2016年02月15日

リスト★ムジナ探偵局1 名探偵登場!/ドキドキワクワク、そしてなんだか こわい?!!

「ムジナ探偵局 1 名探偵登場!」 富安 陽子 作/おかべ りか 画 童心社

何気なく手に取って読んだ。お布団に入ってぬくぬくしながら、子に読んだ。絵が少なくて文字ばかりなものだから、子も最初はもぞもぞしてはよそ見しながら、なんとなく集中しない。が、すぐに!部屋の中がしーんと静まりかえる。音読する私の声だけが薄暗い部屋に響く。

文字ばかりの長いお話なので、お話が終わらなくても途中で適当に「続きはまた明日。」と言いながら厳かに、そして急いで本を閉じる。といっても考えなしに止めているわけではない、もちろん!(笑)。私も絶妙なところで止めるものだと我ながら感心していたのだが(笑)、途中から子も続きが気になって仕方がなくなってきた。「読んじゃうからね」と言い、実際に読み始めた。が、黙読し始めて10ページくらいで止めている。なんで?と思いながら続きを音読したら、、、、ははぁ(笑)(笑)(笑)。

恐くなったんだね〜〜〜(笑)(笑)(笑)!!!

いえいえ、とってもほんわかした物語なのです。探偵ものといっても人が死ぬわけではないし。よくわからない古本屋の主人になついている小学生の男の子が主人公なわけですから。起きる事件だってそんなものです、、、、のはずです(笑)(笑)(笑)

読み終わったら1冊まるごと学校に持って行ってしまった。学校の図書館で予約をかけてもらうんですって。そうすれば確実に続きが読めるから。

調べてみたら、今までのところ全部で9冊出ていました。

童心社のHPに表になってきれいにまとまっています。アマゾンでみたら初版が1999年3月。題名が「ムジナ探偵局 (シリーズじーんドキドキ)」。第6作目の「ムジナ探偵局 榎稲荷の幽霊」(2007/10)から、現在の装丁になっている。それまでに出版されたもの全部、新しくなっている。表紙も、少し雰囲気を変えて書き直さ れている。丁寧な本のありようになんだか、ほっこりと感動した。

ムジナ探偵局[新装版]

ムジナ探偵局1 名探偵登場! 1999/3 新装版→2007/10
ムジナ探偵局2 なぞの挑戦状  2000/6 新装版→2007/10
ムジナ探偵局3 闇に消えた男  2001/7 新装版→2007/10
ムジナ探偵局4 満月池の秘密  2002/10 新装版→2007/10
ムジナ探偵局5 本日休業  2004/4 新装版→2007/10
ムジナ探偵局6 榎稲荷の幽霊  2007/10
ムジナ探偵局7 完璧な双子  2008/9
ムジナ探偵局8 学校の七不思議  2012/10
ムジナ探偵局9 火の玉合戦  2014/9/24

このシリーズ続きそうですね(嬉)


さて、本の表紙を見ていて気になったこと、1点だけ、、、
ムジナ探偵局5 「本日休業」なのに、なんでそんなに表紙が怖いの???!!!(笑)(笑)(笑)

そして、このシリーズのどこがそんなに恐いのか?ふふふ、、、ええ、恐いんです。是非、読んでみてくださいね\(。^。^。)/


20160215_1.jpg

ムジナ探偵局 名探偵登場!

新品価格¥1,188から(2016/2/15 12:03時点)


         
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする