね?


20170426_3.jpg

男子☆弁当部 弁当バトル!野菜で勝負だ!! (ポプラ物語館)

新品価格¥1,080から(2017/4/26 20:37時点)

         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

オレらの青空おむすび大作戦!/男子☆弁当部結成1年!小学校卒業が視野に入ってきた



ポプラ社物語館39
男子☆弁当部
オレらの青空おむすび大作戦!
イノウエミホコ・作
東野さとる・絵
2012年2月 第1刷
2015年4月 第5刷

主人公のお兄ちゃんは、主人公にそっくりらしい(笑)。小学生を社会に導くのにぴったりの、羨ましいようなすてきな兄だ。そんな兄に導かれて田植えに出かける。主人公たちはそこでの数日を通して、義務教育を卒業して後の自分たちの近未来を、それとなく見ることとなる。

小学校高学年というのは、そんな年齢なんだな。

でも子は、そんな繊細な話には触れず、友達とふざけあって心から楽しい時間を過ごしている場面や、お米に関わるちょっとした生活の知恵などを拾っては音読して聞かせてくれた。

子がなぜ、親にこれを読んでほしいと思ったのか、なんとなくわかるような気もしてきた。

児童書といっても、文字が小さくなってくると大人も読むのに時間がかかる。それでも、同じ本を同じくらいの時間に読んで、共通の話題にするのはとても楽しいひと時だ。


20170424_3.jpg

男子☆弁当部 オレらの青空おむすび大作戦! (ポプラ物語館)

新品価格¥1,080から(2017/4/24 16:59時点)




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

リスト★男子☆弁当部/オレらの友情てんこもり弁当〜美味しそうな料理もたくさん!


ポプラ社物語館33
男子☆弁当部
オレらの友情てんこもり弁当
イノウエミホコ・作
東野さとる・絵
2010年8月 第1刷
2014年3月 第7刷

「面白いようなそうでもないような感じだけど、1日返すの伸ばすから、絶対に読んでね!」と言う。

ポプラ社の「コミック版日本の歴史」を全部読み終わったのだと気が付いた子は、困った。家に帰ってきて「本当なの?」と確認してきた。本当だと答えたら、うなっていた(笑)。そして翌日、借りてきた本がこれだった。

小さいころからお母さんに料理の手ほどきを受けてきたクールな主人公。なぜか流れでお弁当を友達に手ほどきすることになる。週に1日、活動することになって「男子☆弁当部」の出来上がり。

イラストの食べ物がとても美味しそう。巻末に作り方がわかりやすく載っている。本を読んだ子供たちが自分でやってみたい、と思ってしまうような構成だ。

大人の適切な保護と指導を受けてこなかったお子さんとか、料理の苦手な女子とか、食の異常を持つ家族のいるお子さんとか、大人の目から見ると実に人工的なバリエーションに富むシチュエーションだ。が、主人公のお母さんは栄養学を教えるワーキングマザーというあまりにも自然な設定に説得力がある。

素敵な仲間に囲まれて週に1回、自主的クラブ活動をしているうちに、主人公も自分の殻を脱いで、成長していく。子どもらしくはしゃぐ場面はとても楽しいらしくて、子が時々音読して聞かせてくれた。が、感動的な場面は静かに読み進めて、そっと本を置く。そんなすてきな読書の時間となった。



男子☆弁当部 
イノウエミホコ・作、
東野さとる・絵
ポプラ社

1、オレらの友情てんこもり弁当 (ポプラ物語館33) 2010/8/4
2、弁当バトル!野菜で勝負だ!! (ポプラ物語館35) 2011/3/5
3、オレらの初恋!?ロールサンド弁当!! (ポプラ物語館37) 2011/8/6
4、オレらの青空おむすび大作戦! (ポプラ物語館39) 2012/2/11
5、あけてびっくり! オレらのおせち大作戦! (ポプラ物語館59) 2014/11/7



20170424_2.jpg

男子☆弁当部 オレらの友情てんこもり弁当 (ポプラ物語館)

新品価格¥1,080から(2017/4/24 16:44時点)





ポプラ社公式HP「男子☆弁当部」  → こちら



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

劉備(ポプラ社)/コミック版三国志英雄伝1、主人公なんですよね、、、


コミック版三国志英雄伝1
劉備
企画・構成・監修:加来耕三
原作:すぎた とおる
作画:中島健志
2013年2月 第1刷

この本の解説を読んで、劉備というのは秀吉に似ているのかな、と子に話しかけたところ、子が身を乗り出した「「なら、曹操は信長かな。孫権たちは毛利とか北条とか、、島津かな、、、」と実に嬉しそうに話してくれた。なるほどなぁ。

解説に「農民の劉備はとりたててさいかくがあるわけでも、理に巧みでもなく、武勇に優れていたとの伝承もない。取柄は、人々から慕われやすいおおらかな風貌と底抜けに大きな度量であり、それ以外、何も持ち合わせていなかった。加えるものがあるとすれば、家系図」と述べながら、「景帝の後継者である武帝と劉勝は異母兄弟になるが、武帝と違って劉勝は酒と女におぼれて、傷害と送った放蕩の人であった。それは、生涯に120余人もの子をもうけたことで頷けよう。」と続く。

「史実の劉備は、勉強も中途半端で投げ出し、不良仲間に兄貴分として持ち上げられてはいい気になっている、およそ、人さまに誇れた生活を送っていなかった。」

「史実の彼は大それた野望をもっていなかった。と同時に、私利私欲の念も極端に薄かったようだ。」

また、諸葛亮孔明との出会いについて、劉備が三顧の礼をもって迎えたのではなく、逆だったという魚豢の「魏略」を紹介している。「孔明が劉備に仕えたのは、劉備がきわめて仕え易い人物で、この人のもとであれば、自分の能力を遺憾なく発揮できると判断したからだ。」とのことである。

「劉備は己の掌中の玉である、特殊な人的結合を、実に巧妙に操った一面があった。ところが、法正が亡くなり、跡継ぎにと目をかけていた孟達が先を見越して魏に走ると、このバランスは一挙に崩れ去る。」「孔明主導に切り替わることになった。」「『黄巾の乱』以来の生え抜き、歴戦の将士たちの結束の崩壊にもつながってしまった」と書かれている。

豆知識にも史実が書かれている。馬商人に見込まれてガードマンにやとわれた劉備が、馬商人に断ったうえで、手下に雇った人々をそのまま引き連れて一旗挙げるべく戦乱の中に飛び出していった。」のがスタートだったとのことである。

また、豆知識3には、劉備と孔明は話す言葉が違うことが書かれている。最終的には筆談で意思疎通を図ったのではないかとのことだ。

確かに小説のほうが面白そうだ。が、真実味があるのは史実のほうだなぁと思った。あたりまえか(笑)。

器とか好みが人を呼んでのすごい人生だと思う。が、やっぱり、この人がこんなにも有名な小説の主人公なのが、不思議である。

20170424_1.jpg

劉備 (コミック版 三国志 英雄伝1)

新品価格¥1,080から(2017/4/24 11:38時点)


         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

悪党の活躍/少年少女人物日本の歴史〜荘園とお寺が舞台



学習まんが
少年少女人物日本の歴史11
悪党の活躍
●鎌倉時代末期 ●南北朝時代
総監修/学習院大学名誉教授 児玉幸多
この巻の責任監修/東京学芸大学教育学部教授 佐藤和彦
まんが/小井土繁と学習まんが集団
小学館
1985年6月15日 初版第1刷発行
1988年6月20日 第7刷発行

1319年から1338年までのほぼ後醍醐天皇在位中、室町幕府成立までの約20年間の、都の校外を舞台としたトラブルを描いている。名張六郎という架空の人物が登場して最後死ぬまでが描かれている。とてもわかりやすい。

巻末に「おうちの方へ」というのがある。悪党の説明が冒頭にある。「荘園領主や幕府に反抗した人びとをさしています。かれらは厳しい領主の支配に対して、公然とさからいました。」と書かれている。

けどなんだか、「厳しい」という言葉を使うと、支配者側のむちゃむちゃが正当化されてしまっているように聞こえるのだけれど、気のせいだろうか。子もこれには引っ掛かっていた。過剰の労働搾取でしょうに。二重搾取なんてめちゃめちゃだし。ただの泥棒だよね。

でも、食べていけなくなった人たちは堂々と強盗を働くのだ。そうなると、過剰の動労搾取も二重搾取も真っ青だ。でも、強盗殺人が普通の世の中だったのかな。

楠木正成が悪党出身だ。子も大好きで、大ヒットの映画「この世界の片隅に」にも出てくる。でも、楠木正成が悪党出身だから、悪党が有名だというわけではないんだと子が、この本を読み終わったときに感心したように教えてくれた。


20170412_1.jpg

少年少女人物日本の歴史 (11) (小学館版学習まんが)

中古価格¥503から(2017/4/12 12:51時点)




         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

ゆうれいかいぞくの地図/キャベたまたんていのすばらしい本格ミステリー!!


キャベたまたんていシリーズ
キャベたまたんてい
ゆうれいかいぞくの地図
三田村信行 作
宮本えつよし 絵
金の星社
初版/2012年11月 

キャベたまたんていにまだ未読があった(嬉)!しかも、バリバリの本格ミステリー。設定がやや強引だけれど、そこはキャベたま、めをつぶりましょう。これ以上は何を言ってもネタバレになる。では、このへんで。



20170408_2.jpg

キャベたまたんてい ゆうれいかいぞくの地図

新品価格¥1,188から(2017/4/8 21:27時点)




         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

大名の生活/少年少女人物日本の歴史、江戸時代の政治の雰囲気がとてもわかりやすい


学習まんが
少年少女人物日本の歴史18
大名の生活
●江戸前期
総監修/学習院大学名誉教授 児玉幸多
この巻の責任監修/京大人文研助教授 藤井 譲治
まんが/小井土繁と学習まんが集団
小学館
昭和61年9月1日 初版第1刷発行

ポプラ社のコミック版を読み終えた子が、家にあるこのシリーズから抜粋して数冊読んだうちの1冊。どこで手に入れたのかすっかりと忘れてしまった。昭和時代の初版本なので紙の色がすっかりとセピア色だ。まったく痛みがなくて、手触りの良い紙が心地よい。中身は、とても濃くてびっくりするほどである。

名君と誉れ高い岡山藩外様大名の池田光政、徳川家を支え続けた江戸幕府老中であり小浜藩主の譜代大名酒井忠勝、跡継ぎを決めることが出来なくてお家騒動が元で改易になった一門大名の高田藩主松平光長の3大名を取り上げている。

農民一揆を読んでからこれを読むと、環境は違うけれど大名も同じように大変だったんだなぁとしみじみと思う。

巻末資料も豊富でわかりやすい。隅々まで読んで楽しんでしまった。

「大名ベスト10(石高)」というリストがあった。尾張と紀州の徳川氏以外は全員外様だと、注釈があった。

1、加賀藩 前田氏 102万石
2、薩摩藩 島津氏 77万石
3、仙台藩 伊達氏 62万石
4、尾張藩 徳川氏 61万石
5、紀州藩 徳川氏 55万石
6、熊本藩 細川氏 54万石
7、福岡藩 黒田氏 52万石
8、広島藩 浅野氏 42万石
9、長州藩 毛利氏 36万石
10、佐賀藩 鍋島氏 35万石

また、「かわった大名を含めて8家」の紹介がある。

将軍を補佐する大名 徳川氏 (水戸藩、大廊下、御三家)
徳川氏三河時代以来最古の譜代大名 酒井氏 (馬橋藩→姫路藩、溜の間、譜代)
なりあがりの大名 柳沢氏 (甲府藩→郡山藩、帝鑑の間、譜代)
もっとも小さな城持大名 遠山氏 (苗木藩、柳の間、外様)
石高のない大名 松前氏 (松前藩、柳の間、外様)
朝鮮との外交に努力した大名 宗氏 (対馬藩、大広間、外様)
秀吉がとりたてた大名 浅野氏 (広島藩、大広間、外様)
戦国時代以来の九州の有力大名 島津氏 (薩摩藩、大広間、外様)

どこに住み、年間、生涯を通してどのように移動してどこで時間をつぶし、何をしていたかを想像すると、見えてくるもの、入ってくる情報、あれこれをいろいろと想像できて興味深い。

20170408_1.jpg

大名の生活―江戸時代前期 (小学館版学習まんが―少年少女人物日本の歴史)

中古価格¥1から(2017/4/8 07:33時点)



江戸藩邸 Wikipedia → こちら
 ↑全部がいまでも残っていたら壮観だっただろうなぁ。ヨーロッパの街並に引けを取らない素晴らしい街になっていただろうに。そうであったらとてもよかったのに、と夢見てしまう。


         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

農民一揆/少年少女人物日本の歴史 ポプラ社のコミック版の次に読んだ1冊


学習まんが
少年少女人物日本の歴史21
農民一揆
●江戸時代後期
総監修/学習院大学名誉教授 児玉幸多
この巻の責任監修/筑波大学教授 横山十四男
まんが/小井土繁と学習まんが集団
小学館
昭和62年3月1日 初版第1刷発行

何冊か本棚から抜いてまとめて持ってきた。ダブっていないものを選んだのかもしれない。その中の1冊。ポプラ社のコミック版ほどとっつきは良くない。慣れるのに時間がかかる。けれど、読み進めていくと、その本の狙い通りの内容がすーっと頭に入ってくる。

1771年(明和8年)から1789年(天明8年)までの18年間にわたる大原騒動を描いている。農民たちの抵抗を礼賛している風に描いてあるけれど、田沼意次が失脚して松平定信に替わるまで根本的にはどうにもならないのだ。優秀なリーダーが次々と処刑されていくばかり。でも、抵抗しなければ圧政はとどまるところをしらない。

「はじめに」のところに、「青木虹二という人の研究によれば、江戸時代には3212件の一揆が起こったことになっていますが、その数は時代がくだるにつれて多くなっています。また昔の国別では信濃(長野県)、岩代(福島県西部)、伊予(愛媛県)などに多く起こっており、傾向としては、平地より山間の村むらから多くみられるのです。」とある。大原騒動は「今では岐阜県北部になっている昔の飛騨の国は、日本でもっとも山深いところです。」とある。

巻末のQ&Aに、山国で一揆の多い理由を「山の民に反骨精神やがんこさがあったことがあげられます。それは戦国時代の武士が住みついたことも、影響しているのでしょう。第二に、山国に住む農民は城下町から遠いので、政治面でも経済面でも、じゅうぶん統制することができなかったからです。」とある。また、一揆は「おおぜいの人のためになり正しいことだ、という信念のある指導者がいてはじめて成功する」とある。

江戸時代は平和だったというけれど、そりゃぁ、戦国時代よりは全然平和だけれど、平和ってなんなんだろうなぁとしみじみと考え込んでしまった。


20170406_1.jpg

農民一揆―江戸時代後期 (小学館版学習まんが―少年少女人物日本の歴史)

中古価格¥589から(2017/4/6 22:44時点)



一揆 Wikipedia → こちら
大原騒動 Wikipedia → こちら
 ↑ この本が参考文献になっているようだ。

         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

桜井さん、うちの子受かりますか?/下剋上受験はまだなんだけど(笑)すごかった



桜井さん、うちの子受かりますか?
〜〜中学受験、親の悩みにすべて答えます
平成27年7月10日 第1刷発行
桜井信一
日本工業新聞社

「下剋上受験」よりもこちらを先に読むんですか、と言われそうだが順番が来たので借りに行った。手元に置いておきたくなったら買う予定で。良かった。ものすごくよかった。

単純なおいえ受験推奨ではない。塾に行けるのならば行った方がよい、というのが著者の主張である。問題になるのは、昔から疑問に思っていた2重塾だった。もっといえば、2重塾そのものについては何も書かれていない。内容が大切だということが何度も何度も書かれていた。

そしてこれも昔から疑問に思っていた偏差値の問題。いや、偏差値そのものは大切なのだ。問題なのは、塾が偏差値の変遷を分析して受験する学校を云々するという点なのだ。具体的な被害者が身近にいる。本に書いてある通りの内容だったので、リアル感半端なかった。

うちが買うとしたら kindle 版だな。もう一度読みたくなったら今度は買おう。

馬渕教室との共著の問題集も、子が万が一Z会の算数で物足りなくなったら取り組んでみたい。お世話になれるといいな(遠い目)。



20170403_7.jpg

桜井さん、うちの子受かりますか? 中学受験 親の悩みにすべて答えます

Kindle版 1400円、単行本(ソフトカバー) 1512円





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ:下剋上受験
posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Z会、小5(2017-18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

リスト★「できるかな」の枝常弘さんのゲームおもちゃを作ろう たのしいゲームセンター



牛乳パック工作
ゲームおもちゃを作ろう
たのしいゲームセンター
枝常 弘 著
誠文堂新光社
1995年7月10日発行

図書館の返却用本棚に載せてあったものをひったくるように手にして借りてきた。NHK教育の「できるかな」の造形指導をしていた人の著作。ノージーもわくわくさんも大好きな子らしい、選択だ。

さっそく眺めていたが、「これにする!」と教えてくれた。対戦型ゲームだ。作るらしい。作ったら、遊びに来た友達と対戦して楽しめるね。

絵もわかりやすくて、遊び方もわかりやすく書かれている。なんといっても、よく考えるものだなぁと思うものばかり並んでる。

我が家の牛乳パックは、中をゆすいで台所の壁際に寝かして、縦に積み上げて乾かしてから平らにしているのだが、最近はその段階で消える牛乳パックも多いような気がする。平らに開いたものは冷蔵庫の上に重ねているが、それも昔ほど増えない。牛乳は沢山飲んでいるのになぁ。テレビで牛乳パックを使って甲冑を作っている人の話を見て以来かも知れない。段ボール箱よりも材料としては優秀かもしれないと気が付いてしまったのかもしれない。



カバーの折り返しにあった著作一覧

牛乳パック工作
自動車を作ろう はしれ/パックカー
おばけやしきを作ろう おかしなゴーストハウス
船を作ろう すすめ/パック船
ゲームおもちゃを作ろう たのしいゲームセンター
ブロックおもちゃを作ろう かんがえるパックブロック

あきかん工作
あきかんで作る からくり工作
あきかんで作る ロボット工作
あきかんで作る 気球工作
あきかんで作る 遊園地工作
あきかんで作る 自動車工作



牛乳パックの「船を作ろう」や、あきかん工作の「気球工作」などは表紙の絵が添えてあり、本当に楽しそうだ。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情操教育的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

やまんば妖怪学校1こいぬのクンは一年生/シリーズ3冊だけだけど、久々の児童文学だ!



やまんば妖怪学校1
こいぬのクンは一年生
末吉 暁子 作
おかべ りか 絵
偕成社
2008年6月 第1刷発行

新しいシリーズだ。ノリに覚えがあるような気がしたのだが、「ざわざわ森のがんこちゃん」の作者だった。ほのぼのと楽しい。子はものすごく面白かったと言っていた。

1、やまんば妖怪学校1 こいぬのクンは一年生 2008年06月
2、やまんば妖怪学校2 魔法のおたまをとりかえせ! 2008年11月
3、やまんば妖怪学校3 クンがじゅもんをとなえたら  2009年01月

作者は2016年に亡くなっておられるので、最新作はもうでないだろうな。3冊しかないようだよ、と子に言ったところものすごく残念そうにしていた。どんどん続きを読みたくなるような設定だ。

子が久しぶりに文字だらけ(絵が多いけれど)のいわゆる児童文学を借りた。定番の妖怪物だけれど、やっぱりいいなぁ。子は古典文学に興味を示さない。「吾輩は猫である」と「銀河鉄道の夜」以後、手を出さない。古典は読後感がしんみりしているので、そういう雰囲気が苦手なのかもしれない。国語の長文読解の文章を読むのは楽しいらしいので、まぁ、楽しみの読書ぐらい、好きなものを読めばいいかな、どうかな。


20170403_4.jpg

やまんば妖怪学校〈1〉こいぬのクンは一年生

新品価格¥1,080から(2017/4/3 12:14時点)



末吉 暁子 Wikipedia  → こちら







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

新クレヨンしんちゃん3/ドラえもんとコナン以外の初めてのコミック本、ではなかったけれど


ACTION COMICS
新クレヨンしんちゃん3
臼井儀人 & UYスタジオ
双葉社
2014年7月10日 第1刷発行

最近になってとうとう「クレヨンしんちゃん」をテレビアニメで見始めた。きっかけは、「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 〜サボテン大襲撃〜」をテレビでオンエアするよという宣伝だった。あの映画は、本当に面白かった。神懸っていた。が、小5になろうとする我が子がついに、しんちゃんの魔の手(どんな手)に落ちた瞬間でもあった。

が、本当の砦が崩れたのは、図書館にこの本があったことである。本棚で見たことはない。このたびとうとう、返却棚にあったのだ。常に貸出状態なのだなぁ。テレビアニメで一緒に見た話しも入っていたよ。マンガはかなり品格があって、ページ制限の関係もあるのかすっきりしていて、ウィットに富んでいるようにも思った。

子がさっそくセリフを暗記して生活の要所要所に使い始めた。

TPOを自分で判断できない年齢にはお勧めしないけれど、小4とか小5にもなると、自分でセリフを選んで使うのだから言葉遊びとしてはとてもよいなぁと感心している。

子がドラえもんとコナン以外に読んだ初めてのコミック本は、親が把握している限りでは「進撃の巨人」である。あれを10巻少々読んでしまった。面白すぎて止められなかったと言っていた。小3のころである。けど、恐すぎた。しばらくは母親から離れられなくなるほど怖かったらしい。この春、アニマックスでアニメが始まっているが、完全無視である。アニメはさらに恐いらしい。ということで、ドラえもんとコナン以外に子が読んだ2番目のコミック本がしんちゃん、となった。



20170403_3.jpg

新クレヨンしんちゃん(3) (アクションコミックス)

新品価格¥600から(2017/4/3 11:33時点)


臼井儀人 Wikipedia  → こちら  
クレヨンしんちゃん Wikipedia  → こちら




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

ゾロリのチョコレートじょう/子は面白いらしい、う〜ん(汗)(笑)


かいけつゾロリシリーズ6
かいけつゾロリの
チョコレートじょう
原ゆたか
ポプラ社
1990年2月 第1刷2009年12月 第72刷


子は夢中である。が、う〜ん、なんというつまらないお話だろう、と思った。そのわけを考えてみたら、チーティング(反則)がやたらと多い。相手側にもゾロリ側にも。ゾロリ側のは言わずと知れたイシシノシシのお○ら攻撃とかなので、お約束程度のものだけれど。

1つ頑張ってクリアしても、「残念〜、実は○○××でした!」となると、気力も楽しみも半減するのだ。パズル的ミステリーに慣れきっていると、公平さは快感を通り越して議論の対象となる。いわく、フェアかアンフェアか。じつにアンフェアな本書を、大人の私は完全に読む気持ちをなくしてしまった。

が、子は違うのだ。よく考えてみればもっともな話である。子どもの世界には恐ろしいくらいこの手のチーティングが蔓延しているのだ。それをどうクリアするか。日々考えているに違いない。

ゾロリたちも、くじけないで果敢に挑んでいく。爽快感が半端ないのかもしれないなぁ。


20170403_2.jpg

かいけつゾロリのチョコレートじょう (6) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)

新品価格¥650から(2017/4/3 11:17時点)




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

ゾロリの大まじんをさがせ!!/まほうのランプ〜ッの続き、すばらしい、最高だ



かいけつゾロリシリーズ55
かいけつゾロリの
大まじんをさがせ!!
原ゆたか
ポプラ社
2014年7月 第1刷

かいけつゾロリシリーズ54「かいけつゾロリのまほうのランプ〜ッ」の後編。これ、ものすごく面白かったので、いつもなら気にならない程度のくどさが目についた。ということで、やや辛口。あまりにも無意味なすれ違いが多い。すれ違いが多ければ物語が長くなるのだが、もう少し整理整頓してすっきりとした物語のほうが、私には好みだ。が、ゾロリは私なんぞの好みなど聞いてはいない。子どもたちにとってはどうなのか。ちょうどよいと我が子でも答えるような気がする

前後編、ともにとてもすばらしかった。

小4と小5の間の春休み。塾の春期講習のために隙間のないつまらない春休みになるはずだった。が、Z会にしたおかげで自由度が増し、行きたい映画には行き、田舎に行って存分に遊ぶ。勉強に戻らなくてはと思えば思うほどだらだらして、図書館に行くかと声をかけると飛び上がって喜ぶ。ものすごい勢いで大量の本を選び、そして何時間でも図書館で読書をして過ごす。

本好きに育ってほしいとは思っていた。そんなことを願ってこんなブログを記録しているせいなのか、生来性なのか知らない。が、もはやどうでもよいと思ってしまうくらいの本好きになってしまった。こうなってくると、よいことなのかどうかも、もはやよくわからない。が、大いに楽しんでいることだけは確かなようだ。

気候もよい春休みは宿題もないし、最高だ。次にゆっくりできるのは2年後か。小学校卒業して中学入学までの春休みだと思うと、この春はとても貴重である。親子でたっぷりと好きな本を読みながら、1年で一番好きな春という気候を楽しもう。



20170403_1.jpg

(55)かいけつゾロリの大まじんをさがせ!!: かいけつゾロリシリーズ55 (かいけつゾロリシリーズ 55)

新品価格¥972から(2017/4/3 10:41時点)






         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする