2016年09月06日

ゾロリのはちゃめちゃテレビ局/圧巻のパロディ量、ダジャレ満載の読み応えずっしり


かいけつゾロリシリーズ49
かいけつゾロリのはちゃめちゃテレビ局
原 ゆたか
ポプラ社
2011年7月 第1刷

図書館から帰ってきてすぐに子がゲラゲラ笑いながら大声で本の音読を始めたのでぎょっとした。

「イシ坊・ノシ坊 ぜったい あたる てんきよほう
はーい、今日の天気をお知らせするだよ。晴れる地方は、きっと天気がいいでしょう。曇っていても、晴れ間が見え始めたら、天気は徐々に回復してくるかも。でも、雨が降ってしまうと、きっと天気が悪くなるはずです。(注意 雨の好きな人にとっては、雨が降った時が、いい天気になってしまうことになります。いいも悪いも、個人差がありますので、ご注意ください〜〜〜!!!」 

そして今度は本を持って走ってきて、押し付けるように見せながら言う。

「下変身(かへんしん)完了!!上変身(じょうへんしん)はCMのあと。お楽しみに!」

ああそう。ふーん、と適当な相槌を打ちながら夕食の支度に戻ると子がさらに追いかけてきた。「まだまだ!あるんだよ!!!」

じゃーん!!!『オカメンライダー ダブルズエーット!!』」

茶こしや洗濯機に入れておくだけで糸くずがとれる道具でできた目、餃子がワンタッチで作れる器具でできた口、などなど変身グッズが全部そろってなんと3980円。

そもそも、

「変身シーンはラジオ体操を参考に作ったんだ。だから『変身ポーズ』を真似したがる子供たちは、知らず知らずのうちに体力がつくってことさ。これなら、ママたちも文句はあるまい。それどころか、ほーら、もう一度『変身グッズ』をよーく見てくれたまえ。ママたちが欲しがる、便利な小物として使えるんだ。これなら、子どもたちが『変身グッズ』をおねだりしても、ママは喜んで買ってくれるはずさ。」

その後も断片的に音読してくれる。

「ロッカーにはいろっかー」
「リンスがたりんす」
「このステーキはとってもすてーき」

「『アップ・アップ・クイズ』は、今日から『ダウン・ダウン・クイズ』といえ生まれ変わります!」

そして、

「クレーマー・クレーマー!!!」

子はそう叫んだのち、急に黙り込んで一気に1冊、読んでしまった。

そして、ふーっ〜っと満足そうなため息をついて本を下したのだった。

数日後に、子が図書館からゾロリを借りてきたんだ?と気が付いて手に取ってみれば、、、なんとあのときのあの騒動はこの本だったんだ!と気がついた。

ゾロリなので、ひらがなだらけ。なので、上記の音読部分は全部普通に漢字に戻して書いています。けれど、この本の他のゾロリと違ったのは、細かい字でびっしりと書き込んであり、膨大な情報量を誇っている点でした。

なるほど、テレビ番組を作る側の人はこんな目でテレビを見ているんだなぁ、と思った。番組の裏側の事情もびっしりと事細かに描かれている。アイディアの出し方、セットの作成、出演者の依頼や契約、スポンサーとの関係など、リアルだ。

大人が楽しめるパロディの数々は圧巻だ。表裏表紙は当然として本の隅々に至るまでパロディとおやじギャルで埋め尽くされているので、骨の髄までしゃぶって楽しめる。

ああ、面白かった!


ポプラ社の新・小さな童話 かいけつゾロリの〜
01、ドラゴンたいじ 1987年11月
02、きょうふのやかた 1988年05月
03、まほうつかいのでし 1988年11月
04、大かいぞく 1989年05月
05、ゆうれいせん 1989年10月
06、チョコレートじょう 1990年02月
07、大きょうりゅう 1990年08月
08、きょうふのゆうえんち 1991年02月
09、ママだーいすき 1991年08月
10、大かいじゅう 1992年01月
11、なぞのうちゅうじん 1992年07月
12、きょうふのプレゼント 1992年12月
13、なぞなぞ大さくせん 1993年06月
14、きょうふのサッカー 1993年12月
15、かいけつゾロリつかまる!! 1994年07月
16、なぞのひこうき 1994年11月
17、おばけ大さくせん 1995年06月
18、にんじゃ大さくせん 1995年12月
19、かいけつゾロリけっこんする!? 1996年07月
20、かいけつゾロリ大けっとう!ゾロリじょう 1996年12月
21、きょうふのカーレース 1997年07月
22、きょうふの大ジャンプ 1997年12月
23、大金もち 1998年07月
24、テレビゲームききいっぱつ 1998年12月
25、きょうふの宝さがし 1999年07月
26、ちきゅうさいごの日 1999年12月
27、めいたんていとうじょう  2000年07月
28、ぜったいぜつめい 2000年12月
29、きょうふのカーニバル 2001年07月
30、かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ 2001年12月
31、てんごくとじごく 2002年07月 
32、じごくりょこう 2002年12月 
33、ようかい大リーグ 2003年07月 
34、なぞのまほう少女 2003年11月
35、かいけつゾロリとまほうのへや 2004年07月
36、かいけつゾロリたべられる!! 2004年12月
37、大どろぼう 2005年07月
38、なぞのおたから大さくせん 前編 2005年12月
39、なぞのおたから大さくせん 後編 2006年03月
40、まもるぜ! きょうりゅうのたまご 2006年12月
41、たべるぜ! 大ぐいせんしゅけん 2007年07月
42、やせるぜ! ダイエット大さくせん 2007年12月
43、カレーVS.ちょうのうりょく 2008年06月
44、イシシ・ノシシ大ピンチ!! 2008年12月
45、きょうふのちょうとっきゅう 2009年07月
46、きょうふのようかいえんそく 2009年12月
47、だ・だ・だ・だいぼうけん!前編 2010年07月
48、だ・だ・だ・だいぼうけん!後編 2010年12月
49、はちゃめちゃテレビ局 2011年07月
50、はなよめとゾロリじょう 2011年12月
51、メカメカ大さくせん 2012年07月
52、なぞのスパイとチョコレート 2012年12月
53、なぞのスパイと100本のバラ 2013年07月
54、まほうのランプ〜ッ 2013年12月
55、大まじんをさがせ!! 2014年07月
56、クイズ王 2014年12月
57、ようかい大うんどうかい 2015年07月
58、きえた!?かいけつゾロリ 2015年12月
59、かいけつゾロリのおいしい金メダル 2016年07月

ゾロリは59冊も出ているけれど、母が把握しているだけでも子は21冊は読んでいる。学校の休憩時間にも少しずつ読んでいたことがあるらしいので、実際にはもっと読んでいるんだろうな。大人が読んでもこれだけ面白いのだから、何年経っても止められない、子のゾロリ病m(__)m

20160828_1.jpg

かいけつゾロリのはちゃめちゃテレビ局 (49) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)

新品価格¥972から(2016/8/28 11:19時点)




過去記事
リスト★かいけつゾロリシリーズ(原ゆたか) → こちら
かいけつゾロリ(原ゆたか)/男の子たちの理想と野望と希望 → こちら
リスト★ほうれんそうマン、ゾロリ新作/まほうのへや なぞなぞ大さくせん/久しぶりのゾロリ → こちら


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする