2016年08月29日

ぼくらのミステリータウンシリーズ、読み終えてしまったm(__)m/面白いのになぁ〜


ぼくらのミステリータウン
ロン・ロイ)/作 八木恭子/訳 ハラカズヒロ/絵
フレーベル館
単行本 ペーパーバック

消えたミステリー作家の謎  2011/6  The Absent Author 2009/7/1 
沈没船と黄金のガチョウ号 2011/12  The Goose's Gold 2009/9/16
学校から消えたガイコツ 2013/2  The School Skeleton 2009/7/8


この3冊の中で一番ハラハラするのは「沈没船と黄金のガチョウ号」だった。どうハラハラするのかを書くことができないのが辛いけれど(笑)。あと2冊もウィットに富んだ楽しいミステリーだった。

ところで、結構トントン拍子に事が運び、この3冊をもって翻訳本はコンプリートしてしまったm(__)m

1、消えたミステリー作家の謎  2011/6  The Absent Author
2、お城の地下のゆうれい 2011/6  The Deadly Dungeon
3、銀行強盗を追いかけろ! 2011/10    The Bald Bandit
4、沈没船と黄金のガチョウ号 2011/12  The Goose's Gold
5、盗まれたジャガーの秘宝  2012/2  The Jaguar's Jewel
6、恐怖のゾンビタウン 2012/7  The Zombie Zone
7、ねらわれたペンギンダイヤ 2012/10  The X'ed-Out X-Ray 
8、学校から消えたガイコツ 2013/2  The School Skeleton
9、ミイラどろぼうを探せ! 2013/6  The Missing Mummy
10、ひみつの島の宝物 2013/10   The Invisible Island
11、名画と怪盗オレンジ 2014/3  The Orange Outlaw

2011年から年に数冊ずつ出ていたのが、2014年で止まっているのが気になるのだ。出してくれるんだろうか?

ちなみに原作はタイトルがAからZまでの26冊しかないのだから、残りは15冊。これだって半分強しか残っていない。原作は Super Edition と称するシリーズが8冊出ていて、9冊目も来年早々出版が予定されているのが救いだ。

このシリーズ、なぞ解きが本格的で面白い。子も英語で読みたいと思えばいいのにと思うのだが、「グレッグのダメ日記」同様、子どもらしいけれどそれなりにスラングが多用されているというような記載をどこかで目にしたような気がする。スラングが多いと、外国人(並みの日本人)には難しい。砕けた今風の英語に接するよい機会ではあるのだが、理解できなければそれどころではないm(__)m。うーん。


A to Z Mysteries
Ron Roy、 John Steven Gurney
A Stepping Stone Book(TM)
ハードカバー、学校版、図書館版もあり、ペーパーバック、Kindle版 あり。
ペーパーバック ¥ 540
2009/9 Kindle版 ¥ 504
A The Absent Author 1997/9/23  1、消えたミステリー作家の謎
B The Bald Bandit 1997/9/23  3、銀行強盗を追いかけろ!
C The Canary Caper   2009/9/9 
D The Deadly Dungeon 1999/9/2   2、お城の地下のゆうれい
E The Empty Envelope 1998/6/16 
F The Falcon's Feathers 1998/10/13 
G The Goose's Gol  2000/3  4、沈没船と黄金のガチョウ号
H The Haunted Hote  2013/12/31 
I The Invisible Island 1999/10/12 10、ひみつの島の宝物
J The Jaguar's Jewel2000/2/22  5、盗まれたジャガーの秘宝
K The Kidnapped King 2000/6/27 
L The Lucky Lottery 2000/11/28 
M The Missing Mummy 2001/2/27  9、ミイラどろぼうを探せ!
N The Ninth Nugget 2001/6/26 
O The Orange Outlaw 2001/10/23  11、名画と怪盗オレンジ
P The Panda Puzzle 2002/2/26 
Q The Quicksand Question 2002/5/28 
R The Runaway Racehorse  2002/10/22 
S The School Skeleton 2003/1/28  8、学校から消えたガイコツ
T The Talking T. Rex 2003/6/24 
U The Unwilling Umpire 2004/2/28 
V The Vampire's Vacation 2004/7/27 
W The White Wolf 2004/11/23 
X The X'ed-Out X-Ray 2005/2/22  7、ねらわれたペンギンダイヤ
Y The Yellow Yacht 2005/3/22 
Z The Zombie Zone 2005/4/26  6、恐怖のゾンビタウン


A to Z Mysteries Super Edition 
ペーパーバック & Kindle版)
#1 Detective Camp 2006/5/9 
#2 Mayflower Treasure Hunt 2007/8/28 
#3 White House White-Out 2008/8/12 
#4 Sleepy Hollow Sleepover 2010/7/27 
#5 The New Year Dragon Dilemma 2011/11/22 
#6 The Castle Crime 2014/1/28 
#7 Operation Orca 2015/7/28 
#8 Secret Admirer  2015/12/22 
#9 April Fools' Fiasco 2017/2/28 20周年予約受付中

20160827_1.jpg

沈没船と黄金のガチョウ号―ぼくらのミステリータウン〈4〉 (ぼくらのミステリータウン 4)

新品価格¥864から(2016/8/27 23:02時点)

消えたミステリー作家の謎―ぼくらのミステリータウン〈1〉 (ぼくらのミステリータウン 1)

新品価格¥864から(2016/8/27 23:03時点)

学校から消えたガイコツ―ぼくらのミステリータウン〈8〉 (ぼくらのミステリータウン 8)

新品価格¥864から(2016/8/27 23:04時点)


過去記事
リスト★ぼくらのミステリータウン(A to Z Mysteries)/英語で読みたいと言ってくれないかな → こちら
ぼくらのミステリータウン3冊/翻訳ミステリーを原文で読んでみたくはならないものか、、、 → こちら




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

アニメ絵本ルドルフとイッパイアッテナ/すごくきれい!人気の理由がわかる


講談社アニメ絵本
ルドルフとイッパイアッテナ 2016/7/16
小宮山 みのり (著), 斉藤 洋 (原著)
26.5 x 21.6 x 1.5 cm (大型のハードカバー


早くも中古本が新本のお値段を上回っていたので気になっていた絵本。子が図書館で見つけたのですかさず借りてきた。映画を見ていて、「これはあってもなくてもよいかもねぇ」などと思った(失礼m(__)m)エピソードがなんと、ごっそりとそぎ落とされているし、絵と文章の兼ね合いがとてもよくて、読みやすい。吹き出しを使って漫画風に展開させているページもあるし、絵(映画の映像)がとても美しくてうっとりする。

これは、欲しくなる!

Kindle版もあるんだなぁ。絵はどんなふうに見えるんだろう?

Kindle版で本を所有する感覚を想像してみるのだが、どうしても想像できなくて踏み切れない。我が家の本だなはとっくにあふれている。床に本を山積みにしている状態なのだ。本との付き合いだけは、これだけヘビーにパソコンを使っている日々からは想像しにくいほどアナログだ。本格的に考えなければと思う一方で、不自由な一面を思い浮かべては思いとどまってしまう。

レコードやカセットテープ、VHSが電子化したときにはスムーズに移行したし、写真に至っては昔の銀塩さえもデジタル化したくなるほど何の未練もなくデジタルに移行した。辞書や百科事典、図鑑などは電子化したほうが便利だ。思い入れの少ないそれら関係の本はさっさと処分してしまったのだ。けど、他の本はなぁ、、、

うちにはいまだにDSもスマホもタブレットも何もないのに、なぜだか子は生まれながらのデジタル人間である。マンガでさえタブレットが良いという。本棚に並べておいてもどうせ目当ての本が探し出せないほど、ものに無頓着な子のことである。検索機能で所有本をさっさと呼び出せるほうが、子の性格には合っているかもしれない。

真剣に導入を考えなければ、と気持ちだけが焦る今日この頃である。


講談社アニメ絵本 ルドルフとイッパイアッテナ

新品価格¥1,728から(2016/8/19 12:38時点)

中古価格¥2,190から(2016/8/19 12:38時点)

講談社アニメ絵本 ルドルフとイッパイアッテナ

Kindle版 ¥1,404から(2016/8/19 18:49時点)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

江戸時代のサバイバル/歴史人物日めくりカレンダーが来たよ


?!歴史漫画サバイバルシリーズ9
日本史BOOK
江戸時代のサバイバル 2016年8月30日発行
ストーリー:チーム・ガリレオ
マンガ:早川大介
朝日新聞出版

大河ドラマ「真田丸」に熱中して真田信繁に肩入れしていると、どうしても徳川家康を悪く見てしまう。秀吉が弱るのを見計らって、巧妙に天下を横取りしてしまったのだから、悪く思われるのも仕方がないのだ。けれど、それじゃぁと、さかのぼってみて、秀吉は良い人だったのか?信長は?それ以前の人たちは?と考えると、誰であっても似たりよったり、、、。一般庶民である私としては、一般人民に選ぶ権利が与えられていない点が常に引っ掛かる。が、、、

双子の兄妹、ケンとハナ。ハナが剣道の試合に優勝したのを祝っておじいちゃんが刀をくれる。その刀には妖精がいて、二人は江戸時代に連れていかれてしまう。

というか、関ケ原の戦いの真っただ中にいる家康のところ。続いて、大坂夏の陣。そして家光の時代へ。参勤交代が制度化したあたりで、現代に戻ってくる。漁村、農村、街そして武家の生活まで、いろいろと体験して戻ってくるので、当時の様子がよくわかる。

ということで(?)実際の姿はどうなのかさっぱりとわからないのだが、サバイバルシリーズの「江戸時代のサバイバル」での徳川家康はとても可愛い、平和主義者で好々爺だ。

ところで、一括予約した場合の特典が来た。「歴史人物日めくりカレンダー『まいにち、日本史!』」だ。トイレの壁に白板を立てかけているのだが、そこにフック付きのマグネットをくっつけてつりさげてみた。すると、トイレに入るたびに眺めているらしい。日にちが変わったらめくっては読んでいるようだ。新学習指導要領というものに小学生が学習する歴史上の重要人物42人というのが上がっているらしい。それらを順に網羅しているようだ。イラストも内容も違うが、似たような趣向のものをPHPで見つけた。「時代の流れがわかる年表付き!」とあるので、便利そうだ

長期にわたる本の大量予約は気持ち的にどんなものかと思っていたのだが、毎月きちんと本は届くし、おまけもしっかりとした良いものだった。なんだかとても嬉しい気分になってきた。


20160518_2.jpg

江戸時代のサバイバル (歴史漫画サバイバルシリーズ)

新品価格¥1,296から(2016/8/18 17:18時点)



【店内全品ポイント5〜10倍!※8/12 10:00〜8/17 9:59】

[PHP ライフスタイル書籍・DVD]

教科書によく出る!小学生の「歴史人物」日めくり(82183)

時代の流れがわかる年表付き!

価格:972円(2016/8/19 12:17時点)感想(0件)


過去記事 リスト★歴史漫画サバイバルシリーズ → こちら

新学習指導要領の歴史上の重要人物42人 → こちら



         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

ルドルフとイッパイアッテナ/映画も本も。親もはまっちゃいました。


ルドルフとイッパイアッテナ  1986年  講談社児童文学新人賞受賞作
ルドルフとともだちひとりだち(続:ルドルフとイッパイアッテナ)  1988年 野間児童文芸新人賞受賞作
ルドルフといくねこくるねこ(ルドルフとイッパイアッテナV) 2002年
ルドルフとスノーホワイト(ルドルフとイッパイアッテナW) 2012年 

斉藤洋・作
杉浦範茂・絵
講談社

児童文学創作シリーズ
小学中級から

この夏に映画が来る!映画を見る前に母である私も読んでおこう、と思っていた。が、読み始めたきっかけは違っていた。積み上げた本が雪崩を起こして崩れたのだ。それを直した際にパラパラとページをめくって、、、、そのまま一気に4冊、気がついた時には読み終わっていたというわけ。

子どもの頃にこの物語に接する機会のなかった私にとっては、これが初のルドルフ体験。読み終えたら我が家の見慣れた猫がとてもかわいく見えて仕方がなかった。そうなると子もそういえば、と気がつく。もともと猫好きの子だが、ある時期からよけいに猫をかわいがり始めた。ルドルフを読み終えたころだったのかもしれない。

映画も面白かった。猫たちがかわいくて仕方がない。1冊目の「ルドルフとイッパイアッテナ」と2冊目の「ルドルフとともだちひとりだち」を合わせて縮めた物語になっていたので、本を読み終えたばかりの私には少々物足りなかったのだが、本を読んでちょうど2年になる子にとっては十分で、面白くてたまらなかったと言っていた。

登場する猫たちのほとんどは外出自由の飼い猫だ。この飼い猫たちが自分の飼い主を大切にする様子が猫好きにはたまらない。日頃は自由気ままでそっけない我が家の猫も、いざとなったらこんなに自分たちを大切にしてくれるのかもしれないと想像しただけでじわーっとしてしまう。

今の時代はすっかりと完全室内飼いになってしまった。田舎に行っても、自由に歩きまわっている猫を見かけることは少なくなった。自由猫が増えるとそれはそれで問題が起きるのだが、映画の中のように猫たちが自由に街を歩き回る光景をたまには見たいものだなぁと、しみじみと思った。

ふと気が付くと、単行本の他に文庫本(2016/6/15)も出ている。Kindle版も出ているようだ。映画のノベライズ本やアニメ絵本は早くもプレミアムがついていて(?)中古が新本よりも高い。(うちではいずれも買っていないし見ていないのだが、自分用の備忘録としてアマゾンのリンクを張り付けておいた。)映画に合わせて絵本やぬいぐるみなどの小物も充実している。挿絵は、オリジナルのやや形而上的な意味深長な絵が好きだ。が、映画の絵も悪くない。そのうちブルーレイディスクも出るだろうなぁ。エピソードを増やして連続の30分アニメ番組にしてくれたらいいのに、などと夢想する今日この頃。


20160518_1.jpg

ルドルフとイッパイアッテナ (講談社文庫)

新品価格¥626から(2016/8/18 11:02時点)


ルドルフともだちひとりだち (講談社文庫)

新品価格¥626から(2016/8/18 11:10時点)


ルドルフとイッパイアッテナ 映画ノベライズ (講談社青い鳥文庫)

新品価格¥734から(2016/8/18 11:11時点)

中古価格¥930から(2016/8/19 12:44時点)


過去記事 「ルドフルとイッパイアッテナ」映画化!/小2の春に読んだ大好きな本 → こちら




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

2016年08月22日

ムジナ探偵局6、8榎稲荷の幽霊 学校の七不思議/いつまでたっても読んでもらうのは好きみたい


ムジナ探偵局6 榎稲荷の幽霊  2007/10
ムジナ探偵局8 学校の七不思議  2012/10

富安陽子
おかべりか・画
童心社


子が図書館に通いたいと思った3大動機があった。集英社みらい文庫の三国志の続き(2〜5巻)、イギリスのナンセンス(?)作家ロアルド・ダールのコレクション、そして、このムジナ探偵局のシリーズだ。

ということでずっと狙っていたのだが、夏休みに入ってようやく2冊借りることができた。さっそく1日家にいることのできた日に子は朝からじっくりと読んだらしい。が、母である私が読み始めると淋しくなったらしくちょっかいを出してくるので、久しぶりに音読してみた。すると近くに寄ってきてじーっと耳を傾けて楽しんでいるのでびっくりした。読んだばかりの本だよね?ミステリーだよ、子的にはネタバレしているんだよ?と思ったのだが、音読というのは何歳になっても楽しいものなんだなぁと子の様子をみてしみじみと思ったことだった。

仮にもミステリーなのであらすじなども紹介しにくいところが難しいのだが、どの話も秀逸だ。今回の2冊の中では特に、「榎稲荷の幽霊」の中の「裏藪の骨」が個人的には気に入った。もちろん表題の「榎稲荷の幽霊」は圧巻だし、小話の「三人の客」もとても楽しかった。「学校の七不思議」の中の「雨の日のなき声」と巻末の4ページそこそこのマンガ「ムジナ堂でお茶を」も面白かった。このマンガ、子も読んで面白い!と思ったのだろう。母の私に向かってなぞなぞとして出題してきた。こういうオチが付いていたんだなぁ。読んでくすっと笑ってしまった。

ムジナ探偵局の私(わたくし)的な一番の楽しみは、古本屋ムジナ堂の店主であるムジナ探偵の、主人公源太へのツンデレ的な態度だ(笑)。ツンデレという態度は案外とよいものだなと思えてくる。つかず離れずの程よい人間関係を保つには最良の方法かもしれない。


ムジナ探偵局[新装版]

ムジナ探偵局1 名探偵登場!1999/3 新装版→2007/10 「白い木箱」「ちいさなアブ」「学校の事件」
ムジナ探偵局2 なぞの挑戦状  2000/6 新装版→2007/10
ムジナ探偵局3 闇に消えた男  2001/7 新装版→2007/10
ムジナ探偵局4 満月池の秘密  2002/10 新装版→2007/10
ムジナ探偵局5 本日休業  2004/4 新装版→2007/10
ムジナ探偵局6 榎稲荷の幽霊  2007/10 「榎稲荷の幽霊」「裏藪の骨」「三人の客」
ムジナ探偵局7 完璧な双子  2008/9
ムジナ探偵局8 学校の七不思議  2012/10 「学校の七不思議」「雨の日のなき声」
ムジナ探偵局9 火の玉合戦  2014/9/24


ムジナ探偵局も9冊しかないんだなぁ。本気で探して読んだらあっという間だ。う〜ん。


20160817_3.jpg

ムジナ探偵局 榎稲荷の幽霊

新品価格¥1,188から(2016/8/17 22:51時点)


ムジナ探偵局 学校の七不思議

新品価格¥1,188から(2016/8/17 22:52時点)


ロアルド・ダールWikipedia → こちら
過去記事 リスト★ムジナ探偵局 → こちら


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

キャベたまたんていシリーズ3冊/古典的(?)な読書との兼ね合いが頭をかすめるが、、、


キャベたまたんていと なかまたちが かつやくする 大人気シリーズ
     ドキドキワクワク やめられない おもしろさ!
キャベたまたんていシリーズ
三田村信行 作
宮本えつよし 絵
金の星社
●A5判/94ページ/小学校1・2年生むき 

9、ハラハラさばくの大レース 2007
11、タコヤキオリンピック 2009
17、ちんぼつ船のひみつ 2015

この3冊、ミステリーというよりは冒険もの、ハードボイルド(?!)だった。舞台が大きい。砂漠と宇宙と海の中だ。どれも、さっぱりとまとまっていてとても楽しい。こんなにコンパクトで短くて、本当に短時間に読めるのに、なんでこんなにも内容が深いんだろうかと、


さて、小4の夏休みは子が「物語(ストーリー)」漬けになった。テレビアニメも食い入るように見るけれど、図書館に通っては本を借りてくる。並べた背表紙をうっとりと指さしながら「この中に物語が沢山詰まっているんだよねぇ」と嬉しそうに言う。1日中本を手にゴロゴロしていることもある。ブログのタイトルの通りで、本好きになってほしいとは思っていた。けど、ここまで好きになるとは思っていたかった。ちょっとびっくりだ。

といっても、いわゆる推薦図書のような本を読むことはない。そこが気になっていたのだけれど、それでよいのではないかと最近は思うようになった。世の中にはどんどん新しい本が出てくるのだ。古典を知っておくのは大切と思うのだが、マンガ本や現代的に略したものを読む程度でよいような気もしてきた。原本(類似)をあさるのは、大人になって必要があった時でよいのではないだろうか。

それでなくても、世の中には膨大なライトノベルなどが出ている。それらを本屋や古本屋で目にするたびに「増えているなぁ」と感慨深く思う。1冊1冊は払いやすい適当なお値段なのだが、ハマると持続的にお金が出ていくのは容易に想像できる。入れあげてお小遣いの全てをつぎ込んだ友人の話などを思い出してしまう。けれど、それ以上に膨大な量を誇るマンガの単行本の山。音楽CDや映画やテレビドラマ、アニメのDVDなどはさらにスゴいことになっている。さてはて、と、子に思いをはせる。子はどの方向に食指を伸ばすのだろう。

あの膨大なライトノベルやマンガ単行本の中からどれが世代を超えて生き残るのだろうかと気になる一方で、いわゆる従来からの児童文学の中ではどれが生き残るんだろうか。

学校の図書館司書さんも、「ゲームの原作本が人気ですよ」と口にする時代だ。子の手にする本を一緒に楽しんで時代についていくか、どこかであきらめて自分の世界に戻るか。時間的に両方をこなすのが難しい今日この頃。時々そんなことが頭をかすめるようになってきた。


1、なぞのゆうかいじけん 1998
2、空とぶハンバーガーじけん 2001
3、ぎょうれつラーメンのひみつ 2001
4、しにがみのショートケーキ 2002
5、びっくりかいてんずし 2003
6、かいとうセロリとうじょう 2004
7、ピラミッドのなぞ 2005
8、100おく円のたからさがし 2006
9、ハラハラさばくの大レース 2007
10、きえたキャベたまひめのひみつ 2008
11、タコヤキオリンピック 2009
12、ほねほねきょうりゅうのなぞ 2010
13、ミステリーれっしゃをおえ! 2011
14、ゆうれいかいぞくの地図 2012
15、きけんなドラゴンたいじ 2013
16、きょうふのおばけやしき 2014
17、ちんぼつ船のひみつ 2015
18、からくりにんじゃやしきのなぞ 2016/6/29 


図書館で見かけることがまったくないシリーズなのだが、地道に通っていれば借りれるものなのだなぁと感心する。今回の3冊で既読合計8冊。あと10冊だ。


キャベたまたんてい ハラハラさばくの大レース (キャベたまたんていシリーズ)

新品価格¥1,188から(2016/8/17 11:13時点)


キャベたまたんてい タコヤキオリンピック (キャベたまたんていシリーズ)

新品価格¥1,188から(2016/8/17 11:13時点)



20160817_2.jpg

キャベたまたんてい ちんぼつ船のひみつ (キャベたまたんていシリーズ)

新品価格¥1,188から(2016/8/17 11:14時点)





児童文学Wikipedia → こちら

ライトノベルWikipedia → こちら
死ぬまでに読むべき名作ライトノベル特集 → こちら

小学生4,5,6年生におすすめの本 → こちら
 ↑今回あれこれ検索していて見つけた、読書の大好きな50歳代のエンジニアの男性のHP。「幸せな読書時代は、やっぱり小学校時代だった」とのこと。そうだよね、やっぱり、と同感。子にも好きな本を好きなだけ読む時間を可能な限り保証したいと、改めて思った。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

2 in 1 名門フライドチキン小学校2冊/ナンセンスギャグがなんでこんなに面白いの


2in1 ポプラポケット文庫版
名門フライドチキン小学校
田中 成和、 原 ゆたか

4、どっきり火の玉おばけ 2015/2/9 (どっきり火の玉おばけ + わくわくゆうえんち)
5、魔女のテストでカバだらけ 2015/5/7 (魔女のテストでカバだらけ + オニオニ星人がやってくる!)


定期的に同じ図書館に通っていると、その図書館の癖のようなものが少しずつわかってくる。勝手知ったる他人の家、のような感覚になる。人気の本は本棚に戻ることがない、とか。それでも、本棚は一応チェックすべし、とか(笑)。

そうやって子が見つけた「名門フライドチキン小学校」の2冊。続けて読むとこの本の面白さが、じわじわとわかってくる。噛めば噛むほど味の出るするめのようなギャグマンガ調の読み物だ。

キャラ立ちの勝利、というような本なのだけれど、この面白さをどう説明したらよいのだろう。以前別の記事にも書いたが、「忍たま」+ドクタースースの遺作「とてもすてきなわたしの学校」、という感じなのだけれど。


2in1 ポプラポケット文庫版のリスト 名門フライドチキン小学校
田中 成和、 原 ゆたか

1、名門フライドチキン小学校 2014/2/7 (名門フライドチキン小学校 + 大うんどう会)
2、注射がいちばん 2014/4/25 (注射がいちばん + ぷかぷかサッカー)
3、ようかいランド 2014/9/8 (ようかいランド + きょうりゅうがやってきた!)
4、どっきり火の玉おばけ 2015/2/9 (どっきり火の玉おばけ + わくわくゆうえんち)
5、魔女のテストでカバだらけ 2015/5/7 (魔女のテストでカバだらけ + オニオニ星人がやってくる!)

ハードカバー版
11、でたーっ!モグラ大校長先生  1994/5
12、きょうふの悪魔レストラン 1996/10


おお、すでに半分読んでしまったらしい。もっと読みたい、としみじみと思うのだ。



(042-4)2in1 名門フライドチキン小学校 どっきり火の玉おばけ (ポプラポケット文庫)

新品価格¥670から(2016/8/17 10:03時点)



20160817_1.jpg

(042-5)2in1 名門フライドチキン小学校 魔女のテストでカバだらけ (ポプラポケット文庫)

新品価格¥670から(2016/8/17 10:06時点)


過去記事、リスト★名門フライドチキン小学校 → こちら


         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

リスト★探偵たちの鎮魂歌/名探偵コナンまでノベライズしていたのか、、、


名探偵コナン
探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)
小学館ジュニアシネマ文庫
著者 水稀しま
原作 青山剛昌
脚本 柏原寛司
2013年11月4日初版第1刷発行

水稀しま
愛知県出身、牡牛座、B型
趣味は映画・海外ドラマ鑑賞
犬と遊ぶこと。チワワ二匹と暮らす。
ノベライズ作品に「名探偵コナンn11人目のストライカー」など。



子が図書館で見つけて借りてきた。すべての漢字にフリガナが付いている。が、文字は結構小さいし、文字数も多いし、何よりも漫画の文庫本程度に厚い本だ。それを一気に読んだ。そして、「面白かった」という。私が読み終えた時にも「面白かったでしょう?」と嬉しそうに声をかけてきた。

とても読みやすくて、面白かった。

映画のノベライズ本なんて、と思ったら大間違いだった。



名探偵コナン 小学館ジュニアシネマ文庫

1、11人目のストライカー 2012/4/12
2、漆黒の追跡者(チェイサー) 2013/1/9
3、沈黙の15分(クォーター) 2013/3/8
4、天空の難破船(ロスト・シップ) 2013/2/8
5、絶海の探偵(プライベート・アイ) 2013/4/18
6、探偵たちの鎮魂歌(レクイエム) 2013/10/30
7、ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE 2013/12/5
8、紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) 2014/1/15
9、戦慄の楽譜(フルスコア) 2014/2/26
10、異次元の狙撃手(スナイパー) 2014/4/17
11、銀翼の奇術師(マジシャン) 2014/7/1
12、水平線上の陰謀(ストラテジー) 2014/8/6
13、迷宮の十字路(クロスロード) 2015/1/21
14、天国へのカウントダウン 2015/2/25
15、業火の向日葵 2015/4/16
16、コナンと海老蔵 歌舞伎十八番ミステリー  2016/1/27
17、純黒の悪夢(ナイトメア) 2016/4/14


映画を見るか、本を読むか、、、、悩ましくなりそうだ。



20160815_1.jpg

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌 (ジュニア文庫)

新品価格¥756から(2016/8/15 20:56時点)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

アトピー息子/自分の病気を知りたい!と言われて、、、


笑う出産スペシャル
アトピー息子
まついなつき
情報センター出版局

(帯より)
あやしい民間療法、青魚問題、いろんな治療方針、
近代医学の総本山「国立小児科病院」、、、2年間の七転八倒・全記録!
ベストセラー「笑う出産」「笑う出産2」につづ
三男の育児はお悩み満載だった

三男はアトピーだった!!
さあ、どうする!?

まつい家の治療方針(生後5か月辞典)7カ条
1 お風呂は木酢液
2 週1回の整体
3 ステロイドは指示にしたがって塗る
4 調理油はオリーブオイルとごま油
5 基本帝に食材の制限はしない
6 少しずつ食べられるものは増やす
7 アレルゲンの血液検査を受ける


「まついなつき」氏のPTA本と波長があったのか、数冊図書館でも予約し、図書館にないものはアマゾンで買ってみた。その中の1冊。アマゾンを見ていたときに子がパソコンの画面をのぞき込んで言ったのだ。「この本、買って読んでみて。

いろんな人が子は「アトピーだ」と教えてくださるのだが、病院でそう言われたことがないのだ。これが子の悩みであるらしい。自分はいったい何を相手に毎日格闘しているのか「知りたい」というわけである。
病院では何と言われているのかというと「慢性湿疹」である。こんな漠然とした(?)言葉は皮膚の状態を表したにすぎず「病名ではない」と子は言いたいらしいのだ。

なるほど、と思った。

で、読んでみた。

読み終えたので、隣でゴロゴロしながら本を読んでいた子に宣言した。

「アトピーではなさそうだよ。やっぱり『慢性湿疹』で正しいんじゃない?」


周囲にはアトピーのお子さんは多い。けれどみなさん本当に肌がきれいだ。誰一人として、我が子のような手足をひっかき傷で硬くしたような皮膚をしておられない。なので知らなかった。この本を読むまで、アトピーのお子さんの症状のすさまじさを知らなかったのだ。ごめんなさい。しかも、これで軽症だという。二度仰天した。

「慢性湿疹だ」と宣言して以後、かゆみが軽くなったようなのだ。というか、引掻いているのをほとんど見なくなった

「慢性湿疹」宣言をされたとき、子はあっけにとられて、しばらくぽかんとしていた。そして、「えええ〜〜〜っっっ!!!」と叫んで、畳の上をゴロゴロと転がり始めた。子からの説明はなかったが、体をかゆがる根拠というのか、体をひっかく根拠を失ったらしい。

よかったじゃん。

これからは多少のかゆみは我慢して、氷で冷やしてやり過ごそう。、せっかくのお肌だ。大切に扱ってね。


子には言わなかったが、軽度中の軽度のアトピーかもしれない。

それでも、引掻く根拠を失ってしまえば、我慢もしやすくなるだろう。


本の内容に戻るけれど、民間療法と病院の治療方針とを上手にブレンドして我が子特別仕様のケアを考えるのが一番良いらしい、というメッセージが伝わってきた。ということは、「これ、効いたよ」という体験談をたくさん聞くのがよいのかもしれない。片っ端から試してみて効果を見て、生活面と経済的に見合えば続ける。
子の場合は海水浴のできる海辺に引っ越せば一発で治るのだろう。海に行くと1日で治るのだから転地療養、効果抜群である。将来、筆耕す機会が訪れたら、ぜひとも海辺を考えよう。

風光明媚な海辺に転地療養。

すばらしい(白昼夢)。



20160810_2.jpg

笑う出産スペシャルアトピー息子

新品価格¥1,296から(2016/8/10 13:18時点)


         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児書&教育書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

ミステリータウン一挙5冊!借りれたよ/暑い読書の夏!


ぼくらのミステリータウン
ロン・ロイ)/作 八木恭子/訳 ハラカズヒロ/絵
フレーベル館
単行本 ペーパーバック

5、盗まれたジャガーの秘宝  2012/2  The Jaguar's Jewel 2009/9/9
6、恐怖のゾンビタウン 2012/7  The Zombie Zone 2009/9/2
9、ミイラどろぼうを探せ! 2013/6  The Missing Mummy 2009/9/9
10、ひみつの島の宝物 2013/10   The Invisible Island 2009/9/16
11、名画と怪盗オレンジ 2014/3  The Orange Outlaw 2009/7/8


夏休み、汗を拭き拭き図書館通い。子が、執念で見つけた5冊である。館内のパソコンで検索して現況を把握して館内を探し回る。借りる段階からミステリーだ。

どれも面白かった。中でも素晴らしいと思ったのは「ひみつの島の宝物」だ。そこら中にしっかりと布石がちりばめられている。ハードボイルドながらしっかりとミステリーをしていて、手に汗握る展開だった。

子があっという間に読み上げてどんどん渡してくれる。「早く読まないと、さっさと返しちゃうよ!読みたい本は沢山あるんだからね」ひえぇ、プレッシャーをかけられてしまった(笑)。いざ読み始めてしまえば子供よりも大人のほうが圧倒的に速く読むのだが(汗)。


さて、5冊読み終えてみると、残りはどのくらいあるのかが気になってきた(笑)。

1、消えたミステリー作家の謎  2011/6  The Absent Author 2009/7/1 
2、お城の地下のゆうれい 2011/6  The Deadly Dungeon 2009/9/9
3、銀行強盗を追いかけろ! 2011/10    The Bald Bandit 2009/9/9
4、沈没船と黄金のガチョウ号 2011/12  The Goose's Gold 2009/9/16
5、盗まれたジャガーの秘宝  2012/2  The Jaguar's Jewel 2009/9/9
6、恐怖のゾンビタウン 2012/7  The Zombie Zone 2009/9/2
7、ねらわれたペンギンダイヤ 2012/10  The X'ed-Out X-Ray 2009/9/2
8、学校から消えたガイコツ 2013/2  The School Skeleton 2009/7/8
9、ミイラどろぼうを探せ! 2013/6  The Missing Mummy 2009/9/9
10、ひみつの島の宝物 2013/10   The Invisible Island 2009/9/16
11、名画と怪盗オレンジ 2014/3  The Orange Outlaw 2009/7/8


↑茶色い文字にしたのが初めてこの本を手にしたときに借りることのできた3冊。橙色が今回の5冊だ。既刊11刷中8冊を結構早々と借りることができた。その日返却のあった本のラックで見つけて借りるのだ。ほぼ全部、図書館ではタッチアンドゴーの人気である。

残りあと3冊しかないんだなぁ。読み終えてしまうと淋しくなる。表紙の折り返しには「以下続刊」とあるけれど、2014年以後、出ていないんですもの。原作は「A to Z」シリーズなのだから全部で26冊あるんですもの。止まらないで、どんどん発刊してくれると嬉しいな。


20160810_1.jpg

ぼくらのミステリータウン〈10〉ひみつの島の宝物 (ぼくらのミステリータウン 10)

新品価格¥864から<(2016/8/10 11:25時点)



盗まれたジャガーの秘宝 (ぼくらのミステリータウン)

新品価格¥864から(2016/8/10 11:28時点)

恐怖のゾンビタウン―ぼくらのミステリータウン〈6〉 (ぼくらのミステリータウン 6)

新品価格¥864から(2016/8/10 11:29時点)

ミイラどろぼうを探せ!―ぼくらのミステリータウン〈9〉 (ぼくらのミステリータウン 9)

新品価格¥864から(2016/8/10 11:29時点)

名画と怪盗オレンジ―ぼくらのミステリータウン〈11〉 (ぼくらのミステリータウン 11)

新品価格¥864から(2016/8/10 11:30時点)


過去記事、「ぼくらのミステリータウン」11巻のリスト&原作「A to Z Mysteries」のリスト → こちら


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

リスト★冒険! 発見!大迷路 / なんでこんなにたのしい



冒険!発見!大迷路 シリーズ
原ひろあき、 バースデイ 作
ポプラ社
ほぼどれも30〜35ページほどのハードカバー、大型本

1、冒険!発見!大迷路 海賊アドベンチャー 2008/12/1  ★★★★★
2、冒険!発見!大迷路 大魔王の復活 2009/4/1  ★★★
3、冒険!発見!大迷路 宇宙大冒険 2009/10/1  ★★★
4、冒険!発見!大迷路 妖怪忍法帖 2010/4/21  ★★★★☆
5、冒険!発見!大迷路 恐竜王国の秘宝 2010/11/16  ★★★★★
6、冒険!発見!大迷路 スコルピオンの秘密基地 2011/6/16  ★★
7、冒険!発見!大迷路 魔法の学校 2011/12  ★★★★
8、冒険!発見!大迷路 時空列車クロノス 2012/7  ★★☆
9、冒険!発見!大迷路 悪夢の迷宮 2013/4  ★★★☆
10、冒険!発見!大迷路 ドラゴンアドベンチャー 2013/12/5  ★★★
11、冒険!発見!大迷路 妖怪大決戦  2014/7/17  ★★☆
12、冒険!発見!大迷路 巨大昆虫の島 2015/7/15  ★★
13、冒険!発見!大迷路 ゴーゴーカーレース 2016/6/3 

どれも面白いのだが、アマゾンのレビュー数と星数を参考にしてあえて人気度を表現してみた。で、人気順に並べ替えてみる。

1、冒険!発見!大迷路 海賊アドベンチャー 2008/12/1  ★★★★★
5、冒険!発見!大迷路 恐竜王国の秘宝 2010/11/16  ★★★★★
4、冒険!発見!大迷路 妖怪忍法帖 2010/4/21  ★★★★☆
7、冒険!発見!大迷路 魔法の学校 2011/12  ★★★★
9、冒険!発見!大迷路 悪夢の迷宮 2013/4  ★★★☆
2、冒険!発見!大迷路 大魔王の復活 2009/4/1  ★★★
3、冒険!発見!大迷路 宇宙大冒険 2009/10/1  ★★★
10、冒険!発見!大迷路 ドラゴンアドベンチャー 2013/12/5  ★★★
8、冒険!発見!大迷路 時空列車クロノス 2012/7  ★★☆
11、冒険!発見!大迷路 妖怪大決戦  2014/7/17  ★★☆
6、冒険!発見!大迷路 スコルピオンの秘密基地 2011/6/16  ★★
12、冒険!発見!大迷路 巨大昆虫の島 2015/7/15  ★★
13、冒険!発見!大迷路 ゴーゴーカーレース 2016/6/3 


海賊、恐竜、秘宝、妖怪、忍法、魔法、、、、子どもに人気のキーワードというものが、確かに存在するらしい(笑)。最初の出版年月日準の表で赤くしたものは、子が今までに借りてきたものなのだ。が、子はこの本を図書館で発見するとすかさず借りているようである。3年間でわずか4冊である。子にそのことを指摘したら、困った風な表情をしてこう言った。「いつ見ても、ないんだよねぇ。本当は、買って持っておきたいんだよねぇ。」ひやぁ、そうでしたか。

1冊1404円。13冊で18、252円かぁ〜ひやぁ!

ならば、中古。状態のよいものが1冊500円ほどか。13冊で6,500円かぁ〜(汗)



冒険!発見!大迷路 海賊アドベンチャー

新品価格¥1,404から(2016/8/3 15:26時点)

↑ シリーズ第1冊目にして一番人気の「海賊アドベンチャー」。子も読みたくて仕方がないらしい。


冒険!発見!大迷路 ゴーゴーカーレース

新品価格¥1,404から(2016/8/3 15:28時点)

↑ 今年の新作。これも面白そうだ。さっそくだが、図書館のどこを見ても影も形もないm(__)m。


         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

タグ:大型本
posted by kaho at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情操教育的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

まついさんちの子どもめし 断食ダイエット入門/まついなつき/男の子3人用の食事(汗)!


まついさんちの子どもめし
まついなつき
NATSUKI MATSUI
株式会社カンゼン
2006年10月13日 初版

子育て&食べさせ日記
365日 子供のお皿になに盛るの!?
台所は戦場だ!パワフルごはんづくりエッセイ


断食ダイエット入門
WELCOME TO THE FASTING WORLD
まついなつき/文・まんが
ファスティング研究会/編
アミューズブックス
2003年1月15日 初版第一刷発行



PTAの本が心地よかったので同じ作者の本を何冊か予約して借りた。子が絵柄を見て言った。「PTAの本の人でしょう?ハマった?」(笑)(笑)(笑)。

たまたま手にした1冊の本と、波長が合うのかなんだかわからないけれど、その作者を追いかけることがある。3人の男の子だけの母親。娘無し。それだけでも大いに共感するのだけれど。

全くの私見だが、第一子が男の子か女の子かで母親の雰囲気が変わるような気もする。うちは男の子だ。最初は戸惑った。自分とは全く違う成長曲線を描くのだから先を読むのが難しい。「普通なら」3歳くらいから折り紙にはまるはず。なのに5歳ごろになってようやく折り紙を認識した。不器用に生まれてしまったので自分では作れない。母親に作って、作ってとせがみまくっていた時期が長く続いた。あれから更に5年経って小4の夏。ようやく自分でも折るようになった。というかものすごい熱中ぶりだ。暇を見つけては折り紙の束と本を抱え込んでテレビを見ながらでも、折るようになった。少しずつ上手になってきた。

でもね、小4だよ?女の私はとっくに折り紙は卒業していたよ。ケント紙のような丈夫な紙を手に入れて物差しとカッターで切って細かい立体作品を作っていたよ?なんてことを言うと、顔をしかめて反論してくる。「いいの!男の子と女の子は成長の仕方が違うって、いつも言っているの誰?」 すみません(笑)(笑)(笑)。

で、この本だ。男の子が3人も家にいたら、そりゃぁ母親も細かいことを気にしなくなるだろうな。私自身、女特融の(?)細やかな神経なんてとっくの昔にどこかに置き去りだ。自分の弁当さえも男の子仕様になってきた。弁当箱の半分に白いご飯、もう半分に適当に切っただけの野菜を敷き詰めて上に焼いた鮭でも乗っけたら上等。それ以上に飾ろうなどとは一切思わなくなった。

「まついなつき」さんは料理が上手なようだ。勘を持っているとか、食べ物のポイントがわかっている、というほうが正しいかもしれない。食べ物の食べる場所、食べるシチュエーション、食べる順番、取り合わせなどなど。そんなものへの造詣がとても深いのだと思う。料理に対して使われている日本語も実に美しい。

1つ1つの料理の仕方が書かれているわけではないのだ。なので、何度も通読して全体的に頭に叩き込むのが良いと思った。そのうえで自分ちの台所での応用を考える、というのが道筋のような気がする。写真も本当に素敵で、何度見返しても飽きない。良書だ。

なんのことはない。何度も読み返したくなったのでアマゾンで本を頼んでしまった。届いたらもう一度、読んでみよう。楽しみだ。

゚゚`*:.。o○☆*゚゚`

ということで作者は食が好き。でもって、座り仕事。当然体重が増える。そして、「断食ダイエット」だ(笑)。子がこの本を見て喜んだ。「ダイエットするの?しようね?!しないと、おなかの周りの脂肪、増えるばかりだよね?ね?」

私の友人にも定期的に食を抜いてプチ・ファスティングをする人がいる。システマティックにやっているので感心していた。が、この本を読んで気が付いたのだが簡単なものならば私も昔から無意識にやっていた。休みの日などにだらだらするのに便乗するのだ。もともとお菓子など出来合いのものを家に置かない。そのうえで、疲れているのだから料理するのをやめる。コーヒーを飲みながらだらだら過ごす。おさまりがつかなくなって台所をウロウロするようになった時点で、大量の水にちょろっと米を入れて火にかける。水だらけのおかゆを何の味付けもせずに、ゴクゴクと飲むようにいただいておなかを満たして、就寝だ。次の日は、ぐーたらした前日のことなどすっかりと忘れていて普通の生活をしていた。

どうやら、それでもよいらしい。

最近は酵素ジュースなどが流行っている。友人に感化されて私も数点作っている。2〜30倍に薄めた酵素ジュースを飲みながらファスティングするのもよいらしいと本に書いてあったのでやってみた。が、あくまでも私の場合だが、カロリーのあるものを口にすると、その日はもう普通に食べたくなることに気が付いた。ファスティングするなら、朝の最初からブラックコーヒーのみで我慢できるところまで我慢するのが、個人的には良いようだ。自分に合った方法が一番だ。

体験的にはこういうプチ・ファスティングが体重キープに一番ラクだ。次はそのヴァリエーションで、「朝抜き、昼、好きなだけ食べる、夜は軽く」あるいは、「朝昼抜き、夜好きなだけ」という芸能人の人もやっているという話を時々見かける方法。

一番体重が減らないのは、時間が来たから食べるという三食きっちりの食べ方。どんなに1食の量を減らそうと努力しても、体重は増えていく一方だ。あくまでも私の場合だが。子はきっちりと食べるし、美味しかったおやつは味見をさせてくれる。なので、子が家にいると増える一方である。

「まついなつき」さんが3か月の間に4回(4日)ファスティングして体重を6キロ落とした体験記が前半の半分強。後半はファスティング研究会からのしっかりとした情報提供が占めている。なので「まついなつき」さん色はあまりない。が、仰々しく「断食」だの「ファスティング」だのとネーミングされているから「おお!なにそれ?!」と思うのだが、本のどこかにも書かれていたけれど、昔々大昔は、食べたくても食べられない時期というのはあった、強制的断食はあった。定期的に断食するように、人間の体は出来ているのかもしれない?


20160803_1.jpg

まついさんちの子どもめし

新品価格¥1,296から(2016/8/3 14:38時点)



断食ダイエット入門

中古価格¥1から(2016/8/3 14:39時点)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児書&教育書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする