2015年02月02日

こびと大百科 & 新種発見!こびと大研究/子どものころを思い出す

先週、「こびと観察入門(1)」の翌日には「こびと大百科」、翌々日には「新種発見!こびと大研究」を借りてきた。
20150202_1.jpg

こびと大百科―びっくり観察フィールドガイド

中古価格 ¥1から (2015/2/2 17:59時点)

↑ 「こびと大百科」はこの手の本の第一冊目だ。写真の迫力に驚いた。丁寧で迫力のある写真を見ているだけで満足である。


20150202_2.jpg

新種発見!こびと大研究

中古価格 ¥67から (2015/2/2 18:01時点)


↑ 「新種発見!こびと大研究」にも写真はある。普通の写真も合成写真も。でも、絵が素晴らしい。子と一緒に絵を舐めまわすように眺めて、小人たちを探して楽しんだ。

合成写真といえば最初に借りてきた「こびと観察入門(1)」にも合成写真は使われていたのだろうと思うのだが、まったく気にならなかった。すべてがロケだと思えてくるほど迫力がある。と思うのだが、一番最初に見た本だからそう思うのかもしれない。

子は、どの1冊も丁寧に読み、「こびと」たちの名まえもすべて覚えきって、大満足である。

「こびとづかん」3冊全部借りてしまった。「これで終わりなんだよね」と子も言う。次は何を借りるのかと問うてみた。すると首を横にまげたまま。返事をしない。実験対決?「全く見当たらないんだよねぇ、、、。」じゃぁ、サバイバルは?「読んでいないのが、見当たらないんだよねぇ、、、。」サバイバルのほうはまだ少し未読のがあると思うのだが、人気があるのだろう。

子は、次は何に目を付けるのだろうか。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村に参加しています。
バナーをクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります(○^.^○)/
ブログパーツ

posted by kaho at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情操教育的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする