2017年01月31日

Z会からのお知らせがアップされた/実感が出てきた、、、


Z会公式ホームページのトップにリンクされた。 → こちら

1月30日の夜に公式発表だったのかな。


聞いていたのとあまり変わらない内容なので、予定通りとりあえず2月中旬を待つ、かな。

学習漫画三昧も予定通り。

2月に入ったら、塾で使っていた4年生次の教材の、算数の「応用問題」を順次解いてみよう、と子と話をしている。簡単すぎるようだったら、教材の後ろからにしよう。それでも簡単すぎる、別のを探そう!という話になることを夢に見ているのだが、、、(←完全、脳内白昼夢m(__)m)。それ以前の問題である可能性のほうが高い、ような気がしてならないm(__)m。


Z会 公式ホームページ  → こちら
Z会 Wikipedia → こちら

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Z会、小5(2017-18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

学習漫画三昧とする/Z会を始められるようになるまでをどうするか、を話し合った


子が、たがが外れたように遊び始めた。塾を辞めることになったので、一足先に春休みか夏休みが来てしまったような状態(脳内)なのだ。

大好きだったお稽古事まで辞めたいと思う瞬間があるらしい。

先日、勉強も辞めたいと言い始めた。

学校にさえ、行きたいような行きたくないような、教室で座っている時間がもったいないと思ってしまうらしい。

なにもかもやめて、とにかく遊びたいのだそうだ。

止められると、泣きたくなるほどだそうだ。

ものすごいエネルギーである。

この時期の子どもというのは、本当に目先の感情に振り回されるんだなぁと、ほとほと感心した。塾を辞める際にアドバイスをくれた数々の友人たちや塾の先生の言葉の通り、本当はすべてを大人が決めたほうが良いのだろう。

が、子は自分で決めたことしか絶対にやらないのだ。


お稽古事は塾がなくなる分、曜日を選べることが子の頭にもようやく浸透した。そんなことにも気が付いていなかったのかと、呆れるほど冷静さを欠いていた。

勉強の放棄=Z会さえも始めない、になるのかと思っていたら、その気はなかったらしい。受験するかしないかは、進路の選択肢に過ぎない。


となるとZ会は我が家では、いつ始まるのだろうか。

やっと問題を、最初のところに戻すことができた。


またまた、前置きが長くなった。

ということで、Z会が始められるようになるまでは、家にずらりと並んでいる学習漫画を片っ端から読むことになった。



ドラえもんの学習シリーズ(4教科+英語+副科も充実)。コナンの学習漫画(理科社会)。小学館の日本の歴史、サバイバルシリーズも日本の歴史、実験対決、発明対決、算数対決、世界大冒険、地球生き物アドベンチャーなど。さっそく、好きなものから手に取り始めた。

本流の科学漫画サバイバルシリーズも、子が読み漁ったのは小2のころだ。マンガそのものも忘れかけているだろうし、コラムは読み飛ばしているはずなので改めて楽しむことができるはずだ。あまりにも大量にあるし、今更買うのもなんなので、図書館で借りなおしたらよいのに、と思う。問題は、図書館では見かけることさえないほどの人気であることなのだが。片っ端から読み直したら、今度こそ、一生頭に定着して、子を助けてくれる知恵となるに違いないのだけれど。


20170130_1.jpg

火災のサバイバル (科学漫画サバイバルシリーズ56)

新品価格¥1,296から(2017/1/30 02:16時点)

 2016/11/22発売


 ↑ 2016年にも順調に5,6冊は出ているらしい。最新作はこちらのようだ ↓


湿地生物のサバイバル (科学漫画サバイバルシリーズ57)

新品価格¥1,296から(2017/1/30 02:24時点)

 2016/11/22発売

↑ 表紙を見ているだけでも、読みたくなってくる。すごい吸引力。




朝日新聞出版「科学漫画サバイバル シリーズ / バックナンバー一覧」 → こちら
 ↑ 公式ホームページによると58冊出ている。



         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ:Z会
posted by kaho at 03:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Z会、小5(2017-18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

Z会システムダウン/手続内容確認書が来ないので問い合わせしたら



システムがダウンしていて、何もできていないとのことだった。

手続き内容確認書が届かない。数日待ってから連絡してみたところ、「1月23日からシステムダウンしたらしい」ことしか問い合わせ窓口も把握していないとのことだった。あと数日で、現状説明の書面が届くだろうということだ。

まだ何の取引も始まっていないこちら側が、「どんなシステムダウンなんだろう?」と気になるのは、どのくらい待てば通常通りに戻るのかを知りたいからである。こちらも予定の立て直しをしたいのだ。

でも、どんな?

Z会以外に何も考えていなかったことに気が付くm(__)m。


さて、

新小5の申込ページには速攻でアップしたらしい。

入会のお申込み(国内) → こちら

「現在システム障害のため、お客様の受講情報に応じた2017年度用の教材・サービスを、お約束どおりにご提供できない状態になっております。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、現時点では復旧の見通しがたたないため、新たなお申し込みのお受付を中止させていただいていております。
受付再開の見通し等の状況につきましては、2月1日に最新情報をZ会オフィシャルサイトにてお知らせいたします。」

それ以前に申し込みをしたので、このページに私がアクセスすることは、本来は二度とないはずだった。なのでこんなところに書かれても、私のところにまで、どんな情報も届きはしない。

個人的には、ベネッセの個人情報大量流出事件以来の衝撃だ(笑)。

関係者の方々は、眠る暇もないんじゃないだろうかと、働いている側の気持ちになってしまった。まさに、社運がかかっているんじゃない?いや、そんなことを考えている場合ではない。


数日内に、システムダウンに関するお知らせが郵送されてくるんじゃないかと思われる。

2月1日には公式HPにて、状況の説明と、今後の見通しがアップされる、予定である。


お家受験組、スタート早々、、、いや、スタートさえしていないのに、なんということが起きたんだろう。

人生何が起きるかわからない。本当に、わからない、、、m(__)m




インターエデュ【3981976】2019年受験組の部屋 Z会中学受験コース → こちら
         【3951658】2018年受験組の部屋 Z会中学受験コース  → こちら

Z会公式HPのトップページ → こちら
Z会公式ホームページ、入会のお申込み(国内) → こちら

ベネッセ個人情報流出事件 Wikipedia → こちら




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ:Z会
posted by kaho at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Z会、小5(2017-18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

入試の過去問を解いてみた?/親が。


我が家も通信教育に移行するんだ?と真に迫ってきた。ということは、親である私の荷が増えるということだ。というか、責任者ではないか?!塾に通っていても、責任者はもともと親に変わりはないのだが。

そういえば、山は目の前にそびえたっているのだけれど、頂上が雲にかすんでまったく見えない。霞んでいるのは頂上ではなくて、私の目とか頭なのだが。

ネットで過去問を検索して、やってみた。大人は忙しいので、つきっきりというわけにはいかないのだが、ハマった。(子ではありませんよ、親です、念のため。)

中学受験の入試問題の算数、見事な問題のオンパレードである。ここまでくると芸術だなぁと惚れ惚れとした。

他の学校のは?と、急に気になり始めた。

今日はハマったので楽しかったが、次回も同じテンションでハマるとは限らない。親もしんどい日々が始まりそうだな。

それにしても、ネットの充実はここまで来ていたんだな、とびっくりした。家にいながら、全国津々浦々、いや全世界(一部閲覧遮断になっている国もあるかもしれないが)にまで、入試解答速報である。





入試問題解説PDF もくじ → こちら  (2013年度 解説(算数)→ こちら)
算数星人のWEB問題集 2017年度、算数  → こちら

四谷大塚ドットコム 中学入試過去問データベース → こちら
中学入試偏差値  → こちら
 ↑いろんなサイトがあり、それぞれ微妙に違うが、、、
シリタス  → こちら 
 ↑ 学校の特色別に条件検索をすることができる。



         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Z会、小5(2017-18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

2月から新5なのに塾を辞めるの?/通信教育に移行なのか?大丈夫なのか、、、


年明けて突然、子が退塾するという。通信教育に切り替えたいらしい。「今の塾がどうのではないんだよね。もともと塾というものが、なんとなく合わないんだよね。」 なるほど。違和感を覚えつつも1年間、休むことなく通い続けた末の、言葉だ。重みがあった。

学校から帰ってまた学校でしょう。なんだかねぇ。
ダブルスクーラー。それも、同じような内容の学校に2つ行っているんですものね。

幸いこのようなことがあった時のために(?)、めぼしい塾や通信教育の資料を取り寄せてあった。転塾するならどこ、通信にするならここ、と目星はつけてあった。


塾はいったん辞めることにした。



前置きが長くなった。

ということで、我が家は2月の新小5からお家受験生となり、Z会の仲間入りをすることとなった。






Z会  → こちら

子供のタブレット通信教育比較。「スマイルゼミ」と「チャレンジタッチ」を両方使ってわかったメリットとデメリット  → こちら

大手進学塾に行かない共働きの中学受験  → こちら



         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ: Z会
posted by kaho at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Z会、小5(2017-18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

女は笑顔で殴りあう/ママ友対策はとても大切。 マウンティング被害から身を守ろう


昔々の話だ。目の前に座っていた人が長いジェルネイルを目の高さでひらひらさせ始めたと同時に、こんなことを言った。あらかじめ書いておくと、誰もその人の髪の毛にまったく注目していなかったし、何も言っていないのだが。

「髪ね、ぼさぼさだよね。行きつけの美容院ねぇ、昨日行っとこうと思ったんだけどぉ、トークの準備が間に合わなくってぇ。トークでこけたら最悪じゃん?人としての評価ガタ落ちだよねぇ。恥ずかしくってぇ、二度と行けなくなっちゃうよねぇ〜。そこ、気に入っているから、そうなったら困っちゃうしねぇ。この間親戚が集まってね。これも突然だったのねぇ。トークがねぇ。やっぱ準備って万端じゃないとねぇ。」

別にトークでその人を評価したりはしない。が、そんなところにまで気を配って自分を演出するのだなと感心しながら聞いたので、よく覚えていた。そして、この本を読んでわかったのが、この人のセリフの「機能」だった。

「行きつけの美容院」「トークの準備」「親戚が急に集まる」「準備は万端じゃないと」→プチ自慢。

「トークの準備が間に合わない」「こけたら最悪」「人としての評価ガタ落ち」「恥ずかしい」「二度と行けない」→プチ自虐→理想の高い自分を演出してトークに気を使わない人たちを落とす「自分が上よ」マウンティング。

無意識に自然の流れでこういう話をしたわけではない、ということだ。意図された「トーク」の一環だったのである。

この本、かなり以前に生協のちらしに載っていた。図書館になかったので買った。今回、本の整理整頓をしていて再度目に留まったのだ。何度読んでも新鮮だ。流行語のようでいて普遍性半端ないのかもしれない。マウンティングは最初は無意識に始めるものらしい。その動機はコンプレックスなのだそうだ

可能であればもう二度と会いたくない人って、いる。もう二度と行きたくない会合というのもある。マウンティストがいたのかもしれない、と気が付いた。

子育てをしているといろんな人に会う。一期一会だ。本当に身ぎれいにして美しい人たちがいる。お美しいなぁとただただ見惚れていた私は頭がお花畑である。「武装メイク」は戦闘開始の合図」なのだそうだ


マウンティスト・タイプ別
親友型、、、プライベートを詮索。根掘り葉掘り聞いた上で「親友だからあえて言うね」と。夫や彼氏のスペック、家賃などは恰好のマウンティングネタ。
カウンセリング型、、、「あなた、こうすればもっときれいになるとおもう。」「あんた私のようにすればモテるから」「おしゃレイプ」服をプレゼント。
プロデューサー型、、、「この人、こんなところが面白いの」「あなた、これやれば?」
事情通型、、、パソコン、「サブカルレイプ」
自虐型、、、ただの自虐や「腹見せ」との境は「ドヤ顔
無神経型(無意識型、、、「あなた、ちょっと薄幸そうよね」「陰のオーラが出てるわ」「今日は気合が入っていますね〜」
司会型、、、その場を仕切る。「ちょっと待って」と割り込んでくる。他の人には話しかけるのに一人の人を無視し続ける。司会型のマウンティストの最終形がバーか画廊を開く。バーや画廊はマウンティストにしたら恰好の餌場。

※マウンティングの意図のないフラットな会話であれば、ただの、人間関係のかかわり方の癖分類となる。そういうものと、マウンティングとの境はどの辺だろうか?と本の中では繰り返し考察している。

「相手にマウンティング仕掛けられても、コッチは返さないでいられる方法 (中略) こっちがリアクションするまでマウンティングされ続けることもある (中略) 応戦するぐらいしかスッキリする方法はないけれど、マウンティストと同じ土俵にあがってしまうと後からガクッとくる。これが、マウンティングの恐ろしいところ

マウンティングしたい要求を完全に封じると品がよく見えるという特典がついてくるのかも。(中略) 自分をよく見せたいとか、場を盛り下げたくないとか (中略) だけど、無理に他人が求める自分になる必要なんてないんだよね。」

かかわらないのが一番。ママ友トラブル相談Q&Aの典型的な答えのようだ。


20170125_1.jpg

女は笑顔で殴りあう:マウンティング女子の実態 (単行本)

新品価格¥1,296から(2017/1/23 20:57時点)

マウンティング女子の世界: 女は笑顔で殴りあう (ちくま文庫)

2017/2/8発売、予約受付中

新品価格¥756から(2017/1/23 20:59時点)


 ↑文庫本が出るらしい。


「女は笑顔で殴りあう マウンティング女子の実態」 → こちら
 ↑されたことがあるかも、と思った方の記事。対処法がすてきだ。

「女は笑顔で殴りあうを読んで」 → こちら
 ↑ご自分のマウンティング発言を分析して、マウンティングしまくりだった過去を反省なさっている記事。マウンティング発言の分析が、当たり前だけど、ものすごく的確。

「心のデトックス読書のススメ『女は笑顔で殴りあうマウンティング女子の実態』」  → こちら
 ↑していた自覚バリバリに芽生えた方の記事。自覚できる人なんていないんじゃないかと思っていた。なので、被害を受ける一方の人が対策として読む本かと思い込んでいた。自覚できるだなぁ、と記事を読んで、びっくりした。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

2017年01月24日

妖怪ウォッチ「空飛ぶクジラと、、/すごかった、大感動、ものすごい完成度は鳥肌もの



注)ネタバレ、していないつもりですが、抵触してしまうかも、です。一応、要注意です。


昨年はいつになく沢山の映画に行っているのに、学習漫画に忙しくて。記事にするのは「妖怪ウォッチ」か、と自分でも突っ込みを入れたくなるのだが、びっくりしたもので。

1作目から丁寧に作られている映画の3作目。

実写との共演ということで、実は、「なんということを。これでもう、落ち目か、、、」と思ってしまった。しつれいしましたm(__)m。

1作目が時空を飛んで、まさかの仰天。2作目でオムニパス形式の天国と地獄行きで、壮大な展開。でも、ネタが尽きて、3作目はただの実写化かぁ、、、と。 ほんとう、すみませんでしたm(__)m。

シャレも、オマージュも、パクリも盛大に。実写版は突っ込みどころゼロの圧倒的な完璧さで、ものすごいハイセンス。セクシーでゴージャス。

大人と子供では笑う場面が違ったのか、私が腹を抱えて笑ったので子も何かを感じて一緒に笑ってしまう、という場面が多かった。というか、子どもたちが笑っていない場面で笑える私は、年寄りだという証拠になってしまうのだが(笑)(笑)(笑)。

とにかく、スキのない笑いの連続。実写画面の完成度の高さ。いつものアニメ版の抜け感のよさ。

事前情報なしに見ると、楽しみ百倍である。


ほぼ半年も前に前売り券で親子券を手に入れていたのに、年明けてからようやく映画館に足を運んだ。映画館で見ることができて本当に良かった。



今年はどんな映画が見れるだろうかと気になるのだが、昨年のあまりの豊作に、期待薄だった。が、予告編を見ていたら、期待できそうな新作が結構そろっている。手始めに、ドラえもんだな。さっそく、前売り券を購入して、グッズをもらった。ドラえもんの映画館グッズが、ぞろぞろぞろぞろと我が家のカウンターに並び続けます。

おお、ロビーにドラえもんが来ているではないですか。並んで記念写真を撮らせてもらいました(嬉)。

先日、別の映画館で見たスターウォーズの「ローグワン」の下敷きが売っていたので、すかさず買った。最近下敷きよりもクリアファイルのほうがいろんな映画で多く出ている。下敷きは鉛筆やシャーペンでノートに書く学生(高校まで?)しか使わないからかな。

肝心の妖怪ウォッチのグッズは、一切見かけなかった。やっぱり、遅かったんだなぁ。

20170122_3.jpg

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン! 予告編

新品価格¥0から(2017/1/22 21:01時点)



20170122_2.jpg

映画妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン! (てんとう虫コロコロコミックス)

新品価格¥463から(2017/1/22 21:04時点)

Kindle版 ¥432


妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン 公式HP  → こちら

 ↑ コロコロ1号に「フユニャン エンマブレードver.」妖怪ドリームメダルというのが付いていて、映画館入場時にもらえる「エンマ大王&ぬらりひょん」妖怪ドリームメダルと合わせると、何かが起きるらしい?デュエマ欲しさにコロコロ1号をお年玉で買った子は、妖怪ウォッチメダルも当然持っていた。前売り券を買ったわけだから当然そのおまけのメダルもある。けど、肝心のハードやソフトいろいろが手元にないので、何もできないらしい。そうか、そうか、そうなるのねぇ、、、すべてを追いかけることは時間的にも難しい。いろんなものがあって、羨ましい時代だけれど、悩ましくもあるんだな。それでも、メダルがもらえるのって、嬉しいらしい。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

2017年01月23日

勝海舟(ポプラ社)/わかりやすい立ち位置の自覚、そこから精一杯のことをした偉人


コミック版日本の歴史34
幕末・維新人物伝
勝海舟
企画・構成・監修 加来耕三
原作 水谷 俊樹
作画 中島 健志
ポプラ社
2013年1月 第1刷

先に読んだ子が「面白かったよ!」と嬉しそうに言った。世の中を俯瞰して「国内で争っている場合ではない」、という一貫した思想と言動。そして、仲間を最後まで大切にし、最初から最後まで徳川の家臣だった。

一貫した、わかりやすい人生である。何しろぶれていない。誰が何と言おうと、まったくぶれなかった。すごい。

ひょうひょうしているように見える。本当に力のある人だったんだろうな。

有名な人だけれど、ここまですごい人だったとは。


20170122_1.jpg

幕末・維新人物伝 勝海舟 (コミック版日本の歴史)

新品価格¥1,080から(2017/1/22 15:43時点)

勝海舟の人生に触れて、護身に長けておくこと、そして外国語を身につけておくことの大切さが身に染みた。



幕末・維新風雲伝  → こちら

 ↑徳川家の一員としても、維新の一員としても親しみを込めて序列を大切にし、仲間を大切にしているが、家族に対しても同様だったのではないかと思わせる記述がある。どこにいても一貫して、そういう人柄だったのかもなぁ。

         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

リスト★しにがみのショートケーキ/キャベたまたんていなのに?こわぁい、こわぁい怪談話?


金の星社
新・ともだちぶんこ
小学校1・2年生むき
キャベたまたんてい
しにがみのショートケーキ
三田村信行 作
宮本えつよし 絵
初版 2007年7
第13刷 2010年10月

先に読んだ子が「途中、とても恐かったよ」と言いながら渡してくれた。キャベたまたんていが、こわい?

恐かった。ものすごく怖かった。

ミステリーとしても素晴らしい。


さて、キャベたまたんていはどのくらいあって、どのくらい読んだんだろう?


キャベたまたんていシリーズ

1、なぞのゆうかいじけん 1998
2、空とぶハンバーガーじけん 2001
3、ぎょうれつラーメンのひみつ 2001
4、しにがみのショートケーキ 2002
5、びっくりかいてんずし 2003
6、かいとうセロリとうじょう 2004
7、ピラミッドのなぞ 2005
8、100おく円のたからさがし2006
9、ハラハラさばくの大レース 2007
10、きえたキャベたまひめのひみつ 2008
11、タコヤキオリンピック 2009
12、ほねほねきょうりゅうのなぞ 2010
13、ミステリーれっしゃをおえ! 2011
14、ゆうれいかいぞくの地図 2012
15、きけんなドラゴンたいじ 2013
16、きょうふのおばけやしき 2014
17、ちんぼつ船のひみつ 2015
18、からくりにんじゃやしきのなぞ 2016/6/29

記事にはしていないけれど、記憶には残っているものもだいだい色にしてみた。記事にしていない場合は子の記憶に残っていないほど子が小さいころに借りてきていた可能性がある。なので、また借りてくる可能性はあるのだけれど。

18冊中、未読が5冊だけかぁ。

ひらがなが多くて明らかに小学校低学年向きなのだが、ミステリーの質そのものは素晴らしい。作るのは簡単じゃないだろうなぁ。



20170119_1.jpg

キャベたまたんてい しにがみのショートケーキ (新・ともだちぶんこ)

新品価格¥1,188から(2017/1/19 12:04時点)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

横井小楠(ポプラ社)/仰天するほどの大天才だ、、、


コミック版日本の歴史40
幕末・維新人物伝
横井小楠
企画・構成・監修 加来耕三
原作 すぎた とおる
作画 中島 健志
ポプラ社
2014年3月 第1刷

「この人、だれ?」と子に尋ねたところ、呆れられてしまった。「由利公正にも出てきたでしょう、熊本の人だよ。すごい人だよ。」へぇぇ。

熊本ではある程度は昇進するのだが、すぐに疎まれる。県外に出ると、どんどん昇進する。あっという間に日本の中心に位置するようになる。暗殺されなかったら、どんな未来が待ち受けていたんだろうか。解説も最後に「悔やんでも、悔やみきれない。」とくくっている。

Wikipediaを見ると、平氏〜北条の家系とのことで、一族に教育者が多い印象だ。

酒乱なのだろうか、お酒が危ない。酒乱とは違うけれど、お酒といえば戦国人物伝で読んだ毛利元就を思い出す。飲める人が飲まないのは、大変だろうなぁと想像する。


20170117_1.jpg

幕末・維新人物伝 横井小楠 (コミック版 日本の歴史)

新品価格¥1,080から(2017/1/17 22:03時点)



横井小楠 Wikipedia → こちら

横井小楠  → こちら
 ↑熊本県の旧居や資料館(記念館)、お墓などの写真が沢山ある。
横井小楠の故郷・熊本へ!  → こちら
 ↑こちらにも写真が沢山。

横井小楠  → こちら
 ↑徳永洋の「横井小楠」書評。熊本ではまったく有名ではないらしい。冷遇したのだから、いまさら持ち上げても、しらじらしいけれど。とにかく、明治維新のシナリオを描いた大人物だ。

人物探訪: 横井小楠 〜 明治維新の設計者  → こちら
 ↑小楠の人となり、考えていること、結果などがとてもよく整理されていて、とてもわかりやすい。


20170117_2.jpg

横井小楠―維新の青写真を描いた男 (新潮新書)

新品価格¥734から

Kindle版 ¥648 (2017/1/17 21:59時点)

  
         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

明治時代のサバイバル/生活者の目線からみた歴史というんだろうか、戦争メインじゃない


日本史BOOK歴史漫画サバイバルシリーズ12
明治時代のサバイバル
ストーリー チーム・ガリレオ
監修 河合 敦
マンガ もとじろう
日本朝日出版
2016年9月30日 第1刷発行

幕末のサバイバルから戻ってきた3人組が再び、タイムトラベルしてしまう。文明開化で変化していく庶民の生活に触れながら、士族が客商売に転向することの難しさや、時代を乗り切るエネルギー感じていく。様々な妨害を乗り越えて憲法発布までを描く。

フルカラーの威力を思い知るのが、背景から直感的に読み取れる時代背景だ。このシリーズ、一貫して背景がすばらしい。食べ物の変遷や、衣類の変化などもいつもさりげなく中心に据えてある。読み手の暮らしは時代を反映していて、時代の変化とともに変化するのだ、ということを直感的にわからせてくれる。

先に記事にした「大正時代のサバイバル」にも書いたけれど、外国との戦争に関しては一切絵に描かれていない。これまでは、戦争にばかり目が向きがちだった明治、大正、昭和時代である。それが、戦争の影響を受けながら、では、庶民の生活はどのように変わって行ったのか、ということがよくわかる。


20170116_2.jpg

明治時代のサバイバル (歴史漫画サバイバルシリーズ)

新品価格¥1,296から(2017/1/16 14:38時点)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

大正時代のサバイバル/戦争が描かれていない。大衆文化をはぐくむ大正時代がわかりやすい


日本史BOOK歴史漫画サバイバルシリーズ13
江戸の町のサバイバル
ストーリー チーム・ガリレオ
監修 河合 敦
マンガ 柏葉 比呂樹
日本朝日出版
2017年1月30日 第1刷発行

ライトとルナの兄妹がエレベーターでタイムトラベルする。東京スカイツリーを見に行った二人が、東京タワーの可愛らしさに萌え、かつては浅草に凌雲閣というタワーがあったという話をしていると、、、、

凌雲閣は、浅草十二階という別名がある。とても美しいビルディングだ。今も残っていればいいのに、と本当に残念に思う。

戦争の影は「成金」の出現や衰退でわかるだけ。街並みと人々の暮らしの変化、大衆と接触のある文化に焦点を当ててある。時代の雰囲気がとてもよくわかる、宝物のような1冊に仕上がっている。

こうやって視覚的に大正時代を眺めていたら、平成の今の時代に少し似ているような気がしてきた。特に「妖怪ウォッチ」の世界観とか。と思って、ネットで「大正、平成、似ている」とキーワード入力してみると、「似ている」という記事がずらりと。びっくりした。

閉塞感半端ない平成時代と言われて久しい今の時代の文化が、大好きだ。こなれ感半端ないというか、洗練度がちょうどよい。子育てしながら、この年になって子供たちの文化に一緒に触れていけることを、この上なく幸せと思う。

さて、この本の次の時代が「戦後のサバイバル」である。ということは、1945年以降を扱うのだろうか。今回の「大正時代のサバイバル」でも第一次世界大戦も直接には描かなかった。第二次世界大戦も、またいでしまうのかもしれない。小学校3、4年生を対象とした漫画本とはいえ、歴史書には違いない。それが明治以降の全ての戦争を描かないつもりのようだ。戦争の描かれていない近代、現代史というのを、生まれて初めて目にしたかもしれない。


20170116_1.jpg

大正時代のサバイバル (歴史漫画サバイバルシリーズ)

新品価格¥1,296から(2017/1/16 13:22時点)




凌雲閣 Wikipedia → こちら
 ↑Wikipediaを読むと、この建物の薄幸な側面が見えてくる。1890年に開業して、20年弱(?)の明治末期には入場者数が減り経営難に。階下は銘酒屋になっていたとのこと。銘酒屋というのはお酒を飲むところではありませんよ。大人の世界です。この本の舞台となった時代にはすでにそのような状態だったはず。でも、大丈夫。エレベーターからほぼ直行で外に出て、浅草の街を堪能しています。

凌雲閣  → こちら
 ↑こちらの写真入り記事には、そのような大人の世界の側面には一切触れていない。江戸東京博物館にジオラマがあるらしい。江戸東京博物館には何度も行っているのだが、なんということだろう、かすかな記憶しかない。もったいない、、、

 Yahoo知恵袋「浅草、銀座の衰退と新宿、池袋、渋谷の発展は」 → こちら
 ↑浅草は、明治末期〜大正時代の最先端だったことがわかる。今の東京での六本木や表参道のような感じのようだ。

大正ロマンで非日常を〜憧れのあの時代を旅するブログ〜  → こちら
 ↑今も残る「大正」の香りの写真満載。こんな感じなんだなあ。

ニコニコ大百科「大正浪漫」  → こちら
 ↑大正時代の雰囲気がとてもよくわかるHP。大正浪漫を一言で言い表すならば、華族文化の大衆化とのことである。今現在の文化の形(基礎)が形つくられた時代だということなんだな。ビル、外食産業、お菓子、映画、雑誌、小説、、、、なるほどなぁ。

大正ロマン Wikipedia → こちら
 ↑上記「ニコニコ大百科」をもう少し詳しく書いている。

大正時代 Wikipedia → こちら
 ↑そういえば、明治、大正、昭和、平成というのは、「時代」というよりも「年号」である。文化の区分としては、「明治時代」と「大正、昭和、平成」がひとくくりになりそうな気もする。

日本史時代区分表 Wikipedia → こちら
 ↑大正、昭和、平成の文化時代区分は空白になっている。

大正・昭和・平成の違い!着物の着こなし方を時代別に解説  → こちら
 ↑並べて絵にしてある。とてもよくわかる。なるほど、ほんの細かいところに違いがあって、確かにその部分に時代を感じる。


2ちゃんねる 「現代と大正時代が似ていると話題に」  → こちら
「大正」と「平成」  → こちら
あまりに似ている大正バブル崩壊後の時代と現代  → こちら

         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

LEDのひみつ/学研マンガでよくわかるシリーズ〜ここ数年でもどんどん進歩している!


学研マンガでよくわかるシリーズ108
LEDのひみつ
漫画●谷 豊
構成●オフィス・イディオム
社団法人 日本PTA全国行議会推薦
学研
2015年12月25日 初版発行

親の私にとっては興味津々の1冊。が、これも、子は興味を示さなかった。生まれた頃にはまだ家庭では一般的ではなかったけれど、その数年後には発売され、瞬く間に市民権を得た。高額だったけれど、発熱が少なくて長持ちするLEDは、とてつもなく扱いやすいと感じた。瞬く間に種類が増えた。子が物心ついたころには、家じゅうの照明がLEDになっていたのだ、子にしてみればLEDとは何ぞやなどと、改めて問うべきものではないのかもしれない。

内容はLEDそのものというよりは「あかり」の歴史だ。「あかり」としての光の性質のようなものもとてもよくまとまっている。断片的には知識があっても、こんなふうにまとめてあると、うなってしまう。そんな1冊だ。

LEDそのものは半世紀ほど前にはできていたらしい。が、赤と緑だけではどうにもならない。青色発光ダイオードで3人の日本人がノーベル物理学賞受賞したのは記憶に新しい。子をベビーカーに載せてひたすら街を練り歩いていた頃かそのちょっと前ごろからだったか、クリスマスイルミネーションが青色一色になった年があった。その数年後には今度は眩しいばかりの白色一色になった。あの功績なのだなぁ。

この度この1冊を機にネットでいろいろと見ていたら、ブルーレイディスクも青色発光ダイオードによるものだとのことだ。そうだったんだなぁ。そういえば、いろいろと時期が一致する。

青色発光ダイオードはあまりにも生活に密着したすごすぎる発明で、あの当時は特許などに関してもめている報道ばかりが先行していた。その一方で、こんなふうに着々と私たちの生活に密着していき、今では取り囲まれて生活しているのだから、本当にすごいことだなぁと改めて思う。

LEDといえば、我が家にもあるけれど、調光の可能なシーリングライト。これがとても便利だ。一つのライトで、昼光色にも昼白色にも電球色にもなる。しかも、段階的にいかようにも調整できるのだ。

ほんの数年前には市場にはなかった。なので、数年後にこういう製品を目にしたときには、文字通り目が瞬いた。

LEDの電球の種類は多すぎて、売り場に行くと、目が回る。自分が何を求めて売り場に来たのかがわからなくなるくらいに、多い。しっかりと品番を書き留めてから買いに行かないとカラぶる。その場で数字や英文字記号を読み解きながら選べればカッコいいのだが(汗)(笑)。


_MG_8802_2.JPG


目次
はじめに イルミネーションの正体はLED
第一章 LEDって何?
  光の三原色って何?
  LEDはいつあkらあるの?
  街にあふれるLED
第二章 あかりと電球の歴史〜あかりの歴史
第三章 LED電球ってどこがすごいの?
  発光のしくみ
  LEDが光るしくみ
  LEDにはどんな特徴があるの?
第四章 LED電球ができるまで〜LEDにはいろいろな種類がある!
第五章 あかりを替えれば、くらしが変わる! 
  色温度って何?
  家の中のさまざまなあかり
おわりに LED照明のくらし



エネルギー革命!! 3分でわかる青色発光ダイオードの凄さ!![ノーベル物理学賞]  → こちら
青いクリスマス  → こちら

 ↑青色発光ダイオードの発明とノーベル物理学賞、街のクリスマスイルミネーションの色の変化などについての記事。

赤崎勇 Wikipedia → こちら
天野浩 Wikipedia → こちら
中村修二 Wikipedia → こちら

青色発光ダイオード Wikipedia → こちら

LED照明 Wikipedia → こちら
 ↑白色LEDで夜の街がいきなり昼間のように煌々と明るくなったことがあった。「大丈夫なのかなぁ」と疑問に思ったことを思い出した。朝の地下鉄の乗り換え通路で同じような光に遭遇した時には、目がむしろ光を歓迎したような感覚だったので、目に入ってくる明るさと時間感覚との乖離の問題だったのだなぁと気が付いた。Wikiによると、2016年にアメリカでガイダンスが作成されたとのこと。

色温度 Wikipedia → こちら
 ↑ 色の識別をするための「標準の光D65」が6500Kとのことなので、調光可能なLEDシーリングライトを昼光色の色温度最高くらいにすると、本当に色が綺麗に識別できるようになる。いつもならまったりと赤っぽい電球色の明かりの下で過ごす居間でも、たまに色の伴う宿題をしたりする時にとても便利である。

「昼光色」と「昼白色」「電球色」の違いは? → こちら>

朝日や夕日の色温度 約 2,000K (赤い)
電球色(L)  約 3000 K
温白色 約  3500 K
白色   約  4200 K
昼白色(N)  約 5000 K
昼間の太陽光 約 5,500K
昼光色(D)  約 6500 K (青い)

パナソニックのLED電球のページ → こちら
 ↑見るたびに新しい製品が載っている。なるほど、調べてからお店に行かないとわけがわからなくなるわけだ。私が長年探しているのは、小型電球タイプ(E17口金)の「ひとセンサタイプ」である。が、まだ出ていないようだ。店頭で探してもまったく見つからないわけだ。


[送料無料・離島・沖縄は除く](オーデリック)OX9086LDRS 12畳用LEDシーリングライト 昼白色〜電球色

価格:15,930円(2017/1/12 13:50時点)

 ↑うちにあるLEDシーリングライト。この製品ホームページには十分な説明がないのだが、調光、調色いずれも10段階(十分すぎる)の調整機能あり。時計合わせをして、タイマーでオンオフいずれも可能。

 少し安いのが沢山出回っている。調光、調色、タイマーのいずれかが縮小されているようなので、どの機能を重視するかを考えて購入するとお買い得だなぁ。我が家にはこのライトの形がとてもよく似合っていたために、どうするか?と悩んだのを思い出した。機能的に十分すぎるので当然なのだが、結果的にはこれを買って以来、明かりに関する不満が一切なくなった。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

3Dプリンターのひみつ/学研まんがでよくわかるシリーズ、思わず製品を物色してしまった!


学研マンガでよくわかるシリーズ101
3Dプリンターの秘密
漫画●大岩 ピュン
構成●オフィス・イディオム
社団法人 日本PTA全国行議会推薦
学研
2015年5月31日 初版発行

1年半前に出た本だ。わりに新しい。ネット上で本まるごと、無料で読める。→ こちら

最先端技術を、ハードとソフトの技術側とアートを志向する側のコラボとして話を進めている。とてもわかりやすくて、するりっと頭に入ってくる。

ここ数年で家庭用が視野に入ってきた。もう少ししたら子育てにも活用するご家庭が多くなるんじゃないかという気がする。そのくらい便利そうである。子育ての方法を根底から覆しそうな代物だと思っていた。なので図書館でこの本を見た時、飛びついた。

その後だが、先日、旅先の科学館で現物を見た。制作されたプラスティック状のものを手に取って触ることもできた。子は別のアトラクション系に気を取られていたらしくて、「そんなものあった?」と呆然としていたm(__)m。声を掛ければよかったなぁと反省m(__)m。この本に関しても、子はピンと来ないらしくて、手に取ることがない。うちに3Dプリンターが実際にあって、日常的に使っていれば、もう少し反応も違うのかもしれない。が、そうなると、あまりにも当たり前になって返って気にならないかもしれない。そのあたり個人差が大きいのかな、どうなんだろう。


この本では、1センチの立体を構築するのに1時間かかるらしい。日進月歩の世界なので今はどうなんだろう?と気になってくる。

ネイルや装飾品の小物づくりで身近な液体樹脂の仲間たちが使いやすそうだ。

この本にも今後の活用の道が書かれていたが、一点物の医療用のものが大活躍しそうだ。パソコンとプリンターだけでどうにかなるものではないことは容易に想像がつくが、それでも鋳型不要なのだから、作る手間も段違いである。作成コストや時間を削減できそうなのがなによりだ。

これからの時代は、このようなものが家庭にも1台、常設されるような時代に突入していくのだなぁ。いいなぁ。



20170110_2.jpg

目次(公式HPより)

はじめに モノづくりって楽しい!
第1章 3Dプリンターって何?
    3Dプリンターからカタチができるまで
第2章 3Dプリンターのしくみと種類
    3Dプリンターの種類と特ちょう
第3章 3Dプリンターでどんなものができるの?
    3Dプリンターで作られるもの
第4章 3Dプリンターで品物を作ってみよう!
    3Dデータを作るための装置
    3Dプリントサービスって何?
第5章 3Dプリンターの将来性
    3Dプリンターの将来性
おわりに だれでもクリエーターになれる!


学研キッズネット「3Dプリンターの秘密」  → こちら
 ↑まるごと、ネット上で読めます!(嬉)

国内で売ってる低価格帯3Dプリンター製品一覧  → こちら
 ↑ずいぶんと価格が下がってきた。2〜3万円台から本体はあるようだ。スタイリッシュな外見のものもいろいろとでてきているようだ。せっかくなので、いろいろとネット上で見て回ってみた。ダヴィンチが手軽感があって、とっつきやすそうだ。実際にはどうなんだろう?他社のフィラメントもABSフィラメント使える「プロ」↓が汎用性が高そうだが、、、


3Dプリンター ダヴィンチ 1.0 Pro

新品価格¥99,455から(2017/1/11 00:23時点)

お手頃なのはこちら↓か、、、ダヴィンチ専用のフィラメントを買わないといけないのかな、、、。

3Dプリンター ダヴィンチ Jr. 1.0

新品価格¥32,891から(2017/1/10 23:17時点)

 ↑色もいろいろとありそうだ。
子どもと遊ぶならば、↓のような可愛いものもよさそうである。

3Dプリンター ダヴィンチ miniMaker

新品価格¥38,557から<(2017/1/10 17:09時点)

 ↑アマゾン
「エコ素材PLA ダヴィンチ miniMakerは、素材となるフィラメントにとうもろこしのでんぷんを原料としたPLA(ポリ乳酸)樹脂を採用しています。PLAフィラメントは、分解可能で環境に無害、地球資源の消費量を大幅に抑制しています。」とのことである。8キロもあって結構大きいのだが、可愛い。

【送料無料】ダヴィンチminiMaker & 3Dペンセット

価格:39,800円(2017/1/10 22:58時点)

 ↑楽天。「3Dペンセット」じゃないのもあるが、価格は同じ39,800円だ。


3N10XXJP00B【税込】 XYZプリンティングジャパン ダヴィンチ 3Dペン [3N10XXJP00B3Dペン]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:6,480円(2017/1/10 23:33時点)

 ↑3Dペン単体。楽天。
3Dペンは「パソコンもモデリングソフトも必要なく、3Dオブジェクトを作ることができます。軽く、携帯することも容易で、いつでもどこでもアイデアを現実のものにすることが可能です。ダヴィンチシリーズなどの3Dプリンターで出力したオブジェクトに、ダヴィンチ 3Dペンで装飾をし、一層オリジナリティに溢れた作品に!さまざまな色のフィラメントを組み合わせて使用でき、カラフルな3D作品を作れます!」とのことである。

素材は違うが、ドリームハウスが販売しているおもちゃの「3Dドリームアーツペン」↓に似ているような気がする。子も大好きで、小さな箱を1つ買って、かなり楽しんだ。

3Dドリームアーツペン イマジネーションセットNeo(4本ペン) 【税込】 メガハウス [3DドリームアーツペンイマジNEO]【返品種別B】【RCP】

価格:3,570円(2017/1/11 01:09時点)



SHADE3D Shade3D Basic ver.16

新品価格¥8,217から(2017/1/11 00:42時点)

 ↑ダヴィンチには専用のソフトが付属しているが。3DCGソフトは無料で使えるものも多いみたいだ。けど、このソフト、人気高い。個人用覚書として。

※我が家にはおもちゃの「3Dドリームアーツペン」以外は、今のところありません。使用感不明です。


これは凄いぞ!3Dプリンターでこんな物が作れちゃう!  → こちら
 ↑アイフォンの車載ホルダー、車、妖怪ウォッチほか、小物類をいろいろと作った動画満載。夢が広がる!
 ↑銃も作っている。が、誤解を招きそうなものや法律に触れるようなものは、そもそも作ろうと思わないほうがいいですね。家に導入する際にはそのことを、くどくどと子に説明する必要がありそうだ。


3Dプリンター Wikipedia  → こちら
 ↑もちろん、ここにしっかりと歴史から記述がある。が、本書のマンガの欄外に少しずつ書かれた歴史を読んだほうが頭に入るのはなぜだろう?本当によくできているんだなぁと、こんなところでも感心する。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

餃子の秘密/学研まんがでよくわかるシリーズ 開眼!小麦粉の歴史だった!


学研マンガでよくわかるシリーズ57
餃子の秘密
構成●佐藤 守
作/文●青木 萌
漫画●山口 育孝
社団法人 日本PTA全国行議会推薦
学研
2011年1月10日 初版発行

このシリーズは図書館で借りるしかない。ネット上に公開してあるものも多いので、ネットで読むこともできるが。数冊、図書館から借りてきたところ「そのシリーズなら、学校の図書館にいっぱい並んでいるよ」と子が教えてくれた。

「餃子の秘密」は私には面白かったのだが、子は興味を示さなかった。子は日本史、世界史に限らず歴史に夢中なのだ。が、この本も「餃子の歴史」から始まるのだ。続いて、小麦粉を練って皮にしたものにものを包んで料理する類の分類をはじめとして、小麦粉そのものの調理分類へと発展させている。どれも、多少料理をしている人間ならば常識の範囲なのだが、こうやって改めて体系化されてみると、りっぱな学問なのだな、としみじみと感じ入るのだ。子にもいずれは興味を持って、読んでもらいたいなぁと願ってしまうような、奥の深い本だった。

本編のマンガも、日常的な餃子への興味から、大本の中国までをスムーズに誘導してくれてスムーズに頭に入る。中国での餃子にとどまらず、似たような世界の料理(ピエロギやラビオリ他いろいろ)も紹介してくれている。最後には「餃子の王将」の工場見学、お店での焼き方の見学までやっている。そして、巻頭で失敗した餃子を、みんなの力で成功に導いて、おわり。

こんなに情報の凝縮した本をこんなに手軽に読めるなんて、なんという幸せな時代なんだろう。

このシリーズ、片っ端から読めばいいのに。

20170110_1.jpg

目次(公式HPより)

表紙裏 餃子の歴史
第1章 餃子が食べたい!
第2章 餃子の歴史
    小麦は西アジアから中国へ
    麺とは小麦料理のこと/餃子の歴史
    小麦料理のいろいろ
    中国で餃子といえば水餃子
第3章 世界の餃子
    世界の餃子たち
第4章 日本の餃子
    日本に餃子が伝わったのは?
    戦後、餃子が広まった/遣唐使も食べていた?
    日本の餃子はおかずのひとつ
    調理ひとつで餃子も変わる
    餃子がたくさん食べられている都市
第5章 プロの技!
    餃子の作り方
    餃子の焼き方
    プロの技にはびっくり!
第6章 工場へ行こう!
    安心、安全な食材を使っています
    餃子を作る工場を見学してみよう
    環境問題への取り組み
第7章 餃子を作ろう!
    ホームページの紹介
裏表紙裏 餃子がお店に届くまで〜「餃子の王将」の場合〜


個人的覚書
小麦は、紀元前7千年ごろにメソポタミアで栽培が始まる。紀元前600年にはすでに餃子らしき食べ物が食べられていたらしい。石臼が戦国時代に中国に伝わってから、中国でも小麦栽培が盛んになる。唐の時代に水車での製粉が始まって、小麦を使った料理が盛んになった。第二次世界大戦後に、中国からの引き上げとともに日本に広まった食べ物、とのことである。

餅(ビン) 古代中国での小麦粉料理の呼び名
麺(ミェン)現在の呼び方

1、蒸餅(ツエピン) シュウマイ、饅頭(マントウ)、包子(パオズ) など、蒸したもの
2、焼餅(シャオピン) 鉄板で焼いたりあぶったもの
3、油餅(イウピン) ねじり棒のようにして油で揚げたもの
4、湯餅(タンピン) ゆでたりスープで煮たもの 
     麺(ミェン)、麺条(ミェンティアオ) 、、、麺。切麺(チエミェン)、拉麺(ラーミェン)、索麺(ソ―ミェン)など
     麺片(ミェンピェン)、、、 平らに伸ばしたもの。 餃子、ワンタン


過去記事「裁判の秘密/学研まんがでよくわかるシリーズ、図書館専用、こんなのがあるんだ(嬉)」 → こちら

学研キッズネット「餃子の秘密」 → こちら
 ↑残念ながらネット上での立ち読みは無理のようだ。いずれは対応してくれたらよいのになぁ。

うどんの歴史  → こちら
 ↑うどんを通しての小麦粉料理の歴史がわかりやすく書かれているHP。切り口は「うどん」だが、同じ小麦料理なので、同じようなことが書かれている。楽しい。

主食Wikipedia  → こちら


         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

リスト★オールカラー まんがで読む 知っておくべき世界の偉人 岩崎書店


オールカラー まんがで読む 知っておくべき世界の偉人
岩崎書店

1、アインシュタイン  2013/11/11
2、ココ・シャネル  2013/11/11
3、ガウディ  2013/12/12
4、レイチェル・カーソン   2013/12/12
5、ネルソン・マンデラ  2014/1/21
6、チャップリン  2014/1/21
7、マザー・テレサ  2014/2/17
8、スピルバーグ  2014/2/17
9、ジョン・レノン  )2014/3/11
10、ホーキング  2014/3/11
11、アンデルセン  2014/10/29
12、ヘレン・ケラー  2014/10/29
13、シュバイツァー  2014/11/27
14、 チェ・ゲバラ  2014/11/27
15、 マリー・キュリー  2014/12/23
16、 ビル・ゲイツ  2014/12/23
17、リンカーン   2015/1/29
18、エジソン  )2015/1/29
19、モンテッソーリ  2015/2/25
20、 ベートーベン  2015/2/25

これもポプラ社の同様、2013年と2014年に精力的に出ている。2015年も前半では頑張ったけど、いきなり失速?2016年にはまだ1冊も出ていない。これもポプラ社同様、どういう基準なんだろう?と思わなくないような。これが新しい基準なんだなぁと感心したり。本のお値段もポプラ社や集英社のものと倍額近く違うだけあって、内容も情報量も多いような気もする。表題の人の人生がや微に入り細に入りすぎて、わかりにくくなったような(マザーテレサのを読んで)気がしたが、国際情勢の中での、時代の流れの中での存在というのが、とてもよくわかって面白い。

見かけたら、借りてみよう。片っ端から読んでみたらいいような気がした。


20161101_5.jpg

オールカラー まんがで読む 知っておくべき世界の偉人 (20) ベートーベン

新品価格¥1,728から(2016/11/1 18:00時点)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

リスト★集英社版学習まんが世界の伝記NEXT & 小学館版学習まんが人物館


集英社と小学館の学習漫画の伝記を表にしてみた。公式HPとアマゾンを見ながら作ってみたのだが、それぞれに集中して作られた年というのがあるみたいだ。集英社のほうが新しいかもという印象だったのだけれど、実際にもそうだった。ポプラ社や岩崎書店もそうだったけれど、興味深いラインアップだなぁと、思った。そうか、移り変わるのが当たり前だよねと、やっと気がついた。もっと昔の伝記などは、どういうラインアップだったんだろう?


集英社版学習漫画世界の伝記NEXT


1、諸葛孔明 2010/3/5
2、松下幸之助  2010/3/5
3、オードリー・ヘプバーン  2010/3/5
4、伊能忠敬   2010/7/5
5、新・坂本龍馬  2010/7/5
6、宮沢賢治  2010/10/5
7、グレース・ケリー  2010/10/5

8、アンナ・パブロワ  2011/2/4
9、キング牧師  2011/2/4
10、サリバン先生  2011/2/4
11、安藤百福  2011/7/5
12、ハワード・カーター  2011/7/5
13、エリザベス・ブラックウェル  2011/7/5
14、与謝野晶子  2011/12/5

15、マリア・フォン・トラップ  2012/3/5
16、アメリア・イヤハート 2012/3/5
17、ロバート・キャパ  2012/7/5
18、ターシャ・テューダー 2012/7/5
19、新島八重  2012/12/14

20、小林一三  2013/3/5
21、エレノア・ルーズベルト  2013/5/24
22、スティーブ・ジョブズ  2013/8/26
23、ダイアナ  2013/12/13

24、ナイチンゲール  2015/7/24
25、アンネ・フランク  2015/7/24
26、ヘレン・ケラー  2015/11/26

27、マザー・テレサ  2016/1/26
28、クララ・シューマン  2016/3/25
29、エジソン  2016/3/25
30、マリー・キュリー  2016/7/5
31、モーツァルト 2016/7/5
32、クレオパトラ   2016/11/4
33、マリー・アントワネット   2016/11/4



小学館版 学習まんが人物館

1、ケネディー 1996.2.15
2、豊臣秀吉  1996.2.15
3、キュリー夫人  1996.3.15
4、手塚治虫  1996.3.15
5、エジソン  1996.4.16
6、野口英世  1996.4.16
7、ヘレン・ケラー  1996.5.15
8、植村直己  1996.5.15
9、モーツァルト  1996.6.14
10、ローラ・インガルス  1996.7.16
11、本田宗一郎  1996.6.14
12、宮沢賢治  1996.7.16
13、ファーブル  1996.8.22
14、南方熊楠  1996.8.22
15、アンネ・フランク  1996.9.13
16、円谷英二  1996.9.13
17、ゴッホ  1996.10.25
18、与謝野晶子  1996.10.25
19、ナイチンゲール  1996.11.25
20、高村光太郎・智恵子  1996.12.20

21、マザー・テレサ  1997.7.22
22、ベートーベン  1997.8.20
23、藤子・F・不二雄  1997.9.18

24、津田梅子  1997.10.20
25、サン=テグジュペリ  1997.11.20
26、ダイアナ  1998.4.20
27、レーナ・マリア  1999.3.26
28、杉原千畝  2001.11.29
29、エリザベス女王  2004.11.25
30、マリー・アントワネット  2005.3.10
31、松井秀喜  2005.7.20

32、ナポレオン  2008.7.17
33、ライト兄弟  2008.7.17
34、コロンブス  2008.9.4
35、ショパン  2008.12.17

36、ガリレオ  2009.7.10
37、シートン  2009.9.15
38、坂本龍馬  2009.12.2

39、ダーウィン  2010.4.27
40、レオナルド・ダ・ヴィンチ  2010.9.29
41、西郷隆盛  2010.12.13

42、ジャンヌ・ダルク  2011.3.15
43、クレオパトラ女王  2011.3.15
44、徳川家康  2011.11.30

45、勝海舟  2012.2.29
46、織田信長  2012.7.17
47、スティーブ・ジョブズ  2013.10.30
48、マルガレーテ・シュタイフ  2015.8.10
49、真田幸村  2016.3.30
50、ルイ・ブライユ  2016.8.25




集英社版・学習まんが 世界の伝記NEXT 公式HP → こちら
小学館版 学習まんが人物伝 公式HP  → こちら


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

マドレーヌといたずらっこ/音読にどうだろう?英語版との読み比べ〜絵も全然違う!


マドレーヌといたずらっこ
ルドウィッヒ・ベーメルマンス 作・画
瀬田貞二 訳
福音館書店
1973年5月10日 発行
2009年5月25日 第12刷

PICTURE PUFFINS
Madeline and the Bad Hat
 Ludwig Bemelmans
Puffin Books
Penguin Young Readers
2000/5/1
Ages 3-7
U.S.A. $7.99
CAN. $11.99

このシリーズの日本語版では、うちには「マドレーヌと犬」がある。シリーズ2作目で、コールデコット賞を受賞したとあるが、本当に面白い。女の子たちに音読する機会があったときに選んで持って行った。拾ってきた恩ある犬の危機に立ち向かうマドレーヌに、女の子たちが一斉に固唾を飲んで成り行きを見守っていた。男の子である子もこの本は楽しんだが、ここまでは食らいつかなかったなぁ。男女の違いに、びっくりした。

作者は、長らく画家になりたかった、寮生活の長いとんでもなくやんちゃな男の人だ。作者と言えば、公式ホームページでは3作目のこれ「マドレーヌといたずらっこ」は作者が孫の「ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ」になっているのだが、なんでだろう?

で、件名の「マドレーヌといたずらっこ」だが、女の子たちへの音読に、このシリーズを再び取り上げてみようと思って、図書館にあったものを借りてきたのだ。が、日本語が案外と難しくて、音読しにくかった。家にソフトカバーだが、英語版があったので読んでみた。なんと、韻を踏んでいて読みやすかった。アマゾンのレビューを読んでみたら、同様のことが書かれていた。なるほど、韻を踏めばテンポよく、男の子のいたずらっぷりも際立つというものだ。原作同様の雰囲気を出したくて、訳者も日本語を選んだはずだ。練習して、うまく読むことが出来れば、大いに盛り上がるかもしれない1冊だと思った。

男の子にとっては、女の子たちの反応に耳が痛い、と言ったところかな、どうかな(笑)。

それから、男の子が木工細工で小型のギロチンを作り、鶏たちを脅かすシーンがある。アメリカなどでは子供たちがハングマンの絵を描いて数を数えたり(日本で「正」の字を書いて5までを数えるようなもの)、ギロチンなども楽しく作って遊ぶものなのだ。が、日本で同じノリをした人が、物議をかもしたことがあるような記憶がある。文化の違いを肌で感じるとてもよい機会だと思うのだが、どのように受け入れられるものなのか、未知数である。

それから、よくある話だが、英語版の絵は、訳本の絵と全然違うもののように見える。並べると余計に一目瞭然なのだが、英語版のほうが全体的に線がくっきりとしている。色も、英語版ではこの絵の特徴的な濃い青緑が美しい。日本語版のほうはセピア色が勝っているように見える。私には、英語版の絵のほうが深みを感じられて好きなのだが、セピア色っぽいのが日本人には好まれるのだろうか。


20161214_4.jpg

Madeline and the Bad Hat

新品価格¥707から(2016/12/14 13:37時点)



20161214_3.jpg

マドレーヌといたずらっこ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

新品価格¥1,512から(2016/12/14 13:24時点)




マドレーヌ Wikipedia → こちら
ルドウィッヒ・ベーメルマンス Wikipedia → こちら
ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ  → こちら
マドレーヌ、公式HP  → こちら

繰り返し読みたい本を探す旅。「ベーメルマンス マドレーヌの作者の絵と生涯  ジョン・ベーメルマンスマルシアーノ 福本友美子訳   BL出版」 → こちら
↑作者と、作品がどのようにして生まれたかの詳細が生き生きと紹介されている。必見!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ:マドレーヌ
posted by kaho at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の本(読書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

江戸の町のサバイバル/ものすごく!面白かった!江戸の文化、今と同じだ〜


日本史BOOK歴史漫画サバイバルシリーズ10
江戸の町のサバイバル
ストーリー チーム・ガリレオ
監修 河合 敦
マンガ 大富 寺航
日本朝日出版
2016年12月30日 第1刷発行

子はこれと「室町時代のサバイバル」を続けて読んで、「室町時代のサバイバル」に軍配を上げた。私はこちらの「江戸の町のサバイバル」のほうがもっと面白いと思った。どちらも面白いということだなぁ(笑)。

時空を超えて名画泥棒を追いかける時空警察官と行動を共にすることになった子供たち。江戸の町に暮らす人々の生活や、文化に触れていく。お上直結の土地ゆえの業などの暗い側面には触れず、平和を楽しむ底抜けに明るい庶民にスポットを当てている。外で働いて、外食する文化。家には寝に帰るだけなので、長屋に一家固まって眠れるだけで十分とのこと。歌舞伎(舞台もの)や浮世絵(絵画や出版もの)が大好き。今の東京と変わらないような気がした。

今と違うのは、台所やトイレなどが共用であることと、家賃がものすごく安いこと。仕事はいくらでもあるし、ちょっと働けば家賃程度の収入はすぐに得られたようである。


20161213_6.jpg

江戸の町のサバイバル (歴史漫画サバイバルシリーズ10)

新品価格¥1,296から(2016/12/13 23:41時点)



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

室町時代のサバイバル/まとまっていて楽しくて、このシリーズで一番面白かった!


日本史BOOK歴史漫画サバイバルシリーズ7
室町時代のサバイバル
ストーリー チーム・ガリレオ
監修 河合 敦
マンガ イセケヌ
日本朝日出版
2016年12月30日 第1刷発行

鎌倉時代を旅したことのある、未来の男の子と女の子とワンちゃんが、バスに乗ってタイムトラベル。室町時代がどんな時代だったのかをフルカラーで、直感的に知ることのできる1冊。

京に戻ってきた武士の政権。南北に分かれてしまった天皇を1つにまとめてからは、明との貿易で潤って文化を楽しむ。一方で町に住む人たちの生活は?農家の生活は?

為政者だけに注目していたらわかりにくくなる時代の流れというものを、直感的にわからせてくれるこのシリーズは本当にすばらしい。奇妙奇天烈にも思える設定に感心している間に、すっかりとその時代の空気が脳裏にこびりついてくれるのだ。

子は、今まで読んだこのシリーズのどれよりも「室町時代のサバイバル」は面白かった、と言っていた。まとまりがよくて、たしかに楽しい。室町時代というのがそんな時代でもあったのかもしれない。ネタバレになるので言えないが、室町時代と言えばあの人がいるし、、、


20161213_5.jpg

室町時代のサバイバル (歴史漫画サバイバルシリーズ7)

新品価格¥1,296から(2016/12/13 20:21時点)








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする